みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キム・ヨナ選手の3位は八百長だったのか?

はじめて投稿するのですがよろしくお願いいたします。
先月行われた世界フィギュアスケート選手権女子シングルの順位は
以下の通りでした。
1位安藤美姫
2位浅田真央
3位キム・ヨナ
4位キミー・マイズナー
5位中野友加里
6位カロリーナ・コストナー

私は今回はじめてフィギュアに興味を持ったド素人ですがいろいろと
調べているうちに、2チャンネルでとにかくキム・ヨナの3位に納得いかない人達が多くいる事を知りました。
(1)キムヨナのSP、FPともに点数が高すぎ
(2)キム・ヨナの3位はおかしい
(3)2回転倒し他にもミスがあったキム・ヨナと4位のキミー・マイズナーのフリーの点数が1点差なのはおかしい
(4)世界中で(その方はイタリアの解説者の例をあげてましたが)「3位キム・ヨナはおかしい、3位はマイズナーだ」という意見が多くあがっている
(5)よってキム・ヨナは審判を買収して八百長をした可能性がある。

と、2チャンネルにそう書いてありました。
キム・ヨナのプログラムはたいしたことない(つまりノーミスでも大して点が取れない)のにおかしいと言っている人もいます。
3位はマイズナーかコストナーしかあり得ない、と。

素人目には技の難易度やミスしたのかしなかったのかとか細かい部分はよく分かりません。
しかしその2チャンネルではフィギュアに詳しそうな人達が配点の細かなデータや過去の点数のデータ、技の加点や減点、GOEやPCSなどいろいろと資料や根拠を出し、キム・ヨナは八百長をしたと言っています。
相撲とかプロレスとか野球なんかでも昔から八百長問題は取りざた
されていますが現実問題としてフィギュアで八百長は「あり得る」事なのでしょうか?
もし本当なら世界中がブーイングしてると思いますがなんらかの力によって隠蔽されているのでしょうか(日本も文句をいえないのでしょうか?)

投稿日時 - 2007-04-25 00:59:04

QNo.2948414

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

フィギュアの採点方法は、昔はもっとシンプルでした。

各審判が順位をつけて、それの合計点の少ない人が上位
というもので、恣意的になりやすいものでした。
ここで、オリンピックの場で不正が取りざたされ、
現在の複雑なものになりました。

審判にしても、多くの国、いろいろな審判
ジャンプの判定をする人、スピンを見る人 などいろいろ
わかれていて、かつ その一人一人は、自分のパートのみ
を採点するわけで、順位を大きくあげるには、多くの人を
買収しなければならず、かなり難しいものです。

ジャンプの失敗にしても、単なる失敗から 回転不足のため
3回転から1回点の点数に引かれた上での失敗になると
見た目は似たように失敗しても、点数が大きくことなります。

今のフィギュアの採点は、八百長の反省の上でできていますので
あまり、八百長が入り込むとは考えにくいです。

相撲に関しては、消極的八百長 はあるでしょうし
1対1ですから、モチベーションが下がると勝てなくなります。
従来型のプロレスは興行ですから 同列に扱うのは無理ですね。

投稿日時 - 2007-04-25 01:13:27

お礼

素早いご解答ありがとうございます。
客観的で詳しいご説明大変参考になりました。

でも2チャンネルでは韓国の審判がかなり操作をしていたと書いてあったのでそれが気になっています。

投稿日時 - 2007-04-25 01:31:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

60人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

はじめまして。
ここでヨーロッパでの中継の翻訳が読めますよ。マイズナーの
部分が割愛されているのが残念ですが・・・。
ttp://minimaliste.10.dtiblog.com/blog-entry-17.html


この解説者はSPでのキム・ヨナの高得点には首をかしげ
ていますが最終的な順位にたいしては少なくとも疑問を呈して
いません。
日本の実況や解説とひと味違っていて面白いですが
この解説者、私はあまり良いとは思えません(ーー;)

理由は最初からかなりのコストナーびいきである事。
使い古しだ、と安藤美姫ちゃんの選曲や振り付けを
批判しながらもコストナーのカノンや真央ちゃんの
ノクターンは「個人的に好き」なのでOKとして
いる事。コストナーのありふれた振り付けにはフォロー
あり。やはりフィギュアはヨーロッパ的なもののほうが
良いとか言っている事などからです。


安藤美姫ちゃんのオリンピックの順位は間違っているし
キム・ヨナのFPの点数がなかなか出なかったのは最後の
ジャンプがノーカウントになったための混乱が原因なのに
「最初からこの選手に高得点をつける準備をしていたのに
それが狂ったのだろう」などという憶測を言っています。
あまりにも軽はずみな発言だと思うのですがどうなので
しょうか。。。実況の人も真央ちゃんの事も「SPで5位
だったのに金メダルとりたいなんて傲慢だ」なんて言ってて
嫌な感じがしました(ー_ー)まぁ
あとで褒めていますけれど・・・

日本の放送の仕方も問題あると思いますが
ヨーロッパ人の解説はやはりヨーロッパびいきに
なります。
だから質問文の2ちゃんねるのようにヨーロッパでは
こう言われてる、と鬼の首とったようにキム・ヨナの
八百長を言い出すのも?です。
実際2ちゃんねるには韓国人がなにをしても気にいらない人達
というのが存在しますし。

この解説者お気に入りのコストナーは私も好きな選手の
一人ですが、スケーティングの安定感やスピンに明かな
課題があるはずです。

表現力は好みの問題ですが私は上位6名の中では今回に
限ってはキム・ヨナと安藤美姫ちゃんが特に優れていると
思いました。上位6名には入っていませんがイタリアの
マルシェイという選手も荒削りですが表現力でいえば
なかなかです。

今回アジアが表彰台を独占した事でルール改正にならない
事を願います。

投稿日時 - 2007-05-03 17:58:58

補足

NO.9様、補足欄をお借りして申し訳ありません。
ご回答下さった皆様、1ヶ月以上も前の大会で旬をすぎている話題にもかかわらず私のような新参者に丁寧にご回答下さりありがとうございました。

キム・ヨナ選手には悪い言い方で書いてしまったかもしれませんがとりあえず客観的なご意見を伺いたかったのであえてキム選手を擁護するような書き方を避けました。皆様のご意見でフィギュアの見方が変わりましたし今後もっと面白く見る事ができそうです。本心を言いますとこの世界フィギュアで私がもっとも印象に残った選手はキム・ヨナ選手でした。
もともと「真央ちゃん可愛いから見てみるかな」という気持ちで見始めた世界フィギュア(真央ちゃんにもすごい失礼ですね)ですがキム選手のSPを見終わった瞬間衝撃が走りました。うまく言えませんがこの子は何者だ、と。フリーで転倒してもやはりすごい子だなと思いました。
だからこそ八百長疑惑の存在が気になり質問させていただきました。答えは出たともいえるし出てないともいえます。しかし私はこれからもキム選手の成長を見続けたいと思います(NO.6様のお礼欄に書いた事が杞憂である事を祈っています)。
全員の方にポイントを発行したいのですが、残念ながらできませんので先着順という事にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-05-03 21:44:19

お礼

ありがとうございます。解説大変面白かったです。やっぱり解説者が好みのほうを褒めるのはしょうがないんじゃないですかね。コストナーも魅力的な選手ですしね。でもおっしゃる通りそれが「マジョリティー」であるかの如く扱うのは違うんじゃないかと思います。私はフィギュアに限らずスポーツは自国だろうと他国だろうと(どの国だろうと)好きな選手は応援します。しかしあきらかに選手の出身国で悪口を言う人が2ちゃんねるには多くて驚きました。たとえば太田由希奈選手がイナバウアーをやったら綺麗だし素晴らしいと言うがキムヨナ選手がイナバウアーをやったら「荒川のパクリだ」と言い出す人がいるわけです(笑)。今Jスポーツでアメリカの次世代のホープキャロライン・ジャン選手が「You Raise Me Up」で踊ってるんですが(しかも荒川さん並みのレイバックイナバウアー入り)あれ見て「荒川のパクリ」と言う人はいないんじゃないかと思います。ジャン選手はアメリカ人だから。でも彼女が韓国人だったら騒ぎ立てる人もいるんでしょうね。
>今回アジアが表彰台を独占した事でルール改正にならない
>事を願います。
同感です(笑)。

投稿日時 - 2007-05-03 21:27:56

ANo.8

真央ちゃんの方が愛嬌があって好きだったのですが。演技も難易度が高いらしくパーフェクトなら真央ちゃんの方が技術的には上らしいです。
でもキムヨナ選手のエキシビジョンの気持ちよさそうにすべる彼女らしい演技は見入ってしまいました。あまりたいした事ないと思っていたのが、やっぱりはすごい表現力の持ち主だなと思いいつのまにか見とれてしまいました。
私的には世界選手権はSPは本当にパーフェクトだと思ったしフリーでのあの転倒がなければ、やばかったかな、と思います。

投稿日時 - 2007-05-01 15:59:29

補足

すみません。最後の一文はお礼で言うべき事ではなかったです。失礼いたしました。

投稿日時 - 2007-05-03 20:40:19

お礼

コメントありがとうございます。浅田真央選手は笑えばその場を明るくし、泣けばその場の涙を誘う、不思議な魅力がありますね。私も相当好きです(笑)。キムヨナにはまったく違った魅力がありますし好対照な良いライバルだと思います。しかし、いくら浅田選手の技術のほうが上でも、その「実力」を本番で発揮できるかどうかが難しいわけなんですよね。現実では本番の出来がすべてですから、技術的な甲乙をつけてみたところで後にも先にもどれだけの意味があるのか自分には分かりません。例えが悪いですが中日が楽天に15点とられて負ける事もあるのですから(笑)。本番では浅田選手を含めみんなギリギリのギャンブル的な戦いをしていると思うんですよ。浅田選手や安藤選手の今回のすごさは、そんな異常に緊迫した中で自分の「実力」をきちんと発揮できた所、これに尽きると思います。キムヨナ選手は・・・腰痛とか体力のなさとかいろいろ言われてますがなにかの歯車が狂ってしまったのでしょうね。キムヨナのプレッシャーから解き放たれたエキシビジョンの演技は本当に美しかった(フリーで失敗したジャンプを成功させてましたよね)。最終グループの選手全員がノーミスで演技して点数がつくとろを見てみたいものです。
最後に申し訳ないのですが。
>フリーでのあの転倒がなければ、やばかったかな、と思います。
とても素直な感想をいただけて嬉しい気持ちもあるのですが(^^;)転倒して良かったみたいな言い方はいかがなものかと・・・。

投稿日時 - 2007-05-02 02:25:13

ANo.7

採点方式ですが、確か現在のものはジャッジ全ての点数が把握されるわけではありません。
全員のジャッジが点数をつけるのですが、そこからランダムに選んでいるのでジャッジ自身も自分の採点が採用されているかどうかわからないシステムになっているはずです。
そしてジャッジ席からと後から別の角度から見るのとでは、微妙にスピンの回転数や技のあれこれを採点するのは違ってくるのです。
だから私達が観るのとジャッジがみるのとでは違う場合があります。
そしてジャッジも人間です。その人の感情や、選手の実力や普段の様子など様々な要素からわずかなことから採点は変わります。

ちなみにジャッジはすべてボランティアなんです。せいぜい大きな大会では交通費と宿泊費がでるくらいで、試合の採点自体は無償です。
よほど裕福な方か他の仕事との兼業で行うくらいで、国際大会のジャッジ資格を取るのにはそうとうな年月と予算と根気が必要なのです。
よほどフィギュアスケートを愛している方でないと無理なことです。
そういった方がやっているのですから、あまり八百長は考えたくないことですね。

人間が行っている採点ですから、必ずしも八百長がないとはいいきれません。
きちんとした解説でもあるように、ジャンプから降りた時に微妙な両足着床の時に点数は上がるか下がるかは、そのジャッジの判断によるのです。
その感情一つで微妙な判定の場合はレベルをおとす場合もあるのです。
それもある意味八百長ですよね。

ソルトレイクのときには明らかに問題になりましたし、それ以前も国同士の事情から問題はよくありました。
そうしたことからの現在の採点方式ですから、完全によいとは思えませんが今のところは最良なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-01 14:42:24

お礼

ありがとうございます。芸術点を含む採点競技を公平にジャッジするのにはやはり限界がありそうですね。キムヨナは「ジャッジの好み」の演技をするのがうまいのかなという気がします。それはある視点から見れば「才能」でありある視点から見れば「八百長ではないか」という事になるのかもしれません。中野の点数が低すぎると憤慨する人もいればまったく妥当な点数だという人もいますね。だからこそ「八百長だ」発言は慎重にしなければならないと思います。選手のみならずジャッジへの冒涜でもあるわけですからね。それにしてもジャッジがボランティアとは知りませんでした・・・尊敬の念を抱きます。

投稿日時 - 2007-05-01 21:53:48

ANo.6

得点には疑問ですが、順位はこんなものかなと思います。
詳細なプロトコルの検証は、多数のブログで行われていますので検索してみてください。

何人かの方が新採点方式では八百長はできないと書いていらっしゃるので、それにだけ反論しておきます。
ジャンプの回転不足の取られ方や、スピン・ステップ・スパイラルのレベル認定と加点のつき方を、画像とプロトコルを付き合わせて研究してみてください。
あれ?と思うものがいくつもあるはずです。
新採点は点数を水増ししようと思えばいくらでもやりようがあります。
国内の大会だと、国際大会より飛躍的にスコアがあがるのも同じ原理ですね。
これを特定の選手にだけ行えば・・・?
ジャッジとコーラーの裁量の部分がかなりありますから、彼らの好みによるものなのか買収によるものなのかはなかなか難しいですけどね。

ちなみにキム・ヨナ選手はよく指摘されるようにスケーティングが弱いです。
上半身の表現は秀でていますからパフォーマンスとしては観客に訴えかけるものはあるでしょうが、その分足元はちょっとお留守になりがちです。
その点浅田選手は本当になんでもない部分で難しいターンを細かく入れていたりします。
足元に注目してみると、結構おもしろいですよ。

投稿日時 - 2007-04-27 21:37:57

お礼

ありがとうございます。新採点法式でも八百長はあり得るというご意見もお待ちしておりました。これからキムヨナだけに高得点がつくような事があればもしや?という可能性もでてきますね。選手のために決して良い事だとは思えませんが。
プロトコルですね。これからたくさん見てみたいと思います。そういえば荒川さんも以前はジャッジによっては回転不足をとられて点数が上がらないと言っていましたね。
個人的な事ですがキムヨナに関してなにかとても嫌な予感がします。今後競技の出来とはまったく関係ないところでトラブルに巻き込まれそうな予感がします。私は浅田安藤中野をはじめとしてアジアの選手に魅力を感じますのでキムヨナにも正々堂々と頑張ってほしいです。

投稿日時 - 2007-04-30 21:50:24

ANo.5

今回のワールドの八百長の件ですが、本当にあったかどうかという事は実際の所わかりません。真相は闇の中という事でしょうか。

フィギュアにとても詳しい自称フィギュアオタクの友人が言うには、確かにキムヨナのSPの点は高過ぎると言っていました。けれども、他の上位の選手の演技の中では一番だとも言っていました。
フィギュアに限らず韓国のスポーツ界では審判を買収したりすることは実際にあるとその友人は言っています。
日韓ワールドカップのイタリア戦の際もその問題は取り立たされていたと思います。また韓国ではありませんが、ソルトレーク五輪のペアの競技で「審判買収疑惑」があり、現在の採点方式に変わったという事実もあります。
フィギュアは人間が判断し点をつける競技ですし、買収があっても不思議ではないように思います。

キムヨナの演技に関してですが、確かに表現力は群を抜いて素晴らしいですし、ジャンプにもキレがあります。スピンの回転もそこそこ早いです。
トリプルアクセルこそ跳びませんが、ジャンプの高さ、キレは現在では浅田選手より上を行っていると思います。
確かジャンプの加点は浅田選手より多いのでは?定かでないのでごめんなさい。
しかし、スパイラルはそれほどでもないですし、ステップもさほど細かくないので、点はあまり伸びないとある専門家がTVの番組で言っていました。体力もないし、腰も痛めているので、フリーでは2回も転んでいますし。

それでも、マイズナーよりは順位は上ですよね。
あの完成された表現力を見て、2回も転んでも高い点を与えてしまったのかもしれませんね。
トリノ五輪の時のサーシャコーエンも2回転びましたが、1回転んだスルツカヤよりも順位は上でした。
ジャッジも人間です。演技の好き嫌いもあるかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-04-26 20:46:05

お礼

ご回答ありがとうございます。そうですね。やはりジャッジの感情は少なからず入ってきてしまうものでしょうね。
ジュニアの頃の話ですが、城田憲子元強化部長はキムヨナの採点には厳しくしていたみたいで、かなり個人的感情が入っていたようです(城田氏本人が言ってました)
>スパイラルはそれほどでもないですし、ステップもさほど
>細かくないので、点はあまり伸びないとある専門家がTVの番組
>で言っていました。
これは・・・。
それなのにSPで歴代1位の得点を芸術点でカバーできるものでしょうか。この「ある専門家」がどなたなのか知りたいです。
キムヨナはSPでの貯金があったから3位にとどまれたのでしょうがマイズナーのほうが上だ、と主張する人達が世界でどれくらいいるのかも気になります。

韓国の審判買収の話が本当だとしたら怒り心頭に発する事です。選手に対して侮辱的ですね。これは問題にすべきだと思います。

投稿日時 - 2007-04-26 23:17:28

ANo.4

キム選手のSP、見入ってしまいました。
とくにストレートライン前後の音楽とのマッチング!
いや~録画しててよかった。

投稿日時 - 2007-04-25 18:36:00

お礼

コメントありがとうございます。会場に見に行った人の話では彼女のSPのあと、会場がどよめいたそうです。それだけ観客の心をつかめるなんてすごい才能だと思います。

投稿日時 - 2007-04-26 22:34:35

ANo.3

キム・ヨナは浅田・安藤に引けをとらないトップ選手です。
単にネチズンが韓国人の活躍を妬んで騒いでいるだけです。
現状でノーミスの演技をした場合の得点は浅田→キム→安藤の順です(安藤は一発逆転を狙って4回転がありますが、本番での成功は数年前1回のみ)が、失敗が無い方が珍しいくらいギリギリの条件で戦っているので安藤→浅田→キムという結果に終わったわけです。
キムはこの時期体調が悪く、ヘルニアを患っての参戦だったので2回の転倒は無理を押した結果とも言えるかもしれません。
さらに前回の国際大会で浅田を抑えて優勝して韓国人全体から過度の期待を受けて、かなりのプレッシャーでしょう。(日本人に韓国人が勝つと異常に韓国人は興奮します)
このまま新星が出なければ次のオリンピックではまたアジア勢のみで表彰台を独占できるでしょう。
現在の採点法はソルトレイクシティオリンピックでの明白な八百長を受けてインチキできないシステムになっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB

↑ソルトレイクシティオリンピックにおけるフィギュアスケート・スキャンダル

投稿日時 - 2007-04-25 12:58:58

補足

八百長が本当だとしたら断固として声をあげないといけないと思うんですよ。
そして八百長が事実無根なら、選手を侮辱した事を反省して選手の健闘をたたえるべきだと思います。(こちらの回答を見て八百長は不可能だと思いましたが)
2ちゃんねるの人達は表だった行動をしないでネット上で騒いでいる
だけですね。
キムヨナが八百長だというなら、署名運動でも抗議の電話でもなんでもして声をあげればいいんです。そのうちニュースに取り上げられて検証がおこなわれるかもしれません。しかし彼らがそれをしないのはなぜでしょうね。
日本でも韓国でもスポーツでの国際大会では「国のプライド」とかいうんでしょうか、ナショナリズムに走りすぎて気持ち悪いです。そんな事で国のプライドをかけるな、かけるなら他の所でしろ、と言いたいです。
私が表彰台での3人を見て思った事は「3つともアジア勢が独占したなんてすごい」でした。でもこの光景を見て「韓国はやはり日本には勝てない。ざまーみろ」と優越感にひたる日本人、「日本人に負けたキムヨナは国の恥だ」と思う韓国人もいる。おかしいですね。がんばったのは安藤であり浅田でありキムヨナです。あんたらなんにもしてないだろうと思います。

キムヨナに関しては韓国ではじめての世界レベルのフィギュア選手ということでたった16才で国の期待を一身で背負っているのは気の毒だと心から思います。
長々と失礼しました。
参考URLとても勉強になりました。現在のフィギュアの採点方式では八百長が難しいことがよく分かりました。それにしてもスルツカヤはかわいそうですね。

投稿日時 - 2007-04-26 22:18:45

お礼

間違えて補足に書いてしまいました。すみません。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-26 22:25:32

ANo.2

 下の方が言われるように、今は厳格な採点方式となりました。荒川静香なども特集が組まれていましたが、彼女のイナバウアーはかつての採点方式では評価されましたが、現代の採点方式ではゼロ。(それでも彼女はこだわってやりました。その後に三回転二回転二回転をすぐやることで少し印象を良くしましたが)

 厳格になったということは客観的にも判断ができるようになった、ということです。だいたいどの技が何点になるかも全部明らかになっているので不正はほぼ絶対に不可能です。

 ジャンプ、スピン、スパイラル、ストレートラインステップの4つが大きな項目だったと思いますが、たしか4つAからD判定まであります。今はわざの難易度を中心とした採点方式で、ジャンプの比重があまりに高いのです。前にテレビでみましたが、ジャンプは最高レベルのものを飛ぶだけでほかのスピンなどの最高レベルよりも2倍か3倍の点数を獲得できます。

 したがって、ジャンプが得意な選手がかなり有利なシステムになったのです。少々失敗があっても、難易度が高いものを何度か飛べば問題なく高得点になります。ご存じのように、今回の上3人はいずれもジャンプの能力がかなり高い3人です。

 マイズナーは私の記憶では3人ほどのジャンプの力はありません。

 この採点方式はスケートの「美」という面でははたしてどうなのかという問題は残ります。要するに美しさというより、ジャンプがよくできてれば、かなり優位に立てるわけですから。荒川静香などはその採点方式の欠陥を乗り越えようと、技と美の両方を追求し、まさに金を得たのです。

参考URL:http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/skate

投稿日時 - 2007-04-25 05:28:32

お礼

ご解答ありがとうございます。マイズナーも三回転ー三回転のコンビネーションを持っていたと思いますが、それだけで高得点になるわけではないのですね。キム・ヨナは浅田、安藤と比べてジャンプがそんなにすごいとは思いませんでした。(解説者は褒めてましたけど)
音楽の表現は素晴らしいと思いました。
荒川さんの演技は美しいの一言ですね。

追伸:面白いサイトをありがとうございます。サラ・ヒューズのとこで大笑いしました。

投稿日時 - 2007-04-26 12:11:58

あなたにオススメの質問