みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「all that jazz」の「jazz」の部分の和訳を教えて下さい

アメリカ映画によく「all that jazz」という言葉が使われていますが、
その言葉の「jazz」の和訳は、ジャズ喫茶の「ジャズ」では無いですよね?
ちなみに字幕では「all that jazz」は「何でもあり!」と訳されていました。

投稿日時 - 2007-03-21 04:01:17

QNo.2851544

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 「all that jazz」・・・たしかにこの場合「何でもあり!」と訳すのが一番適訳だろうと思いますし、他の言い方ではさらにニュアンスが遠ざかるように思います。

 これでピタリなものを、さらに説明すればするほど、本来のニュアンスから遠ざかるような気がしますが、あえて付け加えますと・・・・。
 #1様がご回答のように、辞書で調べますと「jazz 」とはたしかに《俗》 狂騒,興奮,活気・・・・と出ていますが、その昔には、無理矢理こじつけて和訳すれば「好き勝手に」とか「気が向くままに」とか「出たとこ勝負で」とか「あたりかまわず」といったふうな雰囲気の意味がありました。これとてもどこかニュアンスがぴったり来ない和訳ですが。そうしたところから考えても「all that jazz」は「何でもあり!」が一番ぴったりするような気がしますので。

投稿日時 - 2007-03-21 15:30:53

お礼

お返事ありがとうございます。
「出たとこ勝負で」ですか!「jazz」の俗語には色々な意味があるのですね。
「all that jazz」は好きな映画(質問中の「何でもあり!」と訳されていた映画とは違う、しかし同じ作者)のタイトルでもあるのですが
その映画の主人公は「あなたは勝手に生きたもの」と娘に言われてしまうような人格だったので、
この映画のタイトルの場合は「好き勝手に」や「気が向くままに」が案外一番ぴったりくるのでは?と思いました。
親切な回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-03-22 01:24:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

はじめまして。論より証拠で、G さんお得意の、One Look On Line 辞書から、 COD(compact oxford dictionary) よりの引用です。

 jazz

• noun a type of music of black American origin characterized by improvisation, syncopation, and a regular rhythm.
 
 「名詞 アメリカの黒人音楽に起源を発する音楽の一形態で、インプロビゼーション、シンコペーション、一律のリズムなどによって、特徴付けられる」

 • verb (jazz up) make more lively.
 
 「動詞 (ジャズ・アップ)より活気付ける、もっと躍動的にする」

 — PHRASES and all that jazz, =informal, and such similar things.

 フレーズ(熟語・連語)and all that jazz = and such similar things.

 「口語 そしてそのような同様の事柄」

 まさに G さんのご説明どうりです。ちなみに、私も合衆国に 11 年間在住しましたが、… and everything, … and things, … and stuff
など、似た表現がたくさんあります。また有名なところでは、J.D.Sallinger の "Catcer In The Rye" の文中に頻繁に出てくる、… and all も全く同様の意味で使われています。

投稿日時 - 2007-03-21 20:34:24

お礼

初めまして。
英英辞書は苦手なので、訳付きのご意見ありがとうございます。
「and all that jazz」の同意語はこんなにも多いのですね。
良い参考になりました。

投稿日時 - 2007-03-22 01:31:40

ANo.2

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これはどういう風に使われているかを知ることで何を意味していルンか、どういうフィーリングを相手に伝えたいのか、が分かると思います。

この表現が一般的に使われる表現として、~and all that jazzと言う表現で使われますね。

これは、~とかそれに似たようなもの、とか、~とかそんなもの、というようなフィーリングを出したい時に使われる表現なんですね。

しかし、今では若い人たち(特に子供たち)は~and everthingというような表現も使いますね。

~and all the similar thingsと言う意味なんですね。 

しかしこれをジャズと結びつけるとなると、ただ、この表現が誰かが使い使い始めただけ、ということだと思いますよ。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

投稿日時 - 2007-03-21 09:46:37

お礼

返答ありがとうございます。
現地に住んでいらっしゃる方に答えてもらえるとは嬉しいです。
「~ and all that jazz」で一つの表現になるのですね。
「~ and everthing」も同意なのですか。
大変分かりやすかったです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-03-22 01:10:07

ANo.1

辞書で調べると、
《俗》 狂騒,興奮,活気
とあります。
映画「シカゴ」では上記の意味と、本来の「音楽のジャズ」を
かけている、と聞いたことがあります。

投稿日時 - 2007-03-21 04:54:35

お礼

早いお返事ありがとうございます。
掛詞なのですか!
お察しの通り、ボブ・フォッシーの映画のことです。
確かにシカゴのOPではジャズの演奏の後に「and all that jazz」が流れますね。

投稿日時 - 2007-03-22 00:59:55