みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インフルエンザのワクチン注射

毎年冬が近づくとインフルエンザの注射をする方が多くいますが、インフルエンザウィルスはA,B,C型といくつか種類がありますし、それに変異すると聞きます。なので普通は、注射してもあんまり意味がないんじゃ・・と思ってしまうのですが、効果はあるのでしょうか?どなたか説明していただけませんか!?

投稿日時 - 2007-04-03 17:26:15

QNo.2890985

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

毎年、厚労省が流行りそうなウイルスの株を検討して製薬メーカーに伝えて製造します。A型2種とB型1種を予想します。C型はそれほど重篤にならないことが多いのでワクチンには入れません。
確かに変異はしますが多少のものなら派生したもとの株が一致すれば効果はあります、新型と呼ばれるような大きな変異は無理ですが。
ただ、ワクチンの予想が当たってもインフルエンザにかからない訳では無く、軽く済むと思ったほうがいいでしょう。
ここ数年は予想が当たっていると思いますよ。

投稿日時 - 2007-04-03 17:44:20

お礼

納得できました。

投稿日時 - 2007-04-11 16:39:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

効果があるのか無いのかとと聞かれれば・・・・あります。
じゃ、あなたは予防接種を受けますか?・・・・受けません。という答えになります。

インフルエンザの予防注射を受けたからといっても
インフルエンザにかからない訳ではありません。

最悪、かかった場合に症状が軽くて済むと言われているのですが
きちんと病院に行って、適切な治療を行なえば
予防接種を受けていても、いなくても治療に対する効果は、さほど変わりませんし。

予測した型と違った場合は、少量とはいえ
体の中に病原菌を入れる事になる訳ですので予防効果が無いばかりか、
人によっては副作用の危険性のほうが多いという事で

現在では学校での集団接種は取り止めとなり、任意となっています。

私たち日本人は、勤勉で仕事熱心で、忙しく、少々の事では、病院に行きません。
そして、インフルエンザにかかっても
症状が治まると薬が残っていても飲むのを止めてしまいます。
(体にウイルスが残っているのに薬を止めてしまうので
生き残ったウイルスが他の人に感染してしまいます。
また、こいつは、しぶとく生き残った
ウイルスなので薬に強いウイルスに変身します。)

ですが、この事がインフルエンザの感染症を広めてしまう
大きな原因のひとつになっています。

ですので、もしインフルエンザになったら
きちんと休んで治るまでは外出は控えて
もらった薬(タミフルになるので、ちょっと問題が多いのですが)は
きちんと最後まで飲んで下さい。

現実は、中々難しいのですが・・・
それと、マスクも忘れずに(予防接種より効果あるかも?)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

投稿日時 - 2007-04-03 23:54:17

お礼

>(体にウイルスが残っているのに薬を止めてしまうので
生き残ったウイルスが他の人に感染してしまいます。
また、こいつは、しぶとく生き残った
ウイルスなので薬に強いウイルスに変身します。)

これは迷惑ですね!私もこの被害者のようです。

投稿日時 - 2007-04-11 16:43:26

ANo.3

なかなか鋭い視点だと思います。
御指摘のように変異しやすいウイルスですし、流行の予測で作られているものです。適中率はよいようですが、万全ではありませんし、新型インフルエンザの予防にはなりません。
一応のところ、0~15歳では1回接種、2回接種それぞれで、発症予防効果は68%と85%、16~64歳では55%と82%と報告されており、まあまあの効果ではないでしょうか。
重症になりやすい子供と老人が主たる対象であり、健康な大人は重症になりにくいので乗り切ってくださいと言うことかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-04-03 22:37:35

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-04-11 16:40:37

ANo.1

あなたが言うとおりインフルエンザはいろいろな型があり、その型にあったワクチンでないと全く意味がありません。しかし、一応医療機関では今年どの型インフルエンザが流行しそうかを予測し予防接種しています。全部打てば良いと言う物でもありませんから・・・
とにかく、自身の予防の方が効果的です。手洗い、うがいの遂行。規則正しい生活。睡眠を十分とる。栄養をつける。以上のことでかなりよぼうできますよ。
気をつけてください。

投稿日時 - 2007-04-03 17:42:44

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-04-11 16:38:03

あなたにオススメの質問