みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地域による味覚の違い?

鹿児島の義母(旦那のお母さん)が手作りのものをよく送ってくれるのですが、食べられないものが多いのです。
好き嫌いはなく、今までの人生で食べられなかったものはほとんどなかったので我ながらショックです。
旦那も食べてくれないので申し訳ないと思いつつ捨てているのですが、
食べ物を残すな、食べられるものは捨てるな、というしつけで育った私にとって捨てるのは罪悪感でいっぱいです。
人にあげようにも味付けが特殊でどうしようもないです。いろいろあるのですが、特に食べられなかったものを書きます。

◆砂糖入りの高菜のぬかみそ漬け
 高菜が辛かったのでぬかに砂糖を入れたそうです。
 ぬか漬けは好きですが、高菜をぬか漬けにするのにまずびっくり。さらに砂糖入り。
 砂糖の甘さがするぬか漬けはたくさんは食べられませんでした。

◆にがうりの漬け物
 甘酢で漬けてあり、甘酢がにがうりの苦さを際立たせて口の中が渋みでいっぱいに!
 (ちなみに、これタッパー三個分も届きました)

◆にんにくのはちみつ漬け
 厚くスライスしたにんにくのはちみつ漬け。そのまま食べてもお肉を焼くのに使ってもいいそうです。

◆灰汁巻き(あくまき) ※ちまきとも言うらしい
 見た目はちまきそのもの。竹皮につつんだもち米を灰(灰のことをあくというらしい)で蒸したもの。
 においも味も灰そのもので一口も食べられませんでした。

義母の料理のセンスがイマイチ(旦那証言)というのもあるようなのですが、
地域による味覚の違いなどもあるのかな?と考えてみました。(私はずっと関東です)

うちも作る、地方独特の料理だ、私もこれは食べられない、このような食べ方はどうか?、などなど
どんなご意見でも歓迎いたしますので、お時間があるときにでもよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2002-06-05 14:38:00

QNo.285724

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

職業柄色々な地方へ行く事が多いのですが(今はほとんど東京ですけど)

鹿児島と東京だったら…
食材自体が嫌いだと言うのでもないでしょうから
正直しかたがないと思いますよ。
料理下手or料理のセンスが無いと思って諦めてしまうのが早いかもしれません。

始めてみる食べ物で食べたら美味いじゃん!
があるのと同様
二度と食べたくない味もあります。

ちなみに前に住んでいた所の近くに住むおばさんが栗を茹でたと言って
わけてもらったのですが…
栗は好きでしたが塩たっぷりのお湯で茹でたらしく
塩の塊を食ってるようですぐ捨ててしまいました。
善意だとは解っても、食えない食べ物を渡すのって
大きなお世話と言うかストレスですよ。

これがたまたま日本と日本だから悩むのかもしれない…
納豆文化の日本とチーズ文化のヨーロッパと考えたら…
お互い「あんな臭い物食えない!」と口をそろえるわけで…
納豆嫌いの日本人もチーズ好きな日本人もいますけど…

ところで「郷土料理の味に慣れろ!」と言うのって
方言の強要に似てませんか?
良いものは受け入れたいと思う
駄目な物は駄目ですね
郷土料理もそれと同じではないですかね

方言の例…「美味しい」と言う言葉を取ってみても
受け入れられるもの
「うまかばい」「でぇりゃうまか」「めちゃうま」「ちょーおいしい」「でりしゃす」
受け入れ難いもの
「ばりうま」「げろうま」「いやんみぃー」
一番最後は方言でなく英語ですけどね…

「味付けが駄目で食べない!」と言うのは今後つらいでしょうから
別の料理にしてしまうと言うのはどうでしょう…
漬物系は漬物として食べないで
水に漬して味を薄めてラー油をまぶしてラーメンの具にするとか…

灰汁巻きは…えっと…米研がないで炊いた米想像してしまいました…
お世辞にも美味いと言えないかも…
三度の飯よりとぎ汁が好きと言う人なら別かもしれませんが…
これを加工…
つぶしてペースト状にして三杯酢にちぎっては投げして…お酒のつまみに…
これは我ながら苦しいです…

一般的に味付けが嫌で食べられない時は
北の料理は塩抜きしてサラダや煮物
南の料理はゴマラー油まぶしてラーメンやチャーハンの具
と言う事はよくやりましたね…
当然味付けをしっかりしないと元の味が残ってしまいますが…

投稿日時 - 2002-06-05 17:51:57

お礼

最初から最後まで「うんうん、そうそう、そうなのよ」とうなづきながら読んだ上にけっこう笑ってしまいました。

そうです。食材自体が嫌いなわけではないんです。「正直しかたがない」というお言葉がうれしかったです。

>善意だとは解っても、食えない食べ物を渡すのって大きなお世話と言うかストレスですよ。

そうそう!
私も捨てるのがいやなので、旦那から言ってもらったり、言葉を選んで断わるようにはしているのですが、
結局は送ってきて、「食べないなら捨てればいいから」と言われるとがっくりきます。
捨てるのがいやだから断わってるのにー。捨てる側の心苦しい気持ちもわかってほしいですよね。

>これがたまたま日本と日本だから悩むのかもしれない…
>納豆文化の日本とチーズ文化のヨーロッパと考えたら…

なるほど!そう考えるとわかりやすいですね。この場合は「こりゃ無理だ」とあきらめもつきますね。
文化の違いという意味では郷土料理も義母の料理も一緒のことだし、そう思ってあきらめればいいわけですね。

でも、やっぱりもらって即座に捨てるのは心苦しいので、まずは断わる努力をし、それでも送ってきたら
一口は食べて、そのままでは食べられなかったら食べ方の工夫をしてみたいと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 20:08:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

25人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

私も再カキコです。
たくあんの煮付けの話が ありましたが、
私は 結構好きだったりします。甘いのは だめですが。
こちらでは たくあんを煮付けたものを
「ぜいたく煮」と言います。
たくあんとして食べられるものを わざわざ また煮て
味付けしなおすからだと聞いています。
個人の味覚の違い、地域差など、今回は とても興味深く
読ませていただきました。
最後に 私が どうしても食べられないものは…
生ごみとして出すのは 気がひけるので、庭に穴掘って埋めます。(笑)

投稿日時 - 2002-06-06 08:49:57

補足

みなさん、たくさんのご意見をありがとうございました。思わぬ回答の数々でとても楽しく読ませていただきました。
この場をお借りして、回答をくださった全員の方にお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-09 06:40:39

お礼

この質問でいろんなご意見をいただいて、私もとても興味深く読みました。本当にいろいろでおもしろいですよね!
庭があれば埋めるって手もありですが、マンション住まいなので生ゴミにするしかなくてつらいところです。
「ちょっと味が苦手みたいです」などと控えめに断わっているのですが、問答無用で送られてくることも多いです。
義父母は県外に出たことのないような人たちなので、地方色の強い食べ物ということも理解していないようです。
「あら、灰汁巻きを知らないの?」みたいな調子なので、こちらが割り切って対応していくしかなさそうです。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-09 06:38:48

ANo.17

再カキコです。
> 金時豆が多いですね・・・なぜ?
こちらの特産ひんかな?

> でも、どれもあまり想像がつかないのですがどれも普通に食べるものなのですか?
はいどこのス-パ-でも売ってます。

> どのへんの地方でしょうか。
香川です。

> あまり特殊なものの場合は、食べなくてもいいような気がします。
私はちょっと・・・と思うのですが 普通にみんな食べてます。
タクアンの煮付けなんてお昼のお弁当についてきます。
わたしはこちらの生まれなんですが 母親がこちらじゃないので いっさい作らなかったんです。
で私は食べることなく立派な大人になってしまいました。
みなさん 美味しい美味しくないじゃなく 「口に合わない」ですから食べたくないものは食べなくてもよいですよね!

投稿日時 - 2002-06-06 08:01:31

お礼

香川では金時豆をよく食べるんですねー。知りませんでした。
「美味しくない」と「口に合わない」は違うんですよね。これからはそう思って割り切るようにしようと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-09 06:32:40

ANo.16

>砂糖入りの高菜のぬかみそ漬け
>にんにくのはちみつ漬け
作ったことがあります。砂糖濃度・塩分濃度に注意すれば.結構食べてくれるのです。ニンニクは昔は単に乾かすだけでした。
にがうりは.食べてくれません。
あくまきは.話には聞いていた(「地方料理であるが.アルカリ性保存食は.こんにゃくを除き食べられたものではない」との話)のですが.鹿児島の料理とは知りませんでした。

投稿日時 - 2002-06-06 05:24:32

お礼

作ったことがあるという方は初めてですね。他の物もご存知のようでびっくりです。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-09 06:30:50

ANo.15

こんにちは。私の知っている範囲の知識では、鹿児島の郷土料理にあてはまるのは灰汁巻きだけだと思います。
また、「砂糖入りの高菜のぬかみそ漬け」以外の料理は知っている(食べたこともある)ものなので、料理自体そんなに奇抜ではないと思います。でも、砂糖入りの高菜のぬかみそ漬けって一体…。味の想像ができません。「高菜とみそ」とか「高菜と砂糖」ならまだ分かるのですが。高菜をみそでつけたり、高菜を砂糖醤油で煮る郷土料理とかありますけど「ぬかみそ」っていうのは聞いたことないです。

■にがうり(ゴーヤ-)の甘酢漬
学生時代、沖縄出身の友人に食べさせてもらいましたが(地域によって「黒砂糖漬け」というバージョンもあるそうです。)あまりに普段の味覚と違う方向を示す料理だったので、食べられませんでした。でも、検索エンジンで探したら結構色々引っ掛かるので、ポピュラーな料理みたいですね。楽天やYahoo!ヨッピングでも取り扱ってます。

■にんにくのはちみつ漬け
疲労回復や滋養強壮用の食品なので、あまり美味しいとかそういう問題では…。中高年がターゲットの健康推進系雑誌にはよく出てくるメジャーな食べ方です。もちろん、普通に健康食品店でも売ってます。
好き嫌いがハッキリ分かれますけど、身体にはとてもよく、我が家では母が突発的に作って冷蔵庫に入れておくので、時々ハチミツドリンク(レモン入り)という物体になって出て来ます。2~6ヶ月以上漬けたものだったらマイルドな味です。でもま、自分で作って飲むか?とい言われるとちょっとな…。ワタクシ今んとこ健康体なので多分「身体が必要だと判断しない」種類の味なのだと思われます。生で食べられないとか言ったら、油で揚げて出されたもことあります。トホホ。

■灰汁巻き
鹿児島を中心に伝 わる郷土料理で、そのまま食べると、甘みのない(というかハッキリいうと渋い)粘着性の茶色い塊ですが、きなこに砂糖を混ぜてオヤツとして食べるとおいしいです。でも、子供は食べませんね。

こういう地域色の濃い調理方法だと、素材自体に好き嫌いは無くても、子供の頃から食べ慣れていないと「味」がツライかもしれませんね。(笑)
ワタクシの会社は、同じ部署のメンバーで昼食を一緒に食べる習慣があるので「これ、実家から送ってきたんです」とタッパに入れて持ってくる方が多く、変わった郷土料理に遭遇する事も結構あって楽しいです。みんなで食べると、必ず一人は「この味好き」(他の人は全員マズイと言っても!)という方もいますしね。

投稿日時 - 2002-06-06 01:31:04

お礼

◆砂糖入り高菜のぬかみそ漬け
 これはやっぱり奇抜ですよね。(笑)高菜をぬかみそで漬けるのもびっくりだけど、砂糖を入れるなんて・・・!
 おまけに、いつも味見をしていなくて、「どんな味かわからないけど食べてね」って言われるんです。
 お願いだから味見してから送ってください、お義母さん!(涙)

◆にがうりの甘酢漬け
 これはポピュラーな料理なんですね!でも、好き嫌いはあるのでしょうね。にがうりを食べ慣れてなければなおさら。

◆にんにくのはちみつ漬け
 「中高年がターゲットの健康推進系雑誌にはよく出てくる」というのには、まさに納得です。
 義父母は健康オタクなので、その手のものを見て作った可能性は大です。
 健康補助食品と考えれば美味しいとかいう問題ではないですね。(「おいしいから食べてね」と言われましたが)
 2~6ヶ月漬けるとマイルドなんですね。義母が送ってきたものは、2週間で食べ頃って言われました。ちょっと心配。
 私も健康体なので、今のところ必要としない味なのかもしれません。
 でも、いろんな食べ方を教えていただいて感謝です。これを参考に、他にも考えてみますね。

◆灰汁巻き
 おやつなんですね。でも、やっぱり私はダメみたいー。これははっきり断わるようにします。

会社の方と郷土料理を一緒に食べるなんてほのぼのしてていいですね!楽しそう!!私もそういう仲間がほしいです。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-09 06:29:27

ANo.14

またまた書き込みさせていただきます。
砂糖入りの高菜は、めったにおめにかかれませんね、私も普通の高菜のおつけものはたべたことありますが、砂糖入りは・・・
高菜ってもともとちょっと辛め?ですよね、砂糖は普通はいれないと思います。

にがうり
親がつけてました。苦手ですが、これは普通だと思います。

にんにくのハチミツ漬け
しょうゆならするけど、はちみつはつけたことないです。
栄養があるからはちみつにつけたのかな?鹿児島でも見たことないです・・・

あくまき
めちゃメジャーです。お土産やサンにも売ってるし、るるぶだったかまっぷるにも、鹿児島土産でのってました。
きなこや砂糖つけてたべるんですよねー、これって。
お菓子に近い感覚かも・・・
これって、お米(もちごめだったかな?確かじゃないです)を灰汁で炊くかむすかしたやつを竹皮に包んで糸でしばって、灰汁でむすか、煮るかするんですよねー、まわりに灰汁の茶色いやつがべとってついてて、見た目ちょっと美味しくなさそう。でもはまると、1本くらいぺろっと食べれるんですけどねぇ。
おいしいのとそうじゃないのがあって、うちの祖母が作ったのはしっかり茶色くて(鼈甲みたいに)おいしかったけど、売ってるやつは食べれませんでした。

にんにくと、高菜は、食べられないかな。普通の高菜は全然問題ないですけど。ばくだんとか大好きだし。

投稿日時 - 2002-06-05 20:06:36

お礼

そうそう、高菜ってもともと辛いので辛いものとして食べますよね。(ラーメンや炒飯に入れてピリ辛にしたり)
だから、わざわざ高菜を使って砂糖で甘くするのがナゾ。それなら最初から辛くない葉っぱにすればいいのに。
普通の高菜は好きなんですけどねぇ。

にがうりを甘酢で漬けるのは普通なんですねー。帰省時に浅漬けみたいにして食べたのはおいしかったのですが、
「おいしいと言ってたから送る」と後日送られてきたのは甘酢漬けで、こちらはまるきりダメでした。
しかも、タッパーで三つも。にがうりは五個以上は使ってあったと思われます。お義母さんたら送りすぎ・・・。

にんにくは、醤油や味噌、しそで漬けたものはよく見かけるし、私も好きでたまに買いますが
はちみつ漬けとなるとそのまま食べるのには勇気がいります。
はちみつで漬けた理由は、おっしゃる通り栄養があるからだそうです。(健康第一、味は二の次らしいです)

あくまきはそんなにメジャーなんですかー。知りませんでした。
旦那も、きなこや砂糖、またはしょうゆをつけて食べると言っていました。なるほど、お菓子感覚なんですね。
はまると一本ぐらい食べちゃうとのことですが、義母から届くものはけっこう大きくて
お茶椀でいうと2~3杯分ぐらいのもち米が入ってるんですが、これって普通のサイズなのでしょうか?

またまたご登場ありがとうございます。いろいろ勉強になりました。

投稿日時 - 2002-06-05 20:56:22

ANo.13

>琵琶湖あたりの人はフナ寿司が普通に食べられるのでしょうか?

それはスゴイ腐臭がします。
滋賀出身なわたしは食べられません。

フナ寿司は超高級品です。(^^ゞ
ちっさなフナ1枚1万円以上ってとこです。
何故って、フナ寿司の材料になる「ニゴロ鮒」というフナが
ブラックバスに食べられてしまって年々減ってるためです。

「珍味みたいなもの」で、認識は間違ってませんよ。
いわゆる「鮨」とは別物ですから。

>私が質問内で書いたような物は今までに聞いたことがありますか?
>また、あなただったらこれらを食べられますか?

聞いたこと無いです。
わたしもとりあえず好き嫌いなく生きてきたので
チャレンジだけはしてみると思います。←食べられるかどうかはおいといて

投稿日時 - 2002-06-05 18:59:57

お礼

フナ寿司ってそんなに高いのですか!知らなかったです。こうなるとまさに「高級珍味」ってところですね。

私もチャレンジだけはしてみるタイプです。
だいたいが「まずい(この言葉キライ)とまでは言わないけど、おいしくはない」というところでしたが、
あくまきだけは本当にダメだったようで、涙が出てきて、口までゆすいでしまいました。
ここまでダメな食べ物は初めてだったので、自分でも驚きました。(貴重な体験ができて良かったかも)
義母にも「食べられない」と伝えたのですが、最近届いた荷物にまた入っていて台所にあるんです。やれやれ。

回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 20:37:22

ANo.11

私が食べられない味と変だろうなって味。

既に出てますが あんこモチ入りの白味噌雑煮!!!。
これは絶対食べられない

タクアンの輪切りピリ辛煮付け!!!。
これも絶対だめ

金時豆の甘煮入りのバラ寿司!!。
がまんすればなんとか

金時豆の甘煮のかき揚げ!。
結構わるくなかったりして

金時豆の甘煮入りパン!。
これもいけたりして
通称豆パンですがよそに有りませんよね?
他県人になにこれ?って聞かれたんですが。

投稿日時 - 2002-06-05 17:18:20

お礼

金時豆が多いですね・・・なぜ?
でも、どれもあまり想像がつかないのですがどれも普通に食べるものなのですか?どのへんの地方でしょうか。
あまり特殊なものの場合は、食べなくてもいいような気がします。

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2002-06-05 19:56:46

ANo.10

実家九州ですが、どれも聞いたことも見たことも無いです。

◆砂糖入りの高菜のぬかみそ漬け
高菜は好きなので、一度食べてみたいですね。
◆にがうりの漬け物
にがうり自身を食す機会があまり無いので、挑戦がてらに・・・
◆にんにくのはちみつ漬け
これは、別に気にせずに普通に食べれると思いますけど。
◆灰汁巻き(あくまき)
説明からすると、普通に聞こえるから食べてみてもいいかも。

後先考えずに、一度は口にしてもいいかなぁと思います。
結局私はチャレンジャー?(^^;

投稿日時 - 2002-06-05 16:43:56

お礼

ご実家が九州ですか。でも、どれも知らないんですね。やっぱりあくまき以外は義母のオリジナルなのかなぁ?
食べずに捨てることはしませんので食べましたが、どれもきつくて、ほんのちょっとで降参してしまいました。
◆砂糖入りの高菜のぬかみそ漬け→高菜がどうこうでなく砂糖入りがつらいですよ。ほのかに甘いのが・・・。
◆にがうりの漬け物→まさに「挑戦」です。にがいものに甘みをつけると苦味が強調されるのは発見でした。
◆にんにくのはちみつ漬け→生のにんにくですが、普通に食べられますか?肉焼くのに使うのがベストかなぁ。
◆あくまき→見た目は確かに普通ですが、においも味も灰なんですよー。すっごいくせがあります。
一番許せん(笑)のは旦那です。自分のお母さんからなのに、食べたくなければ食べないし、食べても私より早くギブアップします。
旦那の方が捨てることには抵抗がないみたいです。でも、手作りしてくれたものを捨てるのはほんと心が痛みますー。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 19:53:26

ANo.9

私は名古屋なのですが、他の地方から来た方で赤味噌が食べられないという方はみえますね。
赤味噌の味噌汁を泥汁みたいだと言った東北の知人が居ましたが、私は逆に東京で出される赤味噌は、名古屋で言うミックス味噌みたいで、詐欺じゃないかと思った事があるくらいです。^_^;)
先に回答された方で、名古屋の小倉トーストが苦手という方がありましたが、我が家は両親が好きで、手作りの餡子で時々食べてます。名古屋は、やや甘口の物が多いですね。
食べられない事はありませんでしたが、ビックリしたのは京都の粕汁で、普通の家の昼食時に出されたののですが、凄く甘かったです。
また、島根で梅干の砂糖煮を出された事もありますが、これは食べれませんでした。^_^;)

まあでも、同じ地域でも味覚は個人差がありますから、一概に言えない事はありますね。

で、
>私が質問内で書いたような物は今までに聞いたことがありますか?

はい、出身地が違う方と話すと、そういう話で盛り上がる事は多々あります。

食べてみたいと思うものもあれば、食べたくないと思うものまで、千差万別ですね。^_^;)

投稿日時 - 2002-06-05 16:37:20

お礼

名古屋は全体的に濃いめではないですか?味噌は塩辛く、甘いものが多い、というイメージです。
粕汁は普通の家で出たら私も驚くかも。お吸い物でも驚いたぐらいだし。(^_^;(家が完全味噌汁派だったもので)
梅干の砂糖煮ってのも不思議ですねぇ。すっぱいものをわざわざまた煮て甘くしてるのかな???
出身地が違う方と食べ物の話をすると盛り上がりますよね。この質問をしたおかげで、ずいぶん楽しませていただいております。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 19:24:38

ANo.8

 きゃはは(年甲斐もなく、ブリッコな笑いを想像してください)

 味覚の地域差ってのは、ありますよね。数年前から関西に住んでいるのですが、ラーメンやうどんの味が薄すぎて食べれません。

 お味噌も、甘すぎます。逆にわたしの地方の味噌を、こちらの20歳くらいの女性になめさせたら辛いと涙をポロポロながし、お水を5杯も飲んでいました。 里では子供のころから、ねぶっていたのに

 東京方面に旅行に行った母の体験談です。上記のはなしで、わたしがどこの出身か、察していただけると思います
 さて、慣れない異郷の地で、空腹を感じた母は、老いたる身体に鞭打ち、冷たい都会の街中を、食べ物恵んでくれる人(店)求めて、さまよい歩きました。
 もう力尽き・・というとき、母は見つけたのです。うどん屋さんを。お品書きには「味噌煮込み」の文字。6時間という長い間、故郷を離れていた母は、懐かしさがこみ上げ、涙をながしてこれを注文しました。出てきたのは白味噌でつくった味噌煮込み <も・ど・き>
 それでも、なんとか食べてみた母は、そのあまりの不味さに激怒し、テーブルをひっくり返して店主をを罵り、大切な故郷の名物を害されたとして、この店を相手取って訴訟を起こしました。とさ。。。(注・本気にしないでください)でも、煮込みを白味噌の煮込みがでてきたのは、本当のようです。
 

投稿日時 - 2002-06-05 15:47:10

補足

たくさんの意見をいただき、いろいろな地域による味覚の違いを知り驚きつつ楽しませていただいております。
同じ日本と言ってもいろいろありますね。笑える話もいっぱいで回答が寄せられるたびうきうき読んでます。

ところで、このようにたくさんの意見をくださるみなさんに質問させてください。
私が質問内で書いたような物は今までに聞いたことがありますか?また、あなただったらこれらを食べられますか?

自分の味覚が正しいと思っているわけではないのですが、次々に届く想像だにしなかった食べ物の数々に参っていまして、
だんだん「食べられない私がわがままなのかなぁ」という気分になってきてるんです。(実の息子である旦那は私以上に食べませんが)
これまで好き嫌いもなく、なんでも食べられることにちょっとした誇りをもっていたのでなおさらショックで。
よろしかったら、このあたりも聞かせてくださいませ。

投稿日時 - 2002-06-05 16:05:03

お礼

あっはっは!とても楽しく読ませていただきました。
「味噌煮込みの聖地」(笑)から関西はきついですね。ラーメンやうどんがさぞ物足りないことと思います。
そういえば、有名な「すがきや」ってとんこつ系じゃなかったですか?ちょっと不思議でした。
私もそちらの味噌は塩辛くて苦手です。味噌だけは九州の文化にぴったりあったらしく、麦味噌しか買いません。
味噌煮込みを食べてがっかりしたお母さまのお気持ち、さぞつらかったこととお察しいたします。
うちの母は関西に遊びに行った際、黒い醤油味のおつゆのおそばや天丼が食べたくてたまらなくなったそうです。
しかし、ほんといろいろあって興味深いですねぇ。日本もまだまだ広いなぁ。

楽しいご回答、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 19:14:56

ANo.7

なんとなく気になったのでカキコ。

地域特有な味と言うのは、やはり有るもんですよ。
私の場合は、九州→中国(地方)→関東と移動してきました。
そして、つい最近までは北海道に出張していました。
それに、その家独特の料理って言うのもありますしね。
(お袋の味と言うか我が家の家庭の味と言うか・・・)

No3さんが言われていますけど、
>南国ではあたりまえかもしれないけど、かんきつ類(ざぼんとか)を砂糖漬けにしたやつ・・・食べられないですね。
どれが正当なものかは知らないですけど、家ではサボンの皮を砂糖漬けにして
食べてましたよ。(中身はそのまま食べます。)
結構好きなんですけどコレ(^^;

後は、たぶん普通かな?家では味噌汁に具としてあんこ餅入れてましたよ。
これはこれで、おいしいんですよ。いやいや、ホント。マジで(^^

投稿日時 - 2002-06-05 15:45:15

お礼

その移動経路は味の変化がすごそうですね。甘くて濃いのから塩味へ、そして今度はまた甘い味に出張ですか?(笑)
ざぼんの皮の砂糖漬けは食べたことはありませんが、マーマレードがあるからあんまり違和感ないです。別物ですか?
ところで、また出ましたね、味噌汁ネタ!今度はあんこ餅ですか!!うーん、どんどん強烈になっていくなぁ。
やってみたらおいしいのかもしれませんが・・・。とりあえずパスさせていただきます。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 19:05:29

ANo.6

再度書き込ませていただきます!
すっごいの忘れてました。
名古屋の「小倉トースト」むりです。パンにあんこ、しかもマーガリンまで・・・
コッペパンみたいのにあんこがはさまってるのもあります。
勘弁してほしかったです。
ちなみに、名古屋ではあんまんは「つぶあん」しかないときいたことがあります。
これもお国柄なのでしょうか?

投稿日時 - 2002-06-05 15:17:36

お礼

ありますね。あんことマーガリンがはさんであるパン。
あんぱんみたいなものだと思って食べたらマーガリンが入っていてびっくりしたことがあります。
でも、私は意外と食べられました。好んでは買わないですが・・・。

再登場ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 18:59:03

ANo.5

地域による味覚の違いというのは
確かにあるでしょうね。
「フナ寿司」って知っていますか?
琵琶湖でとれるフナで作る郷土料理ですが、
「寿司」というイメージとは 全然違います。
においも すごいです。
私は 食べられますし、今では買えばすごく高価ですが、
これが苦手な人は すごく多いと思います。
よくテレビの「ウルルン」などで 日本では到底食べないようなものを 
現地の人は おいしそうに食べている光景がありますが、
あれに近いものがあるかもしれません。
私も 二ガウリなど 頂きものをHPで料理法を調べて食べることがありますが、
捨てられない性格、もったいないという気持ちで 全部食べはするものの、おいしいと思えなくて…
これは 本当にどうしようもないですね。
私も 好き嫌いは ほとんどないのに…。
だからこそ、なんとか食べようと努力するのですけど。
でも、亡くなった姑が お味噌汁にリンゴを入れたときには さすがに まいりました。
これは 料理のセンスの問題だと思いますが。
あなたのお姑さんも もしかしたら 失礼ながら チャレンジ精神が おありなのかもしれませんね。
でも 灰汁巻きとかは テレビでも見ましたし、
なじみがないと 食べられないものも 中にはあるのでしょうね、きっと。
何のアドバイスにもなってなくて すみません。
 

投稿日時 - 2002-06-05 15:04:56

お礼

フナ寿司は知ってますがまだ食べたことはないです。
ところで、フナ寿司って郷土料理なのですか?
においがすごくて食べられない人が多いと聞いてたので、くさやなどのように珍味のひとつだとばかり思っていました。
郷土料理はその地域の人になじみのある料理だと思うのですが、琵琶湖あたりの人はフナ寿司が普通に食べられるのでしょうか?

にがうりなどはそのまま送られてきたらなんとか調理して食べるのですが、調理済みが送られてくることが多く、
その調理方法や味付けがあわないのがつらいところです。
「チャレンジ精神」はたぶん当たってます!(笑)他にも独創的な料理がいっぱいです。
以前、練りゴマとはちみつとオリーブオイルを混ぜたものをパンにぬって食べていると聞いたことがあります。
どれも体にいいものなので健康には良さそうだけど、味はどうなんだ?と思ってしまいました。
それにしても、味噌汁にリンゴ。マカロニに続いてすごいです。(味噌汁ネタはけっこうあるのかもしれませんね)

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 18:01:01

ANo.4

私の父は鹿児島人なので、幼い頃から食べていたので(祖母が送ってくれた)あくまきとか結構普通ですよ。
でもたしかに「灰汁で煮る」から、くせがあって、食べにくいかも。
鹿児島には他にも「にらみそ」とか「とりさし」とか「いこもち(または、いこがし)」とか、鶏肉のはいったおすしとか、ええ?って物が多いです。

結構小さい頃食べたことないものって、けっこう苦手だったりしますよね。
わたしもニガうりはだめです。鹿児島ではおつけものになってたりしますが。

鹿児島って醤油も甘いし、砂糖もいっぱい使うし、けっこう味こいいんですよね。塩分じゃなくて、糖分が・・・
関東はどちらかというと塩味メインじゃないですか。でも鹿児島は、煮物にも「うわ!」というくらい砂糖(しかも茶色いやつ)入れます。それにさらに甘い醤油です。
口にあわないのもしかたないです。

そういえば、地方の料理というか、南国ではあたりまえかもしれないけど、かんきつ類(ざぼんとか)を砂糖漬けにしたやつ・・・食べられないですね。
あくまきは好きだけど、いこもちはダメだし。

そうそう、鹿児島といえば、ツボ漬け(大根のつけもの)も甘いですよね、かなり・・・
暑いところは甘いものが欲しくなるのかな?そうめんつゆも鹿児島の会社のものは煮物に使えるくらい甘いですよ。砂糖いらないですよ。

投稿日時 - 2002-06-05 15:00:52

お礼

お、あくまきをご存知の方が!鹿児島の方からのご意見、とてもうれしいです。
おばあさまから送られてきたということは、昔からある郷土料理のひとつなのかな。
義母からは「ちまき食べる?」と聞かれて「食べます」と答えたら、届いたのがあくまきだったんです。
中華ちまきなどは好きですが、あくまきはダメでしたー。けっこうくせがありますよね。
にらみそ、とりさし、いこもちはまだ未知の領域ですね。そのうち知ることになるのだろうか?
鹿児島は糖分で味が濃いというのもつくづく納得。甘い醤油にさらに砂糖いれた煮物もやっぱり食べられません。
言われてみると、南国の名物は甘いものが多いような気がします。それこそ地域性と言えるかもしれませんね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 17:49:33

ANo.3

地域による味覚差ってあると思います。
関西から北海道移って一番にぶち当たった味覚差は
「なんでもかんでも甘い!」です。(T_T)
茶碗蒸がダシの味がしないくらい甘いし、
赤飯に甘納豆が入ってるし、
パン屋に行っても甘いパンばかりで惣菜系のパンは無いし、
っていう感じです。

まぁ、それとは別に、基本的に料理センスの無い人ってのも
いるとは思うのですが。。。

投稿日時 - 2002-06-05 14:58:44

お礼

北海道も食べ物が甘いんですか!知らなかったです。
そういえば、青森にある母の実家でもお赤飯は甘納豆で炊いてました。北国のやり方なのかなぁ?
義母の料理は、地域性によるものではなく、センスの問題なのだろうか?そこのところがわかりません。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 17:41:27

ANo.2

こんにちは。

私も大変です。私は父が大阪なので「薄味」。おまけに残せない性格なんです。夫は九州で味が濃い。お醤油とお砂糖の消費が半端じゃないんです。辛い思いをしています。

私の母も味覚が変で、困りました。

義母の話でびっくりしたのは、固ゆで卵の熱々の黄身に砂糖をかけて食べるというもの。恐怖です。夫も食べるのですが、私が嫌なのを知っているので私の前では食べません。切り干し大根は「大根のミイラ」と呼び、「臭い」と言って食べません。私は好物なのに。

私は何でも食べられますが、食べたくないものにこの年で出会うとは…。人生は深いですね。

投稿日時 - 2002-06-05 14:57:46

お礼

関西の薄味は有名ですもんね。その関西と九州の融合はきつそうだー。
九州はやっぱり濃い味なんですね。確かに、醤油と砂糖の消費は多い!醤油そのものも甘いですしねぇ。
しかし、ゆで卵の黄身に砂糖とはすごいですね。私もダメです。切り干し大根は好きですよ!
ほんと、この年で食べられないものや食べたくないものに出会うなんて思いもしませんでした。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 17:37:37

ANo.1

 義母さん料理・・・確かに特殊なような気がします。これ食べてみないと
なんともいえないですが・・・まっ、くさやのようなものを好んで食べている
人も大勢いますし、こればっかしはね~(笑)

 味覚の地域格差ですがありますよ。食品メーカーなんかもおんなじ
商品でも地域にあわせて微妙に味付けを変えてます。
 僕も九州ですがお醤油が甘いんですよ。東京にくらべて。

 義母さんの料理もその地域独特なものか、義母さん独自のものか
旦那さんに聞いてみてください。
 >義母の料理のセンスがイマイチ(旦那証言)と言ってますが、その味で
育ったはずなのにねぇ~

 ちなみに僕のお袋は味噌汁にマカロニ入れてました・・・絶句

投稿日時 - 2002-06-05 14:48:52

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
私は関東出身ですが、食わず嫌いは許さない父のおかげで子供の頃からくさややら雀やらいろいろ食べさせられました。
その経験の中でも食べられないものってほとんどなかったんですよねぇ。
味覚の地域差は知っています。カップ麺のだしなども味を変えてあるらしいですね。
甘いお醤油はうちにもありますよ。料理には使いますが、お刺身とかにつけるのはやっぱりダメですね。
九州出身者は周りにたくさんいるので聞いてみてはいるんですが、みんな首をかしげるんですよね。
義母の料理で育った旦那ですが、家を出てみてお母さんが料理が上手でなかったらしいことに気付いたそうです。
だって、味噌汁に大きいサイズの煮干しが30~40は入っていたそうです。(ダシではなく具と化していたらしい)
味噌汁にマカロニもすごいですね。でも、想像してみると発想が楽しいな、と思いました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-06-05 15:07:26

あなたにオススメの質問