みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

婚約破棄後の人生(長文です)

初めまして。初めて相談させていただきます。
私は現在24歳の社会人2年目の男です。
約1年前に婚約破棄されました。
私は地方出身者で大学は関東の大学へ行き、一人暮らしをしていました。大学2年の時に相手と出会い、付き合っていました。私にとっては初めての彼女でした。彼女は実家暮らしの一人っ子でした。学生時代は相手の実家に遊びに行ったりして、とても仲良くしていただきました。私は卒業後に両親に親孝行がしたいと考え地元に戻ってきて、遠距離の関係になり、月に1度は車で会いに行っていました。卒業の際にはお互いに結婚の意志もあり、相手も私の地元に来てくれることに同意していました。卒業後半年経って、両者の両親にも挨拶を済ませ、婚約、結婚式場の予約もして、準備を進めていました。その1ヵ月後、私の弟が交通事故で急死してしまい、式場もキャンセルし、私も精神的にまいってしまいました。彼女は婚約者としてお葬式などにも参加してくれました。それから半年後、結婚予定2ヶ月前、私も家族も落ちついてきた時に突然彼女から結婚の話を白紙にしてほしいと連絡がありました。私は混乱してしまいましたが、相手はもう決意したらしく、話しあっても無理ということでした。理由は、私が弟の事で彼女より、家族のことを優先に考えていたこと。弟の死と結婚を別々に考えてくれなかったこと。頼りなかったこと。遠距離で寂しかったこと。私の仕事が忙しく、電話してくれなかったこと。彼女が不安になっていることに気づいてくれなかったこと。自分の家族とやっぱり離れたくなかったこと。その他いろいろ。。。そのころ、相談にのってくれていた男に会いにいき、好きだったと言われ、浮気したこと。他に好きになる人が出来るのも時間の問題だと言われました。
結局、私も相手に気持ちがなくなってしまった以上結婚は無理だと思い、婚約破棄を承諾しました。彼女は一人で私の実家に挨拶にきて、謝罪をしていきました。白紙の連絡後に彼女に会ったのはその時が最初で最後でした。
その後、心の支えが無くなってしまった私は精神的に落ちてしまい、うつ病になってしまいました。精神科に通院しカウンセリングも受けました。現在は通院も薬も飲んでいませんが、1年前とはまるで別人にような性格になってしまいました。
もっと相手の事を考えてあげればよかった。親孝行はもっと先に考え、自分の人生として卒業後地元に戻らず、関東で就職していればよかった。30歳ぐらいになって地元に戻ってこればよかった。でも地元に戻っていなければ、弟との半年間一緒に過ごせなかった。などいろいろ考えてしまい、後悔したり、自分を責めたりしている毎日です。もう1年前のことなのに、全然立ち直っていないのが情けないです。
長々と書いてしまいましたが、皆さんにお聞きしたいことは、このような事が起きてしまった時、どのように立ち直ったのか。これからの人生をどういう気持ちで生きていけばいいのか、などアドバイスを頂けたら幸いです。
支離滅裂な文章で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-03-03 16:35:32

QNo.2799554

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

さぞかしつらい思いをされたことでしょう。
心中お察しいたします。


今から前を向いて歩こうとしているあなたにエールを送りたくなりました。

まず,婚約破棄ということですが,
例えあなたの弟さんが亡くならなかったにせよ,
起こりうることだったと思います。

彼女は,あなたが自分を大切にしてくれなかったから
別れを決断した,といっていますが
根本的な原因は他に好きな人ができたから
あなたよりも素敵な彼ができたから
ということに限ります。

あなたのせいにして
自分の罪をすこしでも軽く済ませようとしているだけですね。

それをあなたは丸ごと受け止めてしまって
「自分が悪かったんだ」「俺がもっとしっかりしていれば」
と自分ばかり責めていませんか?

違いますよ。
あなたは悪くない。
結婚すると決めた時期は早いかなーと客観的に思いますが,
付き合っている間,彼女を大切にしていたからこそ
婚約までたどり着けたんだと思います。

悪かったのはタイミングだけです。
弟さんは,死をもって,あなたと彼女との結婚をやめさせようと
したのかもしれません。
弟の直感として。

普通に考えてみれば
兄弟を失った悲しみを簡単に乗り越えられるものではありません。
ましてや,あなたの両親のことを考えると
彼女のした行動は信じられない行動です。

兄弟がいないから気持ちが分からないというわけではないとおもいます。
道徳性の問題で,身内の死よりも,自分のことが大事な人間って
少しおかしいと思いませんか?

もし結婚していても,あなたの両親が亡くなりそうというとき,
果たして彼女だったらあなたの両親の死に際に行かせてくれるでしょうか。ちょっと大げさなたとえかもしれませんが,
自分中心人間って,結局治りませんよ。
あなたは彼女と別れてよかったんだと思ってください。

そして,立ち直り方ですね。
彼女よりも素敵な女を見つけること。というのは目標が高いので
まずは自分を好きになることから始めましょう。

「俺のやり方はまちがってなかった。」
「別れてよかった」
「これでいいんだ」
と思うこと。
いつまでも自分を否定していては,あなたがかわいそうです。
もっと,もっとがんばった自分を褒めてあげては?


私は,あなたが彼女と別れてよかったと思います。
ただ,今まだちょっと暗そうな雰囲気がありますので,
「よし!」
と気合を入れて,いろいろなところへでかけていってください。
きれいなものをみて,いい音楽きいて,
「生きているってすばらしい」と感じられるようになったら
もうあなたの横には新しい彼女ができているはずです。
暗い人には,女の子は寄り付きたいと思いませんよー。
だから,まずは,自己否定からの脱却です!!


また困ったらいつでもこの掲示板を利用するといいと思います。

応援していますよ。

29歳独女より

投稿日時 - 2007-03-04 20:19:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

No.6です。

お礼をありがとうございました。

>1年で立ち直れないのも、まだ時間が必要なのですかね?

そうですよ。
まだ時間は必要でしょう。
でも、本当に時間だけは自分の味方です。
どんなに長くかかろうとも、いまの苦しみが続く事はありません。
私が以前、死んでしまいたいくらいの辛い別れを経験した時、
1年間は悲しみや憎しみや、言いようのない気持ちがぐるぐると頭の中を駆け巡り続けました。
2年目は徐々に前向きに考えられるようになり、
3年目からはいい思いでに変わっていきました。

今は焦らないで、泣きたいときは泣き、憎みたいときは憎んで、自分の心に身を任せましょう。
あなたは泣きたくなるときがありますか?
涙によってストレス成分が出るので、泣く事は大切ですよ。
がまんはいけません。
彼女が新しい道を歩もうが、それに惑わされないで。
女は自分の生のために、新しい道を見つける生き物なのです。
これが性(さが)、と言うものです。

これを乗り越えたとき、あなたは一皮もふた皮もむけ、
もっといい男になっている事でしょう^^
応援してますよ。

投稿日時 - 2007-03-06 21:06:27

お礼

ずっと質問を締め切らずに申し訳ありませんでした。
下記に皆様から貴重なご意見、励まし、アドバイス等頂き、
誠に有難う御座いました。
この質問を投稿させていただいてから9ヶ月・・・
皆様の励ましもあって、元の自分(前より強くなれたのかな^^)
に慣れました。
本当に有難う御座いました。ここでまとめてお礼させて頂きます。
今、新しい彼女も出来、過去の事は過去として自分の中で消化する出来ました。
辛い事もありましたが、見ず知らずの私に、とても心救われるご意見をくださった皆様の存在を知ることも出来、また、自分自身の人間としての成長も出来ましたので、貴重な経験を出来たのかなぁと思っています。
これからも前を向いて進んで行きます。
どうも有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-12-10 22:03:22

ANo.14

お葬式と結婚式を別に考えられるわけないじゃないですか・・・

同じ年にやるなんて、考えられませんよ。

頼りないって・・・こうゆう時は、支えるのは恋人・婚約者である彼女ですよ・・・

本来、婚約破棄したら、ご両親と一緒に謝罪に伺うはずだと思いますが、それをしないって事は、基本的に元婚約者さんは、家族ぐるみで一般常識に欠けているんじゃないでしょうか?

きっと、弟さんの死が無くても、質問者様が関東で生活をしていても、元婚約者さんは浮気していたと思いますよ。

結婚後の浮気で良かったと思いましょう。

投稿日時 - 2007-03-05 18:54:09

ANo.12

こんばんは。
先ずは体調はいかがでしょうか?
私も20代半ばに結婚し、結婚して二年程たったとき妹が精神的病をおってしまいました。
仕事で忙しい両親に代わり私が入院している妹の世話をしていましたが
そんな中、夫との関係が悪化。
ついには30歳のときに別居となりました。さすがにこのときは私も精神的にかなりまいってかなり痩せて体調も最悪でした。。。
そんなとき、知り合いの年配の方に「人生は晴れる日もあれば雨も降る日もある。雨はいつか止む。晴れない日はない」
と、ポツリと言われました。
それからは今、自分が出来ることをやろう、と考え妹の世話に専念し
生活のために仕事もみつけました。
現在は妹も回復し、こんなバツイチの女性でも付き合ってくれる男性がいます。
あなたはまだ24歳ではないですか。
これからの人です。
あまり頑張りすぎないようにしてください。
春はすぐそこですよ。

投稿日時 - 2007-03-03 22:34:27

ANo.11

はじめまして。
お辛い想いをされましたね。お察し致します。
でも、あなたが悪いわけじゃありません。
お互いに若かったのだと思います。
それと、彼女と結婚していても、お互いに幸せだったかどうかわからないと思います。
文章から察して、当時の段階で彼女は、とても幼いように思えます。
これは、こうなる運命だったと思ってください。
今、あなたは24歳!まだまだお若い!
これから沢山の人と出会いながら、あなたにとって最良の人と巡り会えるチャンスは、沢山あります!
ただ、その中で、本当に自分とフィーリングが合う人と巡りあえるのは、奇跡に近いものです。
でも、必ず、出会いは訪れます。
人って不思議なもので、傷つきながら成長していくんですよね。
私も、大学時代に好きな人がいて、社会人になってもずっと交際していました。
でも、今振り返ると、若かったなあって思えます。
今、私は40歳(既婚)です。
これまでに恋愛は、それなりにしてきました。
でも、社会人としていろんな人と出会う中で、いろんなことを学びました。
そして、自分の求めるものも、明確になっていきました。
本当に好きな人同士なら、どんなに離れていても信頼しあえるものなのです。
自分の事だけを考えるのではなく、相手のために、耐えられるし、何かをしてあげたい!って心底思えるんです。
当時の彼女には、それがまだ見えていなかったのだと思います。
あなたは悪くない。本当です。
もっと自信をもってください。
そして、沢山の交流を図り、男性として、人間として更に大きく成長していってください。
ちなみに、私は失恋したときは、泣くだけ泣いて、新しい出会いの場に戸惑うことなく参加していました。笑
いま考えると、努力していたのだと思います。
何事も諦めないことです。
あなたは、きっと幸せになれます!
幸運がやってくることを、信じてください!
応援してます。

投稿日時 - 2007-03-03 18:58:39

ANo.10

今は真っ暗なトンネルの中にいるかもしれませんが必ず出口につながる光が見えます。
立ち直れると信じてさえいれば大丈夫です。

投稿日時 - 2007-03-03 18:39:06

ANo.9

辛いこと、受け入れがたいことがあった時ショックから立ち直る為の後悔は必須です。
後悔したからといってそれがどうなる訳ではないのですが、考えてしまうものは止められないと考えます。
自分が気が済むまで後悔して良いと思います。
一生、後悔し続けながら生きていくか、どこかで価値観を転換させて全く別の人生を歩き出すかは質問者さまの自由です。
辛い事、悲しいことから学ぶことが出来れば、無くすモノはないと考えます。
今は信じられないかもしれませんが、彼女と別れたからこそ、味わえる生き方や幸せが必ずあります。
泣きたい時には泣いてください。人生長いのですから、多少立ち止まった位、何でもありません。
心の支えを他人にしないこと、自分だけは自分の味方です。
人に優しくあろうとする前に、まず自分の事を大切にして下さい。
毎日を大切に生きていけば十分かと思いますよ。
ご自愛ください。

投稿日時 - 2007-03-03 17:57:36

ANo.8

>理由は、私が弟の事で彼女より、家族のことを優先に考えていたこと。弟の死と結婚を別々に考えてくれなかったこと。頼りなかったこと。遠距離で寂しかったこと。私の仕事が忙しく、電話してくれなかったこと。彼女が不安になっていることに気づいてくれなかったこと。自分の家族とやっぱり離れたくなかったこと。その他いろいろ。。。

質問者の方は24歳ということですから、彼女も同じぐらいの年齢ですね。彼女はまだ若く、kenken2114さんの辛い気持ちを汲むことができなかったのでしょう。自分の兄弟が亡くなるという経験もまだないでしょうから、kenken2114さんの立場に立つことが出来なかったのだと思います。彼女が今後、年齢を重ね、人生経験を積み、若い頃を振り返ったとき、あなたの気持ちがわかると思います。

>その後、心の支えが無くなってしまった私は精神的に落ちてしまい、うつ病になってしまいました。精神科に通院しカウンセリングも受けました。現在は通院も薬も飲んでいませんが、1年前とはまるで別人にような性格になってしまいました。

支えが必要なのは、弟さんを亡くしたkenken2114さんの方だったのですが、彼女はそこまで深く考えることができなかったんですね。彼女も、kenken2114さんにしょっちゅう会っていれば、つらいんだな、と感じることが出来たのでしょうが、遠距離で様子がわからないため、不安になったしまったのだと思います。

>もっと相手の事を考えてあげればよかった。
>いろいろ考えてしまい、後悔したり、自分を責めたりしている毎日です。

kenken2114さんのしたことは間違っていません。「もっと相手の事を考えてあげればよかった」と書いていらっしゃいますが、むしろ、彼女がkenken2114さんの気持ちを考えるべきでした。しかし、遠距離だったためそれができなかったのでしょうね。

>もう1年前のことなのに、全然立ち直っていないのが情けないです。

まだ1年です。結婚を破棄された友人は2年以上、呆然としていました。

>このような事が起きてしまった時、どのように立ち直ったのか。これからの人生をどういう気持ちで生きていけばいいのか、などアドバイスを頂けたら幸いです。

kenken2114さんはまだ24歳。まだまだこれからです。新しい出会いもたくさんあります。今はつらいと思いますが、時間が解決してくれるはず。まずは、精神的な落ち込みが身体に影響しないように、規則正しい生活をして、栄養のあるものを食べるように心がけて、体調を整えるようにしてください。そして、マイペースで生活してください。

文面から見ると、ご長男のようですね。大学卒業後、すぐ地元にお帰りになったとのこと。責任感があって思いやりの深い方ですね。弟さんがお亡くなりになった後、ご両親を支えていらっしゃることととお察しします。大変だと思いますが、これを乗り越えたとき、kenken2114さんは一回りも二回りも大きな人間に成長しておられることでしょう。何事も悪い側面ばかりではありません。この経験が将来、kenken2114さんをより強く、深みのある人間にしてくれると思います。

また、恋愛で非常に辛い経験をした人は、のちに必ず幸せな結婚をしています。なぜかそうなのです。

抜けないトンネルはありません。そして、人生万事塞翁が馬。今は辛いと思いますが、マイペースで乗り越えてください。応援しています!

投稿日時 - 2007-03-03 17:28:54

ANo.7

こんにちは
弟さんの急死や婚約破棄という辛い経験をされたのですから1年で立ち直るなんて無理だと思います。全然情けなくなんかないと思いますよ。
>私が弟の事で彼女より、家族のことを優先に考えていたこと。弟の死と結婚を別々に考えてくれなかったこと。頼りなかったこと。
 弟さんが亡くなった状況で家族のことを一番に考えるのは当たり前だと思います。失礼ですが、彼女に対して「そんなときはお前が頼りになってやれよ!」って言いたい…ご両親の悲しみだっても計り知れません。私は妹が二人いるのですが、もしいなくなるなんてことがあったら結婚どころではないですし、別々に考えるなんてできません。
重ねて失礼かもしれませんが仮にそんなふうにしか考えられない彼女さんと一緒なってにいても幸せにはなれなかったかもしれませんよ。
運命なのかなんなのかわかりませんが、弟さんの事故の半年前にkenken2114さんがご実家に戻られたこと、今現在ご両親の側にいることは、なにか意味があってのことのような気がします。
心の傷を癒すには時間がかかります。あせらずゆっくりすごしてみてはどうでしょうか。いつかきっとひとつひとつのことが意味のある事だったって思える日がくると思います。お体大切にしてください。

投稿日時 - 2007-03-03 17:24:26

ANo.6

それはお辛い事でしたね。
心中お察しします。
全然支離滅裂な文章ではありませんよ。
あなたの誠実なお人柄がよく分かりました。

人生、色々なことが有ります。
自分で選んだ事に後悔があった時、私がいつも自分に言い聞かせる言葉があります。
「だってあの時はしょうがなかった。あの判断しかなかった。なぜならあの時の自分はあれでしかなかったのだから・・」
その時点での自分を認めるのです。
そして、今後に生かすのです。
今度はこういう風にしよう。
過去、至らなかった部分は直そう。

彼女との事は「縁」でしょう。
あなたにも彼女にも落ち度はないと思います。
彼女の気持ちも分かるし、あなたが取った選択も決して過ちではありません。
それに、実家に戻らなかったら弟とさんとの最後の日々はなかったわけですから、
もしかしたら、神様がそのように仕向けたのかもしれませんよ。
(私は無神論者ですが、運命と言うことは信じます)

そのような出来事があって、1年で立ち直れないのは別に情けない事ではありません。
逆にとてもまじめで真剣だった事の証でしょう。
でも、時間は味方です。
いずれは立ち直れますよ。
今は無理せず、自分を責めないでいて下さい。
いつかまた、前向きになれる日がやってきますよ。
まだ、お若いのですから・・。

「陽はまた昇る。どんな人の心にも」
って歌の文句にもあるじゃありませんか。
これも私が自分に言い聞かせるセリフです^^

投稿日時 - 2007-03-03 17:14:04

お礼

ご回答有難う御座います。
<「だってあの時はしょうがなかった。あの判断しかなかった。なぜならあの時の自分はあれでしかなかったのだから・・」
この言葉、かなり心に響きました。私もその時はこれが正しいと思って判断したんですもんね。就職にしても、別れにしても。
1年で立ち直れないのも、まだ時間が必要なのですかね?
相手から、この前新しい彼氏が出来たとメールがありました。なんだか複雑な思いで自分は全然前に進んでないなと思ってしまいました。
いつかは前向きになって、幸せを掴みたいですね。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-03-06 17:58:16

ANo.5

身内を しかも自分より若い弟さんを亡くされた辛い気持ちお察しします。
別れの理由に
>私が弟の事で彼女より、家族のことを優先に考えていたこと。弟の死と結婚を別々に考えてくれなかったこと。頼りなかったこと。遠距離で寂しかったこと。私の仕事が忙しく、電話してくれなかったこと。彼女が不安になっていることに気づいてくれなかったこと。自分の家族とやっぱり離れたくなかったこと。
とありますが、
弟さんの死で一番ショックなのはやはりご両親や貴方ではないですか?家族を優先して当然と思います。
弟さんの死と結婚を別々にと言いますが、身内としてはそれが落ち着いたらという気持ちにもなるでしょう。そんな割り切れた話ではないですよ。
人間頼りない一面だってあります。それを二人で乗り切るのが夫婦じゃないですか。
彼女は、なんだかんだ理由を並べましたが結局「相談にのってくれた男が好きになった」ただそれたけの事ですよ。そういう女だったのです。身内を亡くした辛さ、他人の辛さを判ってあげられない、そのくせ自分は甘えたい女だったのです。
結婚していたら苦労させられていたはずです。
恐らく弟さんが身をもってその結婚を破談にしてくれたのではないでしょうか?今はそう思うしかありません。
そして身をもって教えてくれた弟さんに報いるためにも、これからの人生前を向いて歩いていかなければいけません。

>もっと相手の事を考えてあげればよかった。親孝行はもっと先に考え、自分の人生として卒業後地元に戻らず、関東で就職していればよかった
決して自分を否定しないでください。貴方の行動は間違ってなんかいません。ただそういう女性にめぐり合ってしまっただけなのですから。
まだお若いようにお見受けしました。これからいくらでもやり直せます。その逆境をバネに我慢強くも人に優しくもなれるものです。

最後に「一人でご両親や貴方に謝りに来た彼女」を許してやってください。
そしていつまでもご両親と弟さんの思い出を大切にしてください。

投稿日時 - 2007-03-03 17:13:54

お礼

ご回答有難う御座います。
animalnaoさんのご指摘通り、結婚していたら、苦労させられていたかもしれませんね。
今考えると相手は自分の思い通りにならないとすまないような性格だったと思います。
この経験をバネに頑張りたいですね。
弟の思い出を胸に、家族で頑張っていきたいと思います。

投稿日時 - 2007-03-06 17:40:37

ANo.4

うーん、正直原因に立ち戻り考え直すべきですね。
客観的に思った感想を書きますので、不快な内容に関してはご容赦を。

大きく分けて3つに分類されますが・・・
1、私が弟の事で彼女より、家族のことを優先に考えていたこと。
  当然ですね。自分の肉親が亡くなって家族が落ち込んでいるのですから、その点への彼女からの配慮に欠けます。
2、弟の死と結婚を別々に考えてくれなかったこと。
  普通は喪中ですから、結婚とは分離するのが一般的ですし、単に彼女の我侭です。

3、遠距離で寂しかったこと。
4、彼女が不安になっていることに気づいてくれなかったこと。
5、自分の家族とやっぱり離れたくなかったこと。
全て彼女からの主観によるもので、あくまで自己主張であり、質問者さんの気持ちを汲んだものではありません。


6、私の仕事が忙しく、電話してくれなかったこと。
7、頼りなかったこと。
この2つに関しては、質問者さんから彼女への配慮が足りなかったとも言えます。

トータルで見ると、葬式や身内が亡くなり、家族が立ち直るには時間が必要な状況をまったく考え無い彼女が、「相手にしてくれないから寂しくて浮気したので結婚できない」と言い出した事になります。
むしろ、この様な状況に対し思いやりも無く、自分勝手行動を選んだ女性と結婚しなかった事は、幸せに思えますけどね。
仮に、この先結婚して・・・子供ができて・・・仕事の都合で単身赴任とか発生した時に、「家には居ないし、仕事が忙しいくて連絡もしてくれないし、子供の相談にも乗ってくれないから浮気しちゃいましたので、離婚してください」とかなるのが、落ちに思えます。

どちらかと言うと、そのまま突き進んだ場合の、リスクを回避していますし、後悔?すべき点が少なく思えるのですが・・・それに、後悔ってのは、しても過去を変えられるわけでも有りませんので、何の意味も成しません。
どうせするのであれば、反省をすべきであり、その反省を元に今後の未来を書き換えるべきです。

投稿日時 - 2007-03-03 17:03:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
彼女は自分でも自己中だと言っていました。
あのまま結婚してても離婚する確立の方が高かったかもしれません。
後悔ではなく、反省に切り替えていこうと思いました。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-03-04 12:26:38

これはある意味運命だったような気がします。
弟さんの寿命が短いのが運命だったので、最後に家族で過ごせるように、あなたが故郷で過ごし、家族が楽しい思い出を作れるようにという、6ヶ月間は神の配慮があった。
そして彼女は、親の面倒を見る運命にあり、あなたのもとに嫁ぐ運命にはなっていないので、結婚を強行すれば、恐らく離婚に繋がるような宿命がある。
私自身、占いとかは信じない性格ですけど、ご質問から読み解くとそういうことかなと思います。
結婚の時期ですけど、どうもあなたは弟さんの死とか今回の別れを通して、もう一回り成長してからの方が幸せな結婚が出来るように思います。
今回はそういった運命だったと、すっぱりと彼女の幸せを祈ってやって、悲しみに打ち沈んでいるご両親を励まし、それから仕事を頑張ってやっていけば、新しい出会いがあり、それがあなたにとっての運命の方と考えます。
別れた彼女は、あなたを成長させるための人であって、生涯を伴にする女性ではなく、彼女は彼女のやるべきことがあったと、私の人生経験から回答させていただきます。
私もあなたと同じくらいの年齢で、結婚を考えた女性がいて、自分でも時間の問題と考えてましたが、壮絶な事件があって別れ(逃げ出し)ました。
これがトラウマになって、30代には比較的女性から言い寄られたことが多かったのですが、臆病になってしまい、振り切れたのは40歳近く、現在の妻とは10歳の年齢差がありますけど、40歳を期に籍を入れて結婚しました。
妻と出あった時は、年齢差もあって、相手のご両親も反対するだろうし、うまくいかないものと確信していましたが、あっけないほど順調で、運命的なものを感じています。
あなたも落ち込んでいる暇など無いのですから、頑張っていきましょう!!

投稿日時 - 2007-03-03 16:56:22

お礼

ご回答有難う御座います。
運命ですかぁ。そうかもしれませんね。彼女側にも都合があったのですから。彼女も事故直後はいろいろ支えになってくれていました。でも結婚が近づいてくるうちに不安になっていったのでしょうね。私も未熟な面がまだまだありましたので、もっと成長してからの方がいいかもしれないですね。いろいろ考えてる中で、Kindon98さんの意見と同じことも考えたりしました。やはり、半年間の弟との時間はとてもかけがえのないものだと思っています。彼女にも別の道になってしまったけれど、幸せになってもらいたいと思っています。
Kindon98さんもトラウマのような経験をなされているのですね。私も頑張っていきたいと思います。有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-03-03 19:35:16

ANo.2

初めまして。こんにちは。26歳既婚♀です。

質問者様は大変お辛い経験をされましたね。心中ご察しします。
私の勝手な意見で書かせて頂けば、文章だけでしか判断できませんが、
私は、質問者様のとった行動が間違っていたとは思いません。
地元を離れ大学へ行き、そして親孝行をしたいと考えるのは、
とても素敵なことですし、私自身大学で上京して以来、
地元に戻らずそのまま結婚をしてしまったことに心残りがあります。

確かに遠距離で彼女は辛かったでしょうし、もっと自分を見て欲しい、
もっと自分と一緒にいる時間を作って欲しい、
そう願っていたのかも知れません。
しかし、弟さんの急死という現実は、そんなに簡単なものではなかった筈です。
私も、一昨年親族を急死で亡くし、未だに完璧な精神状態とは言えません。
お二人の間に起こったことですから、彼女にしか解らない気持ちもあるのでしょう。
そして、質問者様ご自身のお気持ちもあるでしょう。
ただ、彼女があなたを信頼し、本当の意味で思いやっていたとしたら、
弟さんが急に亡くなり、心身共に疲れたところで、
「寂しかった」「電話が欲しかった」という様な言葉に出来る胆略的な理由で
婚約を破棄するという時点で、彼女には他に大きな理由があったのでは?
と考えてしまいます。それは浮気したことなのか、
他に好きな人が出来たことなのかは解りませんが。

私が、質問者様に言えることとしたら、
ご自分の判断を、「間違っていた」と思わないで欲しいということです。
勿論、婚約破棄等の事実は変わりません。
ですが、例え遠距離でも、しっかりとした基盤がお二人にあれば、
遠距離になる以前に、お二人に結婚の意志がおありだった訳ですから、
質問者様が、「地元に戻らなければ良かった」とか、
「関東で就職すれば良かった」とか、そういうことではないと思います。
事実を変えることは不可能です。
けれども、必要以上にご自分を責めることはないと思います。

人生何があるか解りません。選択一つで人生が大きく変わることもありますし、
考え方一つで、大きく変化することもあるでしょう。

まだ24歳、これから先、人間として、男性として、
素敵な人生にしたいと思いませんか。
勿論悔やむこともあるでしょうし、割り切れない部分もあるでしょう。
しかし、角度を変えて考え方を変えて、
自分を責め続けることからは脱出しましょう。
立ち直っていないことも、情けないことではありません。

決して、あなたが悪かったわけではありません。

私はそう思いますよ。
素敵なことが、これからの人生で沢山待っています。
人生というものはとても難しく、
しかし、「生きる」ということはとても素晴らしい事実です。

アドバイスしか出来ませんが、何か思う部分があれば嬉しいです。

投稿日時 - 2007-03-03 16:55:50

お礼

アドバイス有難う御座いました。
彼女は「結婚したら、旦那さんには親より自分の味方をしてほしい」とずっと言っていました。たしかにこの意見には納得していましたし、私自身もそうだなと思っていました。しかし、弟の事があって、彼女は「弟の事と私とは天秤にかけられないでしょ?あなたはこれから親の味方をしていく人なんだろうなと思ったら、気持ちが冷めてしまった。だから、私が引くの」と言っていました。
私としてはどちらも大切で失いたくなかったのです。
自分の判断をずっと責めていましたが、emi99さんのような意見を頂くと、とても心が救われる気持ちになりました。
これからの人生の糧となるように、弟の分まで生きたいと思います。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-03-03 18:03:14

ANo.1

婚約破棄でご自分を全否定された気持ちになられたのでしょうか。
今回は婚約というところまで話が進んだので、大ごとに感じるのでしょうが
カップルの間では良くあるすれ違いだと思います。

そのときがあるから今、大人になることができたあなたがいる。
文面を拝見してそう思います。

これからは彼女になる方を寂しくさせないようにする
それでいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-03-03 16:53:38

お礼

ご回答有難う御座います。
たしかに、この出来事で少しは成長できている部分もありますね。
これを経験として、これからに活かして生きたいと思います。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-03-03 17:23:47

あなたにオススメの質問