みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

宗教の自由

宗教の自由は憲法20条で認められ、宗教団体が政治上の権力を行使してはならないとされてますが、
もし、万が一権力を行使してしまったら、
どういうことが起こりますか?

投稿日時 - 2007-04-23 01:33:02

QNo.2942988

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

憲法は刑罰を定めるものではありませんので、それを根拠に『有罪』にはなりませんし、逮捕もできません。あえて言えば、宗教法人法(参考URL)第81条に、裁判所に解散を命令される理由として、『2.第2条に規定する宗教団体の目的を著しく逸脱した行為をしたこと又は1年以上にわたつてその目的のための行為をしないこと。』とありますが、実際には、政治上の権力を行使したとしても、法人としての活動の中心は宗教活動であれば、それを理由に解散を命ぜられる事はないでしょう。政治権力を行使する個別の状況をどう直すか、という問題になるでしょう。

個別の状況については、首相の靖国参拝に関する裁判が、形式上は「首相の靖国参拝によって被った精神的損害を賠償せよ」という形になっているのと本質的には同様に、宗教団体が政治権力を行使した結果としてできた法律・政令、行政上の何らかの行為等々、に対し、誰かが「それは違憲である。」と裁判を起こし、もしその主張が認められたならば、賠償が命ぜられ、例えば、法律が違憲と判断されれば、通常は国会は急いで法律は変えます。万が一変えなかったら、その法律の結果として何らかの損害を受けた人は、誰もが裁判を起こして賠償を受けられる、という事態になってしまいます。首相の参拝のように、元々法律や政令に基づかない何らかの『行為』が仮に違憲と判断された場合は、小泉首相が違憲判決を『わかりませんねぇ』と言った様に、違憲判断は、物理的にはその行為を止められません。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S26/126.HTM

投稿日時 - 2007-04-23 10:26:34

ANo.3

IDN

宗教と信仰は違うということを念頭に置きましょう。

宗教団体は拝むところがあるということが宗教団体として登録できる条件に入っているようです。

信仰は各人の信じる神への信仰で物や場所は必要がない物だと思います。

信仰がものにとらわれない物を目指すのと物をもっていることで宗教と見なされるという始まりが全く違うものであることを理解すればわかると思います。

宗教団体は組織として存在しているということなのです。
一般宗教会員は信仰を目指していても団体側は全く異なった特性を持っていると思います。

なので、活動自体は自民党などの組織票と同じことを生み出すと思われます。
求めるものは当然利権しかないでしょう。

投稿日時 - 2007-04-23 10:07:07

ANo.2

信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない


逮捕され、指導者は有罪となります。
No1の方同様、解散させられ可能性が高いと思います。

投稿日時 - 2007-04-23 02:01:54

行使した場所の家宅捜査を受けた後、その場所だけか全体での宗教活動停止か酷い場合は、宗教組織の解散までありえます。

投稿日時 - 2007-04-23 01:37:42

あなたにオススメの質問