みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ無くなった父の債務が免除されるのか

先日父が亡くなったのですが、消費者金融(大手のT社とA社)に借金があることがわかりました。
金額(元金ではなく請求書の支払い残高)は驚くほどの額ではないので、基本的に一括返済&法定金利を超える分は過払いの返還請求をしようと考えていました。
その旨を金融業者に伝えようとTELしたところ、2社とも「あくまで個人との契約なので、ご遺族の方からの返済は結構です。」とのことでした。
相続人は借金も相続するのが当然でしょうし、上記のとおり法的な手続きも視野に入れていたものですから「一切払わなくてもいい」というのが嬉しいよりも不思議で仕方ありません。
ちなみに一般的なカード会社からもカードローンの借り入れがあり、TELで確認したところ当然のように返済しなければいけないようです。(当たり前ですね)

いったいこの消費者金融の「死んだから払わなくていい」というのはどういうことなんでしょうか?2社ともまったく同じ対応だったので、恐らく大手消費者金融はどこも同じ対応かと推測されます。
ボランティアで融資しているわけでもあるまいし、払わなくても良いといわれると裏の事情があるような気がしてなりません。
「元々グレーゾーン金利で貸し付けてて元金分はとっくに回収したうえにボロ儲けしているから、下手に過払いの請求されるくらいなら支払い免除してやると言ったほうが遺族も喜ぶだろ」というような考えでもあるのかと勘ぐってしまいますが、実際はどうなんでしょうか?
金融業者側の内情に詳しいかたがいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-27 13:11:30

QNo.2869824

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

marvelousさん こんにちゎ
4~5年まえに消費者金融で勤めていたものです。

簡単に説明すると、お父様が生前に消費者金融に返済していたときに
利息をはらいますよね?そこから団信という保険みたいなものに
賃借契約と同時に加入していて、結果亡くなってそこから元金が
保障されるんです。

ですので、返済はしなくてイイというシステムなんです。
銀行でも団信に入ってもらうことがあるので、
私の父も、家の新築するとき銀行からの借り入れは
団信に入っていたので私たちが返済しなくてもすみましたよ

この説明でわかっていただけましたでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-27 13:23:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
対応に納得できずモヤモヤしていましたが、以前勤務されていた方のご回答ということで安心しました。
私は数年前に家を建てたんですが、たしかに同様の保険に加入させられました。それと同じなんですね。

ということは、恐らく大なり小なりグレーゾーン金利での過払いがあると思っていますが、それはそれで支払いの免除とは関係なく請求できるということでしょうか?参考までにアドバイスお願いします。
返還されたとしても弁護士費用もかかるので、かなりの額が戻るのでなければやめたほうがいいですよね・・・

投稿日時 - 2007-03-27 13:47:39

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

No2です

お返事しようか迷ったんですが、回答しますね。

>グレーゾーン金利での過払いがあると思っていますが、
>それはそれで支払いの免除とは関係なく請求できるということでしょうか?

できるか、できないかはチョットわからないですが、
(ココからは言葉がとても悪くなりますが、
気を悪くされましたらスルーしてください)
以前働いていた私にはグレーゾーン内の過払いの請求は、
遺族が亡くなられた方を利用したゆすりに見えるんです。
(ホント言葉が悪いですね f(^^; )
お父様は生前に、消費者金融と納得の上で契約され、
そのお金はお父様にとってとても助かったお金かもしれないのに
と私は思ってしまいます。

今は消費者金融がだいぶオープンに放送されてますが、
いまだに良いイメージを持ってないご年配のかたもいると思いますので、
下手な請求をするよりも、お金払わないで済んだと思って
さっさと消費者金融とは縁切をされたほうがいいかと思いますよ。
親戚内で変なうわさされても、嫌でしょう?

言葉がとても酷いことは申し訳ありませんが、
これが私の本心です。

投稿日時 - 2007-03-27 15:36:50

お礼

度々ありがとうございます。
No.4のお礼にも書きましたが、過払い云々は裁判所の受け売りです。「これは恐らく返済するどころか、過払い分が帰ってきますよ」という話を鵜呑みにしていました。
下にも書きましたが、とにかく面倒なことはサッサと済ませたいものですから、取れるだけ取りたい的な意図はありません。とはいえ今日のようにまさか債務免除になるとは想像もしなかったので、今までの自分の頭の中でのプランが無駄になってしまいまい変な欲が出たのかもしれません。ここで第3者の方の意見を頂けてとても良かったです。

 >言葉がとても酷いことは申し訳ありませんが、これが私の本心です。
とんでもありません。とても参考になりました。

余計な話ですが、父は借金はしていても自分の生命保険だけは欠かさずに払っていました。おかげで私は身分不相応な保険金を受け取っていますので、父の返済に関しては元々不安に思っていません。
父は人当たりもよく交際範囲も広かったのですが、借金をしていたなんて誰も知りませんでした。見栄っ張りな父でしたから今まで一人で苦労を背負ってきたことは容易に想像がつきます。そんな父なので「借金を残して死んだ」というイメージがつけば私としても家を継ぐ息子として父に顔向けできません。
弁護士とも相談のうえ、父の面目が立つように処理していきたいと思います。
お気遣いいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-27 17:17:33

ANo.5

> 過去に契約した分はどうなのか
これも解約してます。

>>支払う保険料が受け取る保険金を上回っているため。
>しかしこれはひどいですねえ。死んで損するどころか得してる
>じゃないですか・・・

違います。得してませんよ。
年間1億の保険料だとして、受け取る保険金は1億以下です。
ので、保険倒れになってます。 かけるだけ損してたのです。
ただ、借金をチャラにするというわけには、本来はいかないですから
そういう仕組みにしたのでしょうね。

投稿日時 - 2007-03-27 14:49:29

お礼

すいません。私の読み間違えでした。
書き込んだ後に気がついたんですがお礼を訂正はできないようでしたので・・・
詳細ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-27 17:16:24

ANo.4

>>支払う保険料が受け取る保険金を上回っているため。
> しかしこれはひどいですねえ。死んで損するどころか得してるじゃないですか・・・
税務控除。株主や出資者への説明等、費用の方が多くても事情は有りますから。
マスコミの叩き方が異常だったから無くなったけど、あれは見苦しかった。

> グレーゾーン金利での過払いがあると思っていますが、それはそれで支払いの免除とは関係なく請求できるということでしょうか?
基本的に駄目なんです。
利息制限法以上のグレーゾーン金利であっても、幾つかの条件を満たした場合、および任意で支払った場合は合法なのです。
本人なら、この二つの条件が違うと証言して違法とすることは簡単なのですが、本人が居ないと他人が証明しなくてはなりません。
このハードルが高いから。
 弁護士が入っても、法律は生きている人間の権利と義務のためにあるモノで、死人の権利を主張する法律は基本的に無いから難しいでしょうね。
 無料相談等を考慮しては。

投稿日時 - 2007-03-27 14:31:57

お礼

ありがとうございます。
過払い云々に関しては実を言いますと裁判所に相談に行ったときのアドバイスの受け売りです。今週法律相談に行く予定なので諸々相談してみようと思います。

 >このハードルが高いから。
私も面倒は嫌いなので、早く処理を済ませたいというのが本音です。

投稿日時 - 2007-03-27 17:15:56

ANo.3

前は、生命保険に加入させて、その保険金で返済していました。

これが批判を浴びて、昨年末までに大手はその取り扱いを
中止しました。
アイフル、武富士、プロミス、アコム のどれかかと思いますが
昨年の末までに、これらの会社は、団体生命保険の取り扱いを
中止しました。
http://woman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20061011c2007n1

これによって、遺族に返済を求めるのが筋になるのですが
保険も 保険金負担額 > 保険金受取額 であったため
この保険加入を取りやめたからと言って、遺族に返済を
求めなくても、損はしていません。
その為、遺族に求めるということを自粛しているのでは
ないでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-27 13:32:36

お礼

生命保険とは他の方の回答にある団信のことですよね。
たしかにこの仕組みがあるならそう説明してくれれば良いのにと今は思ってますが、中止になったんですか。
参考URLを見ると、新規加入をやめたのだけなのか、過去に契約した分はどうなのか微妙ですがやはり業者は損はしないのですね。たしかに今思えば「自粛」という言葉に相応しい対応でした。
ご回答ありがとうございました。

 >支払う保険料が受け取る保険金を上回っているため。
しかしこれはひどいですねえ。死んで損するどころか得してるじゃないですか・・・

投稿日時 - 2007-03-27 13:50:11

ANo.1

いま色々問題があって禁止の方向に動いているのですが、少し前までは大手消費者金融では遺族の方と返済問題でもめるのがいやだったので、団体信用生命保険というものに債務者に加入してもらうということをしていました。

つまり債務者がなくなった場合には、その保険から債務が支払われて完済されるという仕組みです。生命保険の保険料は利息の一部が当てられています。

投稿日時 - 2007-03-27 13:16:17

お礼

少し検索してみましたが、
http://tactac.blog.drecom.jp/archive/1033
こういうことなんでしょうね。
当時のこのニュースは記憶ありましたが、金融業者が勝手に債務者に一般の生命保険をかけて受取人になってるのかと誤認識してました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-27 13:47:02

あなたにオススメの質問