みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚原因の浮気相手への訴訟について

 2年半の別居ののち、最近離婚が成立しました。直接的な原因は浮気によるものです。元夫の浮気は3~4度目でした。離婚は避けたいと願い、今まで色々耐えてきたり、がんばったりもしましたが結局、大きく裏切られる形で離婚に至りました。

 元夫の浮気癖が一番良くないのは承知の上ですが、やはり、相手も妻子もちと知りながら、元夫が費用持ちで食事や飲み行ったり、旅行を楽しんでいたようです。また、夫との会話の中で、私や子供を侮蔑したような隠語で、会話していたようで、それが一番許せない一因です。

 元夫は別居一ヶ月前に突然離婚を口にして家から出て行きました。(もちろん自分が浮気していることは絶対認めませんでしたが、)不振に思い、別居までの一ヶ月間、調べたら、出てくる出てくる色んな浮気の証拠が、、メールや、メモ、ベットの上で、二人で裸で布団に包まってる写真などなど。決定的な証拠は手元にあります。

 当初、離婚の決心をするまでは精神的にもきつかったし、子供たちもかなり傷つきました。離婚が成立し一段落したので、相手の女性にも償いを求め、訴訟を起こそうと考えています。

 手順としてはまずどのように始めればよいのか、また、弁護士さんを探す方法など良いアドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2007-04-06 04:08:50

QNo.2898057

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

訴訟(というか調停)の資料をまとめるのと、
弁護士に頼むのであれば探すのが第一でしょうね。

各県の弁護士会(yahoo等で「弁護士会」で検索すればヒットします)
で離婚関係を取り扱っている弁護士を探すか、
無料法律相談等を利用して会ってみて決めるかのどちらかでしょうか。
調停をご自分でやるのも一つの手ですね。
決定的な証拠もあるようですし。

まずは浮気資料や外泊した日、別居・話し合いした日などを
時系列でまとめた資料を作って、
弁護士(または司法書士)に法律相談へ行けばどうでしょう。
そこで、慰謝料・養育費・財産分与の算定をすればいいかと。
資料作りが精神的にキツかったら、
証拠だけ持って無料相談へ行ってみてもいいかもしれません。
相談された結果を受けて、ご自分で調停を起こされるか、
弁護士に頼むかを決められたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-04-06 09:01:17

お礼

ご回答ありがとうございます。仕事の件などでも忙しく動いていたので、お礼が遅れまして大変申し訳ありません。

離婚の調停は終わっており、養育費なども決まっているんです。
ただ、調停では、離婚することは決めていたのでの原因などについては、もう争うことなく、財産分与、養育費の件で、取り決めをして、それを履行してもらうため、文書にしていただいたようなものでした。

 その後、元旦那は離婚の原因を真実とは違うようにまわりに話しているし、反省もない、、ということから、事実をはっきりさせるためにも、それと浮気相手の女性からにも自分がしたことの重さを知ってもらうためにも不貞行為という不法行為について、訴訟を起こそうと思っています。
 先日無料相談にいったところ、こういうケースで、離婚に至った場合、浮気相手の女性からも300万くらいは請求できるだろうとの見解でした。
 ここでちゃんと決着つけて次に進むようにしないと後悔しそうな気がするので、大変かもしれませんが、争う構えです。


 

投稿日時 - 2007-04-15 01:28:02

ANo.2

こちらも発見しましたので。↓
http://www.rikon.to/contents1-2.htm

投稿日時 - 2007-04-06 04:22:12

お礼

情報ありがとうございます。
いろいろ調べて、訴訟に望みたいと思います。

お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2007-04-15 01:40:08

ANo.1

精神的苦痛は証明のようなものがなければだめではないかと思います。

償いとは慰謝料ということですよね。

いきなり弁護士は高いのでhttp://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_08_01.htmlをみて最低限の知識をつけてから相談すべきかと思います。

投稿日時 - 2007-04-06 04:20:15

お礼

ご回答ありがとうございました。
訴訟を起こすには、ある程度費用がかかるようですね。
勝訴の見込みがあれば、起こすことも考えられるようですが、
無料相談などでも、相談はしてきましたが、確実な証拠も
あるので、勝訴は見込めるのでは、、との見解でした。

訴訟は戦いのようなものですので、自分も無傷なわけには
いかないだろうとは思いますが、決着つけるため戦ってきます。

投稿日時 - 2007-04-15 01:50:48

あなたにオススメの質問