みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

石鹸の正しい使用法

現在自分は固形石鹸でシャンプーをしております。
そして今後は、洗顔も体を洗うのも石鹸でやろうと思っているのですが

頭の場合はアルカリ性を中和する為にクエン酸等を使用しますよね?
それって顔や他の体の部位の場合はどうなんでしょうか?
ご返答待ってます。

投稿日時 - 2007-04-09 22:39:58

QNo.2908514

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

純石けんと石けんシャンプーを愛用し始めて数年の者です。
髪を洗った時はクエン酸などでリンスをしますが、顔や体に関しては私はすすぐだけです。
こちらの「石けん百貨」というサイトには、石けんは水で流すと肌はほぼ中性近くに戻ると書いてあります。
http://www.live-science.com/honkan/qanda/body10.html
石けんシャンプーの使い方を紹介しているHPなどでは、「短い髪の人などはクエン酸などのすすぎは必ずしもしなくてもよい」と書いてあることがよくあります。
http://www.lcv.ne.jp/%7Emidori/sekken/shampootec/soapshampoo.htm
石けんシャンプーのあとにクエン酸などを使うのは、キューティクルをとじるためであって、頭皮を弱酸性に戻すためではないみたいです。(やって良くないということは無いと思いますが)
実際私も、顔や体にとくに何もしなくても、支障を感じたことはありません。

もしかさつくようでしたら、石けんを使ってからクエン酸などでリンスをするのではなく、むしろ石けんをその部位には使わないようにするほうがよいと思います。
石けんについては色々な説があふれているのが現状なので、ご自身に合った方法を色々試してみるのがよいです。

投稿日時 - 2007-04-13 23:00:26

お礼

なるほど、そういう事でしたか
これから色々試して、自分に合ったやり方を見つけたいと思います。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-04-14 14:18:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

顔や身体も石鹸であらうと、弱アルカリ性に傾きます。
でも、皮脂の分泌により自然に弱酸性に戻っていきますよ。
ただ、戻るのに3時間~6時間ぐらいかかるそうです。
乾燥肌の人程時間がかかります。
お肌は、弱酸性の時が一番バリア機能が働くそうです。
それに、弱アルカリ性から弱酸性に戻る時に
細菌が一番繁殖しやすいPHを通るそうですよ。
ってことは、顔の場合はすぐに弱酸性に戻した方が
良さそうですね。
化粧水は、弱酸性ですので洗顔後すぐにつけて
お肌を弱酸性に戻してあげてください。

身体は皮脂の分泌も多いので、
急いで戻すことも、ないと思いますが
乾燥して痒くなるようでしたら
化粧水などをつけた方がいいかもしれませんね。

髪の毛もアルカリ性に傾いたままでは
痛みやすいので、クエン酸リンスはした方がいいです。
残った石鹸カスも落としてくれるので(完全には落ちませんが)、
きしみも減ります。

投稿日時 - 2007-04-10 13:36:14

お礼

なるほど、参考になります。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-04-10 20:33:40

ANo.1

髪の毛もどうしても中和しなければならないことはないです
丁寧に洗ってすすぎをちゃんとすれば中和リンスなしでもふわふわの仕上がりになってます

体の場合は皮膚っていうものがありますので中和は不要です

どちらも石鹸分をしっかり洗い流せば大丈夫です

市販の固形石鹸ですと肌が突っ張る感じがするかもしれないので
お風呂上りに乳液などをつけたほうがいいかもしれないです

投稿日時 - 2007-04-09 22:54:00

お礼

乳液ですか、わかりました。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-04-10 20:31:17

あなたにオススメの質問