みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日経平均が上下すると何がどうなるのか?

先日、世界同時株安 が起こりました。株価(日経平均株価)が変動すると、私たちにどのような影響があるのでしょうか? 

「株で儲ける、損をする」 という時限の質問ではありません。
また、特定の企業の株価の変動の質問でもありません。

日経平均 が 上がれば景気が良くなっていると 現在は言えないのではないでしょうか?
「いざなぎ景気」 を超えていても、全く実感がない人が多いはずです。
なので、「日経平均 上昇」 = 「景気がいい」 にはなっていないのが現状なのではないでしょうか? 実際、デパートの売り上げ を見ただけでも、上昇していません。

質問は、
日経平均、ダウ など が上下すると、
 (1)経済の影響はどうなるのか? (何がどうなるのか?)
 (2)私たちの生活に何が影響するのか?
等を知りたいのです。
お願いします。

投稿日時 - 2007-03-18 08:02:23

QNo.2842971

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 日経平均が上下するのは景気の上下の結果であって原因ではありません。ただ、株式に投資する人達は景気がよくなると株価が上がり、景気が悪くなると株価が下がりますから、先行きがどうなるかという思惑で株価が上下することも確かです。つまり株価の動向は景気のバロメーターであるに過ぎません。
 但し株式を上場している会社から見ると、株価が上昇すると、時価発行が今では常識になっていますから資金の調達がし易くなるので、より積極的な投資を行えるようになり、それが更に景気を加速するという結果になります。逆に株価が下がると資金調達が難しくなりますから、設備投資などを自由に行えなくなり景気がますます減退するという結果になります。
 ですから、直接的には株を売買しない人々にとっては影響は何もないのですが、それが間接的に景気の動向を加速していることから、庶民の懐具合にも影響を与えることは確かです。

投稿日時 - 2007-03-18 09:27:09

ANo.1

株価が上がる株式の評価が上昇し、企業の資金力(体力とも呼ばれる)が上がっていくのです。

これにより、賃金が上がれば我々所得者の給与も上がるし、株価が下がれば給料も下がります。

一般的な企業ならね。

投稿日時 - 2007-03-18 08:28:17

お礼

質問の意味が伝わっていないようで残念です。

投稿日時 - 2007-03-18 09:12:53

あなたにオススメの質問