みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害年金について・・・

知的障害(軽度)をもっている弟(27歳)の事で質問です。  現在、弟は生活保護を受けていて工場でアルバイトをしています。 最近、自立支援法が出来たためか、障害基礎年金を薦められました。(保護費削減のためもありそうですが・・・) 今度、精神科で検査をします。(現在精神科受診中)
そこで質問です。
(1)精神障害手帳持ってない(療育手帳取得済)のですが取得することでメリット、デメリットは?
(2)現在生活保護で国民年金は免除で1/3払ってると計算らしいですが障害年金受けたらどうなりますか?
(3)もし厚生年金がある職場に就職したら障害年金はどうなりますか?(障害厚生年金は?)
(4)障害年金受給したとして再検査はありますか?(それで年金が廃止になる可能性は?→その後生活保護に戻れるのか・・・)

一番不安なのは(4)です。本当に軽度で高校まで普通級でした。でもイジメや神経症などがあり働くのも大変みたいです。どちらかというと知的障害というより精神障害だと思います。(療育手帳も心の問題としてギリギリ取得できたみたいです)

投稿日時 - 2007-02-27 13:15:48

QNo.2788087

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>(1)精神障害手帳持ってない(療育手帳取得済)のですが取得することでメリット、デメリットは?
メリット・デメリットという問題でもないですね。生活保護受給中は法律で他の給付が受けられるのであれば、本人はそれが受けられるように最大限の努力をしなければならないことになっていますから。自由に選択できるものではありません。

ただもし生活保護を脱出できるのであれば、それは本人にとってもメリットですね。
これまでと違って自由に本人が使えるようになりますので。

>(2)現在生活保護で国民年金は免除で1/3払ってると計算らしいですが障害年金受けたらどうなりますか?
国民年金の話はなんら変わりません。やはり法定免除のままです。

>(3)もし厚生年金がある職場に就職したら障害年金はどうなりますか?(障害厚生年金は?)
障害年金はそのまま受給できます。もちろん障害が軽くなって就職できたという場合には、その障害が軽くなったことで障害年金の適用がなくなる可能性はありますけど。
障害厚生年金はその既存の障害については対象にはなりません。

あくまで障害厚生年金は「加入中に初診日のある障害」に対してのみです。

>(4)障害年金受給したとして再検査はありますか?(それで年金が廃止になる可能性は?→その後生活保護に戻れるのか・・・)

ケースバイケースです。定期的にチェックが入る場合もあればそうでない場合もあります。
つまり障害の程度が将来変化する可能性がある場合には定期的に診断書を求められます。
また障害が軽くなれば打ち切りとなります。
もちろんそうなれば、また生活保護申請をすることになるでしょう。

投稿日時 - 2007-02-27 14:37:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1.別のカテゴリの話ですが……。
すでに「療育手帳」を持っているのならあんまりメリットがありません。
http://www.mental.ne.jp/system/

2.障害年金受給者も全額免除です。任意には払えるから、申請しないと納付書は来ますが。

3.20歳前障害であるとして障害基礎年金を受けるならともかく、そうでないなら関係ありません。
障害厚生年金が支給されるのは、加入中に障害の初診日がある場合です。
ただし、厚生年金に加入していた期間分の老齢厚生年金は、障害基礎年金に上乗せで受けられます。

4.当然、再検査があります。1~5年の周期で診断書を送らなければなりません。
程度が基準に達しなければ権利を失います。

その後、生活保護を受給できるかどうかは、市町村の認定です。新規と同じです。

投稿日時 - 2007-03-02 01:54:11

あなたにオススメの質問