みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

すぐ病気なのではと心配してしまいます

20代です。数年前に母を癌で亡くしました。それ以来、「病気」というものに過敏に反応してしまいます。少し体調に変化があったり、調子が悪くなると「すごく重い病気なのではないか?」と心配でたまらなくなるのです。たとえば、胃の調子が少し悪いと、「胃炎?胃潰瘍?・・もしかして胃がん?いや、実は膵臓とか別の臓器が悪いのでは?」と考えだしてしまい、収拾がつかなくなります。心配なときは病院には行くのですが、調子が悪くなるたびに病院に行っているときりがない気がします。それに一人暮らしなこともあり、「寝ている間に死んでしまったら?」と考えて不安になります。母が夜中に寝たまま亡くなったことが頭から離れていないのだと思います。まったく気にしないのもまずいとは思いますが、そんなことばかり考えてしまって、なんだかいつもいつも病気のことばかり考えてしまう気がします。
そして、考えてしまうようになってからは、「病は気から」の文字通り体調が悪いことが多いです。
病院にもよく行くほうだし、薬もよく飲む方だと思います。
でもみなさん普段はそこまで病気のことばかり心配していませんよね。
どうしたら病気をそんなに心配せずにすむのでしょう。
それともみなさんも実は病気のことばかり心配しているのでしょうか?
自分でも過敏に反応しすぎだとは頭ではわかっているのですが・・。
家族や彼氏を見ていると、めったに病気のことなんか考えてないし、体調が少し悪くても「寝れば治るから」ですましているようで、私だけ心配しすぎなのかなと・・。
どういう心持ちでいたらいいか、どうすればいいか、などもしアドバイスがあれば教えてください。

投稿日時 - 2007-03-25 23:49:10

QNo.2865678

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

すみません、極端な言い方をします。人間は病気では死なない、全て寿命で決まる。大病をしようが、生死を境にする事故に遭おうが、寿命があれば生き残る。と私は気持ちの中で思っているものですから、多少の風邪や痛みには耐えてしまうんですね。そうすると2~3日で復帰できるんですわ。まあ多少病院の薬とかには頼りますが、基本的には自己回復力に任せます。病気なんて血を吐いたりとか、余計な所で出血しなければ大丈夫。なかなか死なないものですよ人間なんて、自ら命を絶たなければね。

投稿日時 - 2007-03-26 00:15:51

補足

ちなみにkokkucho様は体調が悪いときは病院に行かれますか?
私は病院に行くかどうかで悩んでしまったりもします。

投稿日時 - 2007-03-26 01:00:37

お礼

ありがとうございます。
本当にそうですね。少しほっとしました。
寿命ですよね。
ただ、頭では分かっていても、不安なんです。
母の場合も早期発見していれば、結果は変わっていたのかなと思うこともあります。
動物なんだから、自己回復力がありますよね。
自分の自己回復力を全然信用してないのかも・・(汗
この間も「膀胱炎かも?」とふと考えたら、気になって何度もトイレへ行ってしまってものすごく不安になって悩んでしまいました。
でも2日後には治ってたんです。
やっぱり気のせいだったようで・・。
体調が悪い時に気のせいなのか、本当に体調が悪いのか判断がつかず最近は自分を信じられないです。

>なかなか死なないものですよ人間なんて。
私は人間って簡単に死んでしまうものなんだなと思ってました。
だから、命は大事だという考え方にもつながってたんですけど。
でも、案外、死なない・・のかな・・??
体調が悪いときに2~3日で治ると考えずに「ずっとこの状態が続くかも」とついつい考えてしまうのがいけないのかもしれませんね・・。

投稿日時 - 2007-03-26 00:58:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

こんにちは^_^私も20代です☆
実は私もそうでしたよ。というか、今も少しそういうところあります。
私の場合あなたのようにトラウマがあるわけではないのですが、子供の頃から心配性だったんですよ。
子供の頃は大人に大丈夫だって言われれば、なんとなく安心できたんですけど、自分が大人になるに連れて現実を知ったりしてそうもいかなくなってきて・・
ちょっと気持ちが悪かったりすると、「吐いちゃうのかな??」とか、ちょっとめまいがすると、「倒れちゃうかな」ってどんどん悪い方に考えて怖くなっちゃうんですよね。怖すぎて立っていられなくなったり、泣き出したくなっちゃったり・・
そしたら、だんだん電車とか逃げ場がないところに一人で居られなくなってきちゃったんですよ。
私も、「病は気から」と分かっていてもどうしてもマイナス方向にしか考えられなかったんです。
周りの人を見ていても全然そういう人いないし・・。「体調が悪くなりそうで怖い」って人に相談しても理解してもらえなくて、「心配しすぎだ。」って言われるだけ。それで自分は頭おかしいのかな?って思ったんですよ。そしたら、家にいてもどこにいても怖くてしかたなくなったんです。
いいかげん辛くて、勇気を出して心療内科に行ってみたんですよ。そしたら、パニック障害と診断されました。
怖くてしかたがないときに気持ちでコントロール出来ないのは、脳の中である分泌物が不足しているからだって聞きました。
その分泌物を促進するための薬(パキシル)と、不安になってしまったときに気分を落ち着かせる水なしで飲める薬(アズロゲン)を出されました。
月に1回の通院で、1回にかかる医療費(薬含めて)3000円くらい。
かれこれ1年半治療して薬も減って、もうほとんど不安になることもなくなりましたよ!!電車も乗れるようになったし、完全に薬を飲まなくなるまで、もうちょっとです^^
不安な気持ちをどうしてもコントロールできないって点では、私と同じかな?って思います。もし、気が向いたら心療内科に行ってみたらどうですか?

投稿日時 - 2007-03-28 16:01:50

お礼

こんにちは。回答ありがとうございます。
同じ方って結構いらっしゃるんですね。よかったです(^^;
確かにもともと私も心配性です。
カギや火の元を何回も確認してしまうタイプなので。。
あまりにこの状態が続くとかもっとひどくなるようなら、一度心療内科にいくことも検討してみます。
母が亡くなった当初は、検査してもまだ不安でしたが、今はそれに比べたら少しはましになってきてるかもしれません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-30 12:00:11

ANo.6

そうですよね><辛い体験をなさっているのに、軽々しく言ってしまってスミマセンでした><

私は、今強迫性障害で、加害恐怖がひどいので、病気のことを心配しなくなった、というのもあります。

なかなか難しいかもしれませんが、開き直ろう、と考えていたりもしました。気にしているときはなかなか難しいのでなんとも言えないのですが、こんなこと気にしていると、毎日の楽しみも少なくなっちゃうのかな~っていうような感じで、まぁ大病だったらかなり今苦しいはずだろうナァ、気にしなくていいか、という風に…です。

私もうらやましいのですが、おおらかな人はいい意味で開き直っていると思うので、回りの、考えがおおらかな人がどう感じているのかも聞いてみるといいと思います。

いろいろ言っている私も、かなりの神経質なので(^_^;)
私もいろんな事で不安になったときは、こういう場もあるし、無理しないで相談しています。

投稿日時 - 2007-03-27 15:56:01

お礼

こんにちは。2度も回答ありがとうございました^^
h1-chanさんも大変なんですね。お大事にしてください。

そうですね!おおらかな人にも聞いてみます。
祖母がストレスゼロの恐ろしいほどあっけらかんとした人なんですが、そういう人はもうもともとの性格が違うなぁ~と感心します。
同時にそういう人に近づきたいなとも思います。
開き直りって大事ですよね。
ありがとうございました★

投稿日時 - 2007-03-30 11:57:22

ANo.5

私も、そういうことを考えた時期がありました。
『肺に穴が開いているんじゃないか』とか、思い病気についてのドキュメンタリーを見たあとに、足がチョット痛むだけで
『私も、ガンなんじゃないか』とか、微熱があるだけで
『もしかしてエイズに感染しているかも』とか…

お母さんには笑ってそんなことあるわけないでしょって感じで、流されましたが私は極度の心配性だったので、結構辛かったです。
特に、『肺に穴が開いているかも』と思っていたときは、心配しすぎることで息苦しくなったりするので、やっぱりそうかもと思ったりして、怖かったです。

そんな事がありましたが、私はあるきっかけで最近強迫性障害だってことがわかりました。自分が病気なのでは、と過度に心配するっていう症状も中にはあるみたいです。神経質とか、まじめな人がなりやすいみたいで、もしかしたら昔のあの心配もこれだったのかな?と思うことがあります。
だからといって、これとは断定できないし、私がそういう可能性もあるんじゃないかな?と思っただけなので、あまり気にしすぎないでください(^_^)

ただ、今まで健康な人が急に大病になることはまれであると思うし、心配しすぎることで本当に体の調子が悪くなったりすると思うので、ゆったり構えていることを少しずつ心がけていくといいと思います。
私は、結構無茶な考えだけど『今は医療が進歩しているから、病気になっても直るから大丈夫!』みたいに考えてました。笑

どうか、心配しすぎないでくださいね。

投稿日時 - 2007-03-26 20:03:27

お礼

ありがとうございます。
>今は医療が進歩しているから、病気になっても直るから大丈夫
私もずっとそう思っていました。
母が病気になるまでは、その考えがあったので、あまり心配したことがありませんでした。
でも、結局医者でも手も足も出ない病気もあるんだということを目の前にしたら、その考えは崩れてしまいました。
若くてもどうしようもなくて死んでいくことも結構あるんだなというのが感想です。
なかなか今は「医療が進歩してるから」とは考えにくいかな・・。
でも強迫性障害というのはそうかもしれませんね。
h1-chanさんは、今はそんなに心配しすぎないんですよね。
どうやって考えを変えたのですか?よかったら教えてください。

投稿日時 - 2007-03-27 13:48:48

ANo.4

お母様が眠ったまま亡くなってしまわれたことが、
本当に心に残ってしまったのですね・・・
身内の死は、乗り越えるのに、とても時間がかかってしまいますね。

私も、とても心配性です。
すごく不安になった時には、必ず言い聞かせる言葉があります。
「大丈夫、大丈夫、大丈夫、大丈夫・・・・」って。
本当に病は《気》からなので、「私は今日も元気!どこも悪くない!」って毎日自分に言い聞かせて過ごしてみられたらどうでしょうか。
「病気かも?」って思ったら、「じゃあ、あと3日様子をみよう。」
とか、自分に言ってみてはどうでしょう。
本当に病気が心配なら、たとえば、1年に1回、人間ドッグに行って、
健康である証明、または、治すべきところがあるかどうか見てもらえば
少しは安心ではないでしょうか。
もちろん、1年に1回見てもらっても、小さい病気はかかるときには
かかるんですけどね。
でもね、大丈夫!病気になったら、そのときに考えたらいいんですよ・・・
心配しなくて大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2007-03-26 10:53:56

お礼

ありがとうございます。
「大丈夫」いい言葉ですね。
私も落ち込んだ時は、言い聞かせたりすることがあります。
病気が心配になったときも言い聞かせたほうがいいですね。
早速やってみます!
>病気になったら、そのときに考えたらいいんですよ・・・
心配しなくて大丈夫ですよ。
その考えはなかったです。目からうろこ・・
そう考えればいいんですね。
確かにそうですね・・すぐ考え方を変えれるかは分かりませんが、やってみます。

投稿日時 - 2007-03-27 13:33:44

ANo.3

心理カウンセラーをしている者です。
あくまで私の経験からの考えなので、参考意見としてください。

お母様の死はもちろんですが、苦しまれる姿を見たことで恐怖を感じているのではないかと思います。
また同じような方々をカウンセリングすると、亡くなった方との間に未処理の感情が残っている事があります。(伝えようとしたことが亡くなった為に、伝えられず処理ができていない。)

もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

この種の場合、薬よりもカウンセリングの方が向いていると思いますので、通院されているなら医師に相談してみられてはどうでしょうか?
通院されていないなら病院に行くか、カウンセリングルームなどに行かれてみれば良いと思います。
その際は人の評判よりも、あなたが信頼できる所を選んでください。

投稿日時 - 2007-03-26 07:35:19

お礼

ありがとうございます。
苦しむ姿・・そうですね。
病気はこんなに人を苦しませるものなのかと思いました。
あとは、母が病院に入ったとき、別の病名を本人に医者はいい、癌であることを家族にだけ知らせて告知するまで本人は知りませんでした。
自分ももし大病になっていても、嘘の病名言われて、家族だけ知ってたりするんだろうなと思うと、なんだか病院での診察自体も信じられなくて。
亡くなった当初は、ショックが大きく、大学内のカウンセリングに通った時期もありました。
でも自分なりにこれでいいと思えたので、その時は半年ぐらい通ったあと自分からやめてしまいました。
もしかしたら、未処理の感情が残っているのかもしれませんね。。
でも、カウンセリング・・時間もお金もかかると思うと、ちょっと敷居が高いですね。当時は、大学生だったので時間もあったし、学校内だったので無料だったのですが・・。
自分で整理する方法とかないのでしょうか。

投稿日時 - 2007-03-27 13:24:39

ANo.1

貴女は病気で死ぬのを怖い、
早期治療で生き延びられるなら死にたくないと思っているんでしょう
彼は死んだら死んだだと思っているのでしょう
死にたい人は死なせておけば良いのではないでしょうか?
自分でそれを選択しているのですから

まあ、包丁で手を切った→破傷風?と病院へ行くのであれば神経質すぎると言えるでしょうが
それが誤りであるとは言えないでしょう

投稿日時 - 2007-03-25 23:58:42

補足

ということは、とりあえず気になったら病院に行っておけばいいんでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-26 01:03:06

お礼

早速の回答ありがとうございます。
そうですね。死ぬのも怖いですね。
寝たまま死んだらどうしようと思うのは、確かに死ぬのを怖がっているからです。
でも、死ぬことよりもどちらかというと「病気で苦しむ」ことが怖いです。
母を見ていて、「人間ってこんなに苦しむのかぁ」と虚しくなりました。
今は楽しみもいろいろあるので、別に人生を虚しいとは思わないのですが、病気で痛い思いをしたり苦しむことに恐怖を抱いているのかなと自分では思います。
祖母は苦しまずに亡くなりました。羨ましいなぁと思いましたね。

投稿日時 - 2007-03-26 00:03:42

あなたにオススメの質問