みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税理士はどこまでしてくれますか?

3年ほど前から個人事業をしています。
今のところ記帳から確定申告まで自分でしているのですが、今年度から消費税の申告必要となり、税理士さんへお願いしようか迷っています。

毎月5万円ほどの費用と決算や申告の際に20万円ほどかかると聞きました。

税理士さんにお願いした場合、日々の帳簿付けや領収証の管理などもして頂けるものなのでしょうか?

どこまで税理士さんがしてくれるのか教えてください。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-24 23:41:56

QNo.2781513

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

僕の会社は月1万円で、決算が10万円ですから、年間で22万円ですね。ちなみに僕は起業してまだ4ヶ月で、年商は500万円程度という小さい規模です。

安いので帳簿は自分でやり、月1回先方に行って見直しをお願いします。税務署への書類提出等は全て代行してやってもらっています。

税理士と契約して良い事はいつでも質問が出来る事。帳簿等の付け方や残し方など教えてもらえる事。源泉徴収表の作り方のアドバイスも貰いました。後々有利になる帳簿の付け方も教えてもらえます。とにかく安心料として支払うのは良い事だと思いますね。

結構法人にすると、様々な税理士さんや記帳代行屋から営業DMが来ますが、月1万円で記帳付けをやってくれる所はあるみたいですね。流れは分かりませんが、記帳付けをしてくれるという事は領収書もファイリングしてくれるはずですし。
ただ売上規模によって金額が変わります。僕みたいな年商1000万円以下の小規模であれば結構1万円というのは珍しくないようですね。

それから個人事業主であれば決算というか申告はさほど複雑じゃないですし、安くやってもらえるのでは?

投稿日時 - 2007-02-26 01:40:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

皆さんが言われている通り、範囲は話し合って決めることができると思いますが、当然お支払いする顧問料にも影響するでしょうね。
もう1つ、最低限、事業者側でやらないといけないことがありますよね。元になる資料の提出です。領収書の提出だけで現金出納帳が出来ない可能性もあるので、出納帳は依頼者が多分付けないと、また交通費も大半が領収書がないだろうので依頼者がリストにしないと---売上仕入れもそうですよね。入出金イコール売上仕入であれば別ですが、掛けがあれば、売上仕入明細もいリア者が作成しないと。
最低限でも結構依頼者がやるべきことはあります。

投稿日時 - 2007-02-26 16:53:21

ANo.4

月5万円、決算時は確か10~12万円ほどでお願いしていたことがあります。

毎日の日記帳付けは自分でやりました。いくら入っていくら出て現金の残金はいくらか、を付けるだけですね。
領収書を日記帳に貼り付け、月末には通帳の内容を転記する。
自力でやるのはここまで。
税理士さんは月にいちど来てくれて、日記帳を持ち帰り、仕訳をパソコンに入力して、
次月の打ち合わせ時に返してくれます。

経営がしんどくなってきたとき、税理士報酬を月3万に下げてくれました^^;
また、家賃が相場より高すぎるというアドバイスをくれたので、
その助言を根拠に大家に交渉して、家賃を引き下げたことがあります。
こういうとき、税理士さんがいると助かるんもんだな、と思いました。

たまたま職種柄、毎日・毎月のお金の出入りが激しくないので、
数年前から、税理士に頼まずにすべて自分でやってるのですが、
やはり申告のときは、毎年、ああああああプロに頼みたい、と思いますね…
(青色申告が2年続けて遅れて、いちど取り消しを食らいました^^;;)
ちなみにうちの場合、税理士さんは、銀行で紹介してもらいました。
ご参考までに。

投稿日時 - 2007-02-25 15:30:45

ANo.3

税理士法の範囲ですが個人的に経営のノウハウを教えていただける税理士もおられます。
貴方が日計表を書くだけで経理を任せて個人事業の別の部門をやった方が利益が上がるならば私ならば経理関係は任せるべきです!
そして個人事業ですから白色申告か青色申告かで税金対策にもいいと思いますがそれも貴方自身の考え方です。
税理士さんには支払いする分の経費が節約できるようにしていただける方もおいでます。それくらいの税理士にめぐりあえたらいいでね・・・よく考えて決められてください!

投稿日時 - 2007-02-25 11:33:36

ANo.2

税理士法の範囲の業務について貴方の委任事項の範囲です。

投稿日時 - 2007-02-25 11:01:37

ANo.1

はじめまして!
お金さえ払えば、日々の帳簿付けと納品書、領収書、請求書の照合から青色申告、確定申告までしてくれます。
お金次第ですね。
税理士、会計士さんに一度費用がどれくらいかかるか相談してみたら如何ですか。
頼み方で色々なパターンがあると聞いています。

投稿日時 - 2007-02-25 02:10:01

あなたにオススメの質問