みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めての渓流釣り

トラウト系の釣りに興味があります。食べて美味しいからです(笑)

私は現在海の近くに住んでおり、海釣りしか経験がありません。
ただ、幼少の頃に、雨後の濁流でウナギやギギュウ(ギギ)を釣ったり、ハエ(ハヤ)を酒の粕や青虫で釣っていた事はありました。

海釣りの道具は割と充実しているのですが、川釣りの道具は一切もっていません。

まず揃えたらいいものを教えてください。よろしくお願いします。

また、この間、釣堀で初めてアマゴを釣りました。

若干流れのある大きな池で、餌はミミズとイクラでした。この日はイクラは餌と認識されなかった様です。ミミズをチョン掛けにするとすぐに追ってきました。観察していると、少しおそあわせでないと掛からない魚であることは何となく分かりましたが、タイミングが分からず、向こうアワセに任せていました。

魚種によって性格も違うと思いますが、このあたりの初心者向けのアドバイスがあれば合わせてお願いします。

投稿日時 - 2007-03-10 10:03:38

QNo.2819427

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

渓流釣りの対象魚は「ヤマメ」「アナゴ」「イワナ」をメインに「ハヤ」「ウグイ」「カワムツ」などが釣れます。
本流か支流かで道具は変わってくるのですが、安くということですので支流に絞って道具を紹介させて頂きます。
1,竿・・・最初は三千円くらいの4,5M硬調竿で良いと思います。これ以上短いとポイントに届き難くなりますし、安い竿では5,3Mことに6,1M以上になるとかなり重くなってしまいます。最初は枝や岩にもぶつけるでしょうから、扱いやすい短めの竿が良いと思います。
2,仕掛け・・・ライン,目印,ガン玉,ハリが必要です。ラインはナイロンの0,4号くらいで良いでしょう。
3,服装・・・水に濡れても動きやすい服装で、かならず長袖・長ズボンを着用して下さい。帽子は普通のもので良いですので、海用のものを代用すれば特に購入する必要はありません。
4,タビ・・・これは重要なのですが、渓流は普通の靴では滑って歩けません。ウェーダー(ズボンと靴が一体になっているもの)など色々あるのですが、安く済ませるには鮎タビが安いですね。
安いものは\3000くらいからあるのですが、直ぐにチャックが壊れるような粗悪品もあります。メーカーの型落ち処分品を買っておけば大丈夫だと思いますが、店員に相談してみるのが良いと思います。
5,小道具・・・えさ箱,ビク,ハサミなど。この辺りは流用できるものは流用して下さい。
玉ねぎ袋かビニールを腰からさげて置き、魚が釣れたらそこへ入れます。リュックの中に保冷剤を入れた小型の発泡スチロールを入れておき、釣りに一段落がついたらこの中へ入れればビクは不要です。えさ箱もなければ適当に自作できます。
6,エサ・・・青虫・ミミズ・あとは現地で川虫を調達すれば十分釣れます。
7,(鑑札)遊漁券・遊魚証・・・殆どの河川は漁協によって管理されています。釣りをする際には遊漁券・遊魚証などが必要になります。

ここでは全ては書けませんが、ざっとこんな感じでしょうか。
書店で渓流釣り関連の本を読めば、必要な道具や釣り方などは分かると思います。それで分からないことはここで質問されれば、皆さんが教えてくれると思いますよ。
ANo.1さんが仰るように方向性と言いますか、もう少し的を絞って頂けると答えやすいです。(全角800字以内ですので、あまり長い長文が書けませんので)

投稿日時 - 2007-03-14 13:16:18

お礼

>ここでは全ては書けませんが、ざっとこんな感じでしょうか。
いいえ、本当に十分です。参考になります。

>ANo.1さんが仰るように方向性と言いますか、もう少し的を絞って頂けると答えやすいです。
0.4号ですか!やはり川釣りは繊細なのですね。
具体的な回答のお陰で方向性が絞られてきました。
ウェーダーは是非購入したいと思います。
玉ねぎ袋は大変参考になります。
まずは、遊魚券を購入してきます。素人だと馬鹿にされそうですが、そんなの気にせずに、まずは釣行してきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-15 22:00:19

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

はじめまして!!
渓流釣りもやっていくとなかなか奥の深いもので、釣り場、ターゲット、つり方(えさ釣り,テンカラ、フライ、ルアー)と多種多様です。
文面から見ましたところ、上~中流域のえさ釣りに興味があるようなので僕なりのアドバイスです。(竿と仕掛けさえ持っていけば何とかなりますが)
装備↓
竿(川幅に合わせたもの3.6~4.5m位のカーボンロッドがお勧め),予備竿(移動中や、釣りの最中に破損したら(TT))、仕掛け、魚籠(びく、釣った魚を入れておく)、餌(基本は現地調達!川虫やトンボ、蜂の子等。ミミズやイクラは現地調達がむづかしいので買う)、餌箱、ウェーダー(あった方が気持ちよく釣りが出来ますフェルト底が滑りにくい)、ツバ付防止、偏光グラス(お魚の動きが見やすい!)ランディングネットetc…
これらをつり用ベストかウエストバックに収まるくらいでもって行きます。動きやすく装備をまとめるのがポイントですかね。後は忍者のように物音を立てず、自然と一体化する気持ちで、ここぞと言うポイントに仕掛けを打ち込んで見てください。同じポイントで粘るよりも移動して足で稼ぐ気持ちで釣行してみてくださいね。釣りの経験者のようですから釣ってるうちに魚の動きやあたりが、そう時間がかからないうちにわかるはずですよ。

投稿日時 - 2007-03-12 17:20:54

お礼

こんばんは。
川幅にあわせた竿ですね。
>3.6~4.5m位のカーボンロッドがお勧め
意外と短いんですね。短いほうが楽でフットワークを生かせますね。
アドバイスありがとうございます。

たしかに、私はルアーよりも、餌釣りが好きかもしれません。
ミミズは、自宅の畑を掘ればいくらでも手に入ります。

子供の頃、ミミズだと魚の喰いが悪いと思っていました。
青虫(アオイソメのことではなく、キャベツなどに付くモンシロチョウの緑色の幼虫です)が数倍、喰いがいいと思っていたのですが、渓流釣りでは活躍していないのでしょうか。

>同じポイントで粘るよりも移動して足で稼ぐ気持ちで
そうですね。動き回って試してみたいと思います。
丁寧な回答大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-03-13 21:33:40

ANo.1

>まず揃えたらいいものを教えてください。よろしくお願いします。
狙って釣る渓流釣では対象とする魚と場所、釣法を決める必要があります。
源流域の岩魚や里川の山女、山上湖の虹鱒では用意する道具が違います。
使いまわしできるものはベストやウエーダーなど身に着けるものぐらいで
竿や小物はそれように特化されています。
釣法も餌釣、テンカラ、ルアー、フライとそれぞれの面白さ利点があります。
これらを少しwebで探ってもう少し範囲を狭めた質問をされると
具体的な回答も得やすいと思います。
竿一本にしても1万円台から30万を超えるものまでありますので
予算やのめり込み度合も選択するときの指標となるでしょう。
渓流釣では一人での釣行は危険が伴う場合もありますので
なじみの釣具屋さんで情報収集して同年代の同士を紹介してもらって
師匠にした方がいいかもしれません。
その方が上達も早いでしょう。
本屋さんでも専門誌がでていますので参考にして方向性をもう少し
はっきりさせてください。

投稿日時 - 2007-03-10 11:32:47

お礼

師匠がいればベストなのですが、仲間を見つけるのはこれからになりそうです。
最近、父のおさがりの鮎竿を入手できました。最初はそれを海のメバル釣りに使おうと思っていたのですが、川に持っていこうと思います。

身に付けるものはまず揃えないといけませんね。
最終的に、釣って食べるのが目的です。
釣りには金をなるべく掛けたくありません。道具については最低限の必要な性能や耐久性が分かれば、必然的に最小限の費用が決まりそうな気がするからです。安物買いの銭失いは避けたいところですが、そう言っているうちに、いつの間にか金が掛かっているんでしょうけどね(笑)。
アドバイス大変参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-03-12 21:39:24

あなたにオススメの質問