みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いじめを認めない学校

小学校低学年の児童の母親ですが、入学以来、近所の問題児童(母親はヤンキー風で愛人と住んでいます)からいじめ被害を受けているのに、学校がいじめと認めず、子どもが学校に行くのをいやがり困っています。こちらが連絡ノートや懇談会で訴えたのは、(1)下校時荷物を全部持たされる。(2)ランドセルを蹴られる。(3)常に命令され、たまに口答えすると「ぶっ殺す」とか「年上に対してその態度はなんなら」と脅され、ときにはケリをいれられたり、頭を叩かれたりする。(4)登校時その子と別の子から仲間外れにされ、たまにうちの子が会話に加わろうとすると「おめえに話してるんじゃねえ」と怒鳴られる。(5)裸足でブランコをこいでいるいじめっ子に靴をはかせるよう命令される。(6)別の友達に「(うちの子を)名前で呼ばないよう」約束させる。等です。何度こちらが訴えても、学校は「いじめではない」と言って、その児童や保護者への指導を一切しようとしません。(こちらは一緒になる学童保育をやめさせ、親が登下校につきそうことにしました。)やむを得ず市教委へ相談したところ、指導課長は(1)学校が個々の事実を確認していないので、いじめかどうか判らない。(2)お宅の子は決して弱い子ではないので、いじめにならない。(3)その子はだれにでも「殺す」といっているので、いじめとはいえない。などとおっしゃいましたが、こちらに言わせれば、学校は何度訴えても一向に事実の確認をしてくださらないのです。いろいろ勉強してみたところ、いじめの定義は何年か前に「学校がその事実を確認しているもの」の要件が外され、形式的にならないよう、あくまでも被害者の立場に立って判断するとのことです。折りしも世間では学校の「いじめ隠し」が大問題になっているのに、こちらの市教委や学校ではどこ吹く風といった感じです。いったいどうすれば、この問題を解決できるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-02-19 23:02:17

QNo.2767429

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#13です

教育組織等の実体を知ってちょっと驚いています。

これもご存じかもしれませんが、
法務省のインターネットいじめ相談が今日から開始されています。
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20070220i514.htm

あと、
教育組織のいじめ対策が機能していない事例として
非常に貴重だと感じるので、新聞等に投書して
問題提起できないでしょうか?

教育組織が「事なかれ主義」に染まっているようなので、メディアに地域、学校名の実名が出たら態度が一変するかもしれません。

ともあれ、大変だと思いますが、
是非、負けないでください。
世の中を変える必要があると思います。

投稿日時 - 2007-02-22 21:58:18

お礼

そうですね、人権救済申立の前にまずは法務局へ相談ですね。
(最近件数が増えていて、しかもかなりの割合が「学校できちんと対応をしてほしい」との申立だそうです。)

>>「事なかれ主義」
本当にそうです。
「(いじめっ子の)素行の悪さは結構誰が見ても目だってるわけだから、それに合った指導をしてください」と何度も申し入れしましたが、
市教委からは「素行という言葉は学校現場では使いません」とか「(いじめっ子に対して)お前が悪いなんて学校からは言えません」などといった回答しか帰ってきません。
では、学校はどんな教育をするところなの?と考えざるを得ません。

投稿日時 - 2007-02-23 18:39:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

31人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

こんにちは、r168です。 

 文中に恥を忍んでとありますが、あなた方は、決して「恥」などかいておりません。子供を守るために親の責任を全うしているだけです。他人には、わからない苦労も数多くあったことだとおもわれますが、あと、もう少しで問題解決ですのでがんばってください。

 今回の返信で少しあなた方の今までの経緯が書かれていたので、私なりの意見をつけさせていただきます。「市議」とありましたが、与党ですか?それとも野党ですか?議員は与党か、野党かによって、使い方が変わると思います。
 例えば、与党議員であれば、権限をもった役人を紹介してもらうような、役所内(公的機関)の便宜を図らせることには最適で、役所を糾弾するようなことには不向きだと思われます。糾弾や苦情の対応に関しては、野党(K産党は除く)のほうが向いていると思われます。

 ほかに新学期の担任に、期待しても無理ではないでしょうか。一般の会社に学校を例えてみると、学校長→支店長、教頭→支店長代理、学年主任→課長または主任、担任→平社員といったところで、平社員が支店長の意向とは別の仕事をするでしょうか?教師はあくまで職業です。彼らが、本気で考えるのは、教育でしょうか?それとも賞与の査定でしょうか?ほとんどの場合、自分の生活の安定を考えるはづです。

 多くの事情を抱えていることは、当然だと思いますが、「決心」すべきときではないでしょうか?

 私の意見ばかり押し付けてしまいまが、当事者たる、あなた方の方向性が大切ですので、学校関係に期待できないということを基に、今の学校に残るか否かを再考してみては、いかがでしょうか?それに伴って次回から、意見をつけさせていただきたいと思います。

 

投稿日時 - 2007-03-24 11:52:21

お礼

逃げる前に、最後の話し合いをしようと決心しました。

学校へは、いじめる児童に対する指導は、教育者なら必ずしなければならないこと。そして指導するからには、いじめる児童に「相手がどれほどつらい思いをしていたか」をわからせなければ意味がないことを訴えるつもりです。
その上で、相手が逆切れして報復してくるようなことの決してないよう申し渡し、指導に自信がないとか、少しでもその恐れがあるようなら別の指導方法を考えてもらいます。問題解決がこのように困難になってしまったのは、初期の対応を一切せず、ここまでいじめを放置し続けた学校に責任があることを理解してもらいます。
そして、責任の取り方について、いじめる児童とその保護者、学校とで一緒に考えてもらいます。それでもなお、相手に反省の望みがないとき、不穏な動きを見せたとき、そのとき私たちは、こどもを守るために逃げることを決心すると思います。

今まで、色々とありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-25 22:05:51

ANo.22

想像以上に酷い状態ですね。
すべての学校がこうではないと信じたいですが、対応の悪さにおどろきました。

この質問項目もずいぶん日数が立って目立たなくなってしまったので、「法律」カテゴリなどに新しい質問を立てて、この質問へのリンクを貼って、新たな議論を喚起する方が良いと思います。

県、市の教育委員の対応の実体など今までの経緯を世の中に知らせることができるといいですね。

投稿日時 - 2007-03-23 21:27:54

お礼

とりあえず、終業式もすんだので、一度学校と教育委員会とで話し合いを持とうと思います。
その中で、今後どのような対応をしていただけるのかを明らかにしていただこうと思います。
話の次第や、その後の指導でまだおかしいことを言うようであれば、あらためてまた質問を考えます。

その節は、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-25 21:49:00

ANo.21

 一歩前進出来たようですが、その一歩が本当にあなた方が希望するゴールに向かったか、どうかはまだわからない状況にありますね。

 
 所詮、彼らは問題解決のプロではありません。


彼らは、彼らの上部組織への報告書を作文するために、活動していると思われます。あなた方のために、活動しているのであれば、あなた方の意向を尊重することこそ、問題解決と考えるはずです。
 
 通常、大人の社会であれば、期日は必ず守りますし、もし、遅延しそうなときは、前もって事情の説明があって当然ですが、これすらも出来ないということは、まったく計画性がなく無責任の極みとしか言いようがありません。

 残念ながら、このような人たちでは、更なる問題を作ってしまう恐れがあるような気がします。
お子さんのためにも、転校を考えるべきではないしょうか。事情はあると思われますが、とにかく良い環境が出来るようにがんばってください。

 

 

投稿日時 - 2007-03-22 21:44:11

お礼

はげまし、ありがとうございます。

>>残念ながら、このような人たちでは、更なる問題を作ってしまう恐れがあるような気がします。

本当にそのとおりです。
私は、正直、教師という職業はすばらしいものだと思っていました。教師とは「思いやりの心があり、常に児童生徒の立場に立って考えることができ、そして、何よりも正義と責任感あふれる存在だ」と信じ、全幅の信頼を寄せていたのです。
ところが、現実は全く逆でした。

校長と担任は、対応のまずさを反省するどころか、「いじめの訴えなど聞いていない」、「いじめる児童はよい子だ」などと言ってのけ、いじめをなかったことにまでしました。責任逃れに奔走する教師たちの姿は、本当にみにくいものでした。
こちらが夜も寝ずに勉強して、いじめ対応の優良事例や人権問題、法律的な責任などについて説明しても、彼らは、全く理解しようともしなかったのです。
しかも、最悪なことに、教師たちは「自分たちが今、世間でどのくらい批判されているか」についても気づいていらっしゃらないのです!!

>>通常、大人の社会であれば、期日は必ず守ります

不思議なことに、市教委も学校も、こちらからの連絡には、ほとんど返答してこないのです。
私たちは、その都度、市議、町内会長、県教委、行政評価事務所、法務局など、恥を忍んで考えられるあらゆる手だてを使いました。すると、学校や市教委は、当方の相談先から連絡があったときには、あわてて返事を返してくるのです。そんな対応が何回もくりかえされているのです!

私たち家族は、一連の対応にすっかり疲れ果ててしまいました。
今まで対応した教師たちは、教師である前に人間として「?」な方々であると思わざるを得ません。このことは、生徒と保護者にとって、致命的に悲しいことです。それでも、「他に、いっぱい良い教師はいるはずだ」と一縷の望みを抱いて、まだ、子どもを転校させることに決心がつかずにいるのです。

投稿日時 - 2007-03-23 19:41:47

ANo.20

 いじめがおこるなら「なぜ日本が弱いのか?」という言葉がありますが、命令やいろいろされてしまうなら担任か「やめて!」というしかないでしょう。

投稿日時 - 2007-03-14 16:29:35

お礼

ありがとうございました。
いい担任めぐりあえたら本当にいいですよね。

投稿日時 - 2007-03-23 19:28:14

ANo.19

#13です。

追加情報です。
http://www.asagaku.com/soudan.html

参考URL:http://www.asagaku.com/soudan.html

投稿日時 - 2007-03-13 04:18:26

お礼

重ね重ねありがとうございます。
前の人のお礼にも書きましたが、結局、法務局への人権相談が一番効き目があったみたいです。

今後さらに、対応がひどいようですと正式に人権侵害被害の申告をする予定にしています。

投稿日時 - 2007-03-22 19:32:40

ANo.18

 酷い状況に、なってしまいましたね。
なかなか、事態の収集が出来ない雰囲気にあることが、文面からよみとれます。
 私にも、この春、小学校にあがる一人娘がおりますので、胸中お察しいたします。
 もし、わたしであれば、この件を事件として、
警察に取り扱ってもらうように、弁護士や家庭裁判所の調査官、警察などといった人たち相談して、そのための資料を収集したい思います。
 おそらく、学校関係は一切あなた方の力にはならないでしょうから、それ以外の機関に訴えるべきだと思います。
 今後は、学校関係との会話はレコーダーなどで、記録をとって、証拠になるものは写真などで
保存しておけば、他の機関に相談するときも具体性が増し、あなた方の苦痛も届くと思われます。
 
 あたたの大事なお子さんが、無責任な人たちの
犠牲になる必要は、全くありません。がんばって
お子さんを守ってあげてください。

投稿日時 - 2007-03-12 14:51:55

お礼

ありがとうございます。
実は、white-tigerさんのアドバイスのとおり、早速、法務局に人権相談し、その旨を学校にも伝えたところ、間髪入れずに市教委から「いじめと認める。」とのメールが届きました。
教育関係機関には、どこに相談しても全然ダメでしたが、法務局だけは効き目があったみたいです。

しかし、この返事に、私たち家族は、あきれてものも言えませんでした。小学校入学以来3年間続いた私たち家族の「戦い?」は、何だったのでしょうか?3年間眠れないほど悩み続けてきた苦しみは、一体何だったのでしょうか?

しかも不可解なことは、市教委が同じメールの中で「お宅との話し合いはせずに、直ちにいじめる児童宅へ行く。」と言ってきたことです。
この質問でも書いたように、相手の親は相当な強者です。
そんな恐ろしい所へ何の考えもない学校が行って、余計なことをしゃべりでもしたら、私たち親ではなく、子どもに報復の手がのびることは容易に想像ができます。

そこで、私は学校あて「行く前に、今さら行って何を話そうとしているのか教えてください」と期日を限って問い合わせしましたが、予想どおり期日を過ぎても学校からは何も言ってきません。(いつものことです。ちなみに最近文科省がまとめた「いじめ対策Q&A」では、保護者からいじめの訴えがあったときは、学校は「どのような対応を取るのか具体策を提示します。」とあります。)
私は、学校と市教委は「ともかく早く問題にけりをつけておこう」と考えて、突如このようなことを言い出したのではないかと思えてならないのですが、いかがでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-22 19:29:28

ANo.17

早くそんな俗悪な環境からは引っ越しましょう。三十六計逃げるにしかず、です。

投稿日時 - 2007-03-03 13:13:56

お礼

>>引っ越しましょう。
お世話になります。
4月にまたその子と同じクラスにされたら、そうします。
最悪、訴訟とかになっても、とにかく今の学校には居れませんよね。
人権メール相談の結果、人権擁護委員が学校に要望を伝えてくれることになりました。また、学校へは、それでも「いじめを認めず、いじめっ子へ何の指導もしない」のならば、正式に法務局あて被害の申告をする旨言い渡しました。
これが引越しや訴訟にせずに終わらすための、最後の手段かもしれませんが、こちらのみなさんのはげましでここまできました。
もう少しがんばってみます。

投稿日時 - 2007-03-03 22:36:27

ANo.16

>市教委からは「素行という言葉は学校現場では使いません」
>とか「(いじめっ子に対して)お前が悪いなんて学校からは言えません」などといった回答しか帰ってきません。

最近のいじめ事件の反省が全くいかされてないのですね。現状を知っておどろいています。文科省、もっとちゃんとしないとダメですね。

新しく始まった法務省のインターネットいじめ相談(電話・メール)ですが、もしよかったら相談結果も教えてください。国のいじめ相談サービスの本気度を知りたいです。

死者が出ないと動かない、といったサービスなら全く意味がありませんから。

投稿日時 - 2007-02-24 09:22:08

お礼

いろいろとありがとうございます。

>>文科省、もっとちゃんとしないとダメですね。
文科省はやる気ゼロで、県教委は市教委まかせ。市教委は校長にすべての責任があるといいますが、ダメ校長に当たった児童、保護者はどうしたらいいのでしょうね?

法務局へ「いじめ相談メール」を送ってみました! あっせんや調査となると人権救済申立のほうがいいのかもしれませんが、とりあえずメール相談してみました。いい回答があれば、それを学校へ見せるだけでも効果があると思いますが、以前、県教委のメール相談の回答がろくでもなかったことがあるので疑心暗鬼です。

投稿日時 - 2007-02-24 19:56:06

ANo.15

かなり深刻な状態ですね・・・・。
自殺だけは絶対にしないようにお子さんに言い聞かせて下さい;
前に産○新聞で見た記事で、文書として提出すると、学校側も動かなくてはならなくなるとかいてありました。また、多少費用がかかっても弁護士をつけて対応すれば、学校も動かざるをおえません。
何かあっては遅いので気を付けて下さい。

投稿日時 - 2007-02-23 23:40:12

お礼

>>自殺だけ
それは低学年なので大丈夫だとは思うのですが・・・

ともかく、登下校時、学校内、近所などあらゆる場面で
その子に遭遇しないよう万全の体制をとっています。
色々と御心配をおかけします。

投稿日時 - 2007-02-24 19:48:36

ANo.13

ひどい話ですね。新聞に載るくらいにならないと動いてくれないのでしょうか・・。

既にご存じかもしれませんが、

いじめ撲滅ネットワーク http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/
で相談できます。

あと http://matuchan.blog.ocn.ne.jp/ocnt2pisqlf46s4/ のコメント欄で相談してみても良いかも。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/

投稿日時 - 2007-02-22 09:00:08

お礼

新聞に載っているのはよっぽどひどい事例だけで、世の中には苦しんでいる子がうんとたくさんいると思います。
教師には、もっと人間としての基本的な人権感覚を身に着けてほしいと思います。

ところで、この件で最初に県教委のメール「いじめ相談」を利用したのですが、「今現在被害が止んでいるのなら対象外です。」とかえってきたのには驚きました。
相談は、役に立つところとさっぱりのところがあるみたいです。

投稿日時 - 2007-02-22 18:35:59

ANo.12

お返事をいただきましていろいろと考えてみました。
学校が何か恐れているのではないかというのはなんとなくなのですがわかりました。適切なご回答をできる自信はまったくないのですが、ご両親のつらさはわかりました。
難しい問題ですね…。
昨今の話題を考えてみても、一部の問題にあげられる親は身勝手な理由で何かと文句をつけられる方もいます。
もしかするとそのいじめをしている親も明らかに自分が悪くても自分自身を肯定して、学校・市教委の行き過ぎな介入などと大騒ぎをされるタイプかもしれません。それを学校・市教委は恐れられているのかもしれません。正しい事を言っても受け入れられないつらい世の中だと思い知らされます…。
他の方のご意見でも言われているように記録を残すことは重要だと思います。できるだけ詳しく証拠を残していくことによりあなたの話が真実だと学校・市教委が判断できるだけの材料がいるのだと思います。口だけで訴えるのでは何も証拠が残りませんから…。
それにしても誠実な親、誠実な子供が生きにくい時代…本当に腹立たしいです。これにめげずあなたのご家族の幸せを取り戻せるよう、おつらいでしょうが頑張ってください。これだけいじめ問題が騒がれている時代です。いつか必ず道は開けるはずです!

投稿日時 - 2007-02-22 00:00:56

お礼

重ね重ねお気遣いありがとうございます。
>>大騒ぎをされるタイプ
どうも色々とクレームをつけているようには聞いています。
こどもの世界ながら大人社会の構図にも似た不条理を感じます。
「人を外見で判断してはいけません。」「誰にでもいいところがあるのです。」と幼いころから子供に言い聞かせてきたことが、くずれおちていくような気がして、今大変悩んでいます。
学校には「なぜ、ここまでいじめっ子を指導することを渋るのか本当の理由を言ってください」と何度もお願いしました。
学校の教育態度では、いじめられっ子はもちろん、いじめっ子の将来までダメにしてしまうのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-02-22 18:25:18

ANo.11

学校側の対応に絞ってお話しをさせていただきます。

基本的には、学校で起こったこと、登下校時に起こったことは学校の介入を求めます。

今回の場合、いじめの定義云々ではなく、事実関係がはっきりしているようですので、お子さんの了承得てから、以後のことをしてみてはいかがでしょうか。

今までの出来事を日時・場所・具体的な内容を記録として残す。

それを元に学校に対して指導を要求して、正式な文書で校長から回答をもらう。回答期限をつけてください。直接ご夫婦で校長に手渡しをしてください。校長印は必ずもらう。

指導できない旨の回答をいただいたら、理由書をつけてもらう。

その解答書と理由書なども元に、市教委に、指導を文書で要求する。ご夫婦で直接教育長に手渡しする。

この後は、繰り返しです。

全て質問・要求・回答は文書でいただいてください。

いずれにしても、事実関係がはっきりしているのにもかかわらず、学校側が対応しないのは不思議でしかたありません。

全てにおいて電話ではなく、直接お会いになって、お話しをされることです。そして、記録をとって、必要であれば音声や映像に残して、言った言わないということにならないようにしておくことだと思います。

お子さんについて少しだけ。

お子さんはつらいとは思いますが、このような経験を絶対にプラスにしていくようにアドバイスしてみてください。忍耐力だけでなく、逃げ方、避け方、かわし方、気持ちを切り替える力など身につけることです。我慢したら、「よく我慢したね」とほめてあげてください。

いずれにしても、早く現在の状況から抜け出すために、学校側の協力が期待できない今、保護者の方のサポートは重要な意味を持ちます。目を離さずにいてください。そして、励まし勇気づけてあげてください。親は何があっても子供を守るから大丈夫だよと安心させてあげてください。

投稿日時 - 2007-02-21 23:07:47

お礼

今後、学校には「なぜいじめと認めないのか」を文書で出してもらい、その結果を例えば法務局の人権救済申立などに使おうと思います。

>>事実関係がはっきりしているのにもかかわらず、学校側が対応しな いのは不思議でしかたありません。
わたしも不思議で仕方ありません。
なぜ、教育のプロに対して「文科省のいじめの定義」や「いじめの
対処方法」を説明しなくてはいけないのか理解に苦しみます。

子供はもちろん全力で守り通します。励ましありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-22 18:31:37

ANo.10

私のクラスの子も2年間ずっと2人組みのいじめっ子から、いじめられてるようです。
実際私の子も、その2人組から靴を隠されたり、誰も居ないところに呼ばれて意地悪されたり、コソコソ話されたりしてました。
今は、何かあったら言い返せるようになり、前のようにいじめられなくなったそうです。
今いじめられてる子のことは、とても気になり、
おせっかいかもしれませんが、担任に話しましたが、
「カワイイ小さないじめですから」と軽く笑われ流されました。
先生は当てにならないのが正直なところなのかなぁと。。。

やはり、自分自身が強くなるしかないのか?って、私の中では考えるようになってきてます。
いじめる子は後に必ず何らかのバチがあたるでしょうね。

投稿日時 - 2007-02-21 10:46:18

お礼

ありがとうございます。

低学年の場合、確かにいじめるほうも悪気はなく本能でやってるだけなので、教師としては最初はそのようなものなのかもしれません。
入学以来、うちでは事あるごとに「けがだけはさせないよう見ていてください」と学校へ連絡していましたが、事故が起きたあと、担任が平気で「聞いていない」と言ったのにはおどろきました。
連絡ノートなど証拠の残っているものを提示して一部はなんとか認めさせましたが、思うにおそれていた事故が本当におこってしまったため、
学校としては「いじめと知りながら放置していた」では責任を免れませんから、このような嘘をつくのではないでしょうか。
教育者と称する方々の本性を見た私たち家族の衝撃は大きいです。

一方、いじめっ子の担任は、大学でたての女性で、その子は見る限り、いつもその先生におぶられたりしてまとわりついているようでした。

投稿日時 - 2007-02-21 18:15:43

ANo.9

書かれている状況だけで判断するなら、
登校時、下校時、地域での人間関係によるものですよね。
そうなると、
校内でのいじめに当たるかどうかは微妙で、
学校で事実確認をすることも難しい状況なのではないかと思います。

いろいろな状況が校内でも頻繁にあるようなら、
もう少し学校も動いてくると思います。
でも、学年が違って、ふだんの学校生活で関わりを持たないような
関係であれば、事実確認はとても難しいです。
というより、地域で何とかする範疇なのかもしれませんが?

暴力を受けるのは、校内ですか?
登下校時での困りごとや、近所で遊んでいての困りごとならば、
地域の民生委員さんや児童委員さんなどに相談することもありかと。
登校班などを組んでいて同じ班で困るようなら、
担当(PTAでやっているところと、教師がやっているところとあります)しているところに相談することもありかなと。

投稿日時 - 2007-02-20 00:53:00

お礼

文科省のいじめの定義では、起こった場所は「学校の内外を問わない」ということになっています。
学校へは、ともかく登下校時におころうが、学童保育でおころうが、いじめはいじめなのだから「確認していない」ではなく、本人や保護者から訴えがあったら、むしろ積極的に町内会やPTA、学童保育などと連携して解決に努めるよう申し入れしています。
また、このままいじめと認めず、その問題児童への指導もしないならしないで、そのかわり少なくとも校内では二度とうちの子に近づけないようにも申し入れしました。
(これで、また一緒のクラスになったらびっくりですが。)
(問題児童に対する指導の通知)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/07020609.htm

投稿日時 - 2007-02-20 22:03:05

ANo.8

イジメの定義についてはよく分かりませんが、
学校側が言っているのは、個人に対しての攻撃ではなく、
その問題のお子さんは誰にでも同じ対応をしているから、
イジメとは言えないということなのでしょうか?
だとしたら、迷惑をしている人も多いと思います。
懇談会などで相談されてみてはどうですか?
保護者が団結して相談をすれば、
学校側もそのままには出来ないと思います。
でも、その子も何か問題を抱えているように思えますし、
その問題のお子さんの事も考えてあげなくてはならないかもしれません。
その辺も学校側は把握しているのではないでしょうか?
お子さんの年齢も低学年とありますので、
教師が中心となってお友達との関わり合いを
教えて下さると良いと思うのですが・・・・・
お友達で話し合って、嫌なことをされた時にはどうするか?
お友達が乱暴なことをしていたらどうするか?など、
学級全体で考えるように担任に相談できると良いですよね。
問題の子を排除するのではなく、
その子も一緒に教育出来たら良いと思います。

投稿日時 - 2007-02-20 00:35:00

お礼

>>迷惑をしている人も多いと思います。
おっしゃるとおりです。
ただうちの子が子分みたいにされて一番被害をうけていたみたいです。ほかのお子さんは、最初からあまり近づきませんでした。
うちは、レッテルを貼らずにどんな子とでも遊ばせようとしたことが裏目にでたという感じで、学校の対応への失望も含め、私たち家族の人生観・価値観が大きくゆるがされた事件でした。
その子に問題があることは、学校からは個人情報と言ってご説明いただけませんでしたが、市教委はそれらしきことをにおわせていました。
やはりいじめは、家庭教育からというのがうなずけます。

(文科省のいじめの定義)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/12/12/001219g.htm

(いじめ隠しができないよう改められる見通しの新定義案)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/01/07012303.htm

投稿日時 - 2007-02-20 21:55:25

ANo.7

うーん。分からない点があるので補足質問をさせてください。
1.学校は【どのような理由で】いじめと認めないのでしょうか? ただ単に「それはイジメではありません」と言っているとは思えません。何らかの理由を述べているはずですが、いかがでしょうか。
2.「学校は何度訴えても一向に事実の確認をしてくださらない」とのことですが、お子さんに聞き取り調査をしたのでしょうか、それともそれもしていないのでしょうか?
3.「学校」と一口で言いますが、担任、学年主任、管理職と色々な人間がおります。誰と話して、どんな反応なのでしょうか。それぞれがどのように言っていますか。
4.指導課長は「お宅の子は決して弱い子ではないので」と述べているようですが、普通、教委の人間が個々の子どもの様子や性格を知ることは(ネグレクトや非行など、よほどの「有名人」でない限り)あり得ません。小さい自治体でも、小学生の数は数千人ですから。どのような経緯で、お子さんの様子が伝わっていたのでしょう。例えば、(3)の発言は、その子が「有名人」であることを示唆していますね。

投稿日時 - 2007-02-20 00:13:53

補足

1点だけ、補足します。
学校は、いじめ調査も指導も結局何もしませんでしたが、市教委は一応学童保育等へふたりの様子を尋ねたりしたそうです。
その上で、「そちらがそこまでいうのなら、その子の家に事実確認や指導に入ってやってもいいが、その子が反省するかどうかは保証できないし、この指導が原因となってお子さんが報復されても責任は負えない」などとおっしゃるので、恐ろしくてとても指導を頼めないでいるのです。

投稿日時 - 2007-02-21 18:16:09

お礼

お世話になります。
ほかの方々へのお礼のなかで、だいたいわかるようには書いておきましたので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-20 22:06:39

ANo.6

長々とすみません。補足です。
親としては守りたいという気持ちがあるのでしょうが、守るだけでなく人として大切な事を教えるいい機会でもあるのではないでしょうか?私はその親の言っていた事が今、いたいほどわかります。絶対に自分と同じように悲しむ子を増やしてはいけないと思います。
現在はあれだけいじめられたけど、幸せな結婚もしました。私はいじめられっ子だったことは恥ずかしい事でコンプレックスでした。でも主人は「お前はお前でしかない。過去にいじめられていたとしてもそれは関係ない」と言ってくれます。痛みを乗り越えた分、大きな幸せ、すばらしい未来が待っています。いじめられたことはいい思い出とは言えません。学生時代、楽しくない事がたくさんありました。でも、その時期があったからこそ社会に出てから少々のことでは挫けない自分がいるのではないかと思います。
小学校低学年ということなので、難しいことは言えないかもしれませんがまずは「いじめがダメなこと」を教えてあげてください。
そして先生方にもそのことを教えてあげてください。
いじめられているんです!と訴えるのではなく、いじめがどれだけつらいことか…お子さんがどんなふうにつらい思いをしているのか…訴えてください。学校、教育委員会にどうにかしてほしいでは真意が伝わらないのかもしれませんよ?
あといじめっ子のお母様に対しての視点も変えられて見たほうがいいかもしれませんね。
あなたは今、お子さんがいじめられていることで頭がオーバーヒートしているのかもしれません。冷静になってみませんか?

投稿日時 - 2007-02-19 23:29:14

お礼

>>いじめっ子のお母様に対しての視点
これはのせるべきかどうか悩んだのですが、客観的に皆様のご意見をうかがおうとあえてのせたものです。
ご本人はまだ20台半ばで大変お若くおきれいで、参観日にもへそだしルックにサンダル、派手なアクセといったいでたちで登場されます。
運動会では、半裸の屈強そうな日焼けした若者たちに囲まれて一番いい場所を、占めておられます。(ちょっと目立ちます。)
私は、はっきり言って、学校も話がしづらいんじゃないか、何かをおそれてうちの意向にそうことができないんじゃないかと思ってるんです。

投稿日時 - 2007-02-20 21:30:44

ANo.5

元いじめを受けていたものです。
正直にいうと本人が強くなるべきです。
自分は中学の頃いじめられていました。が、本人もそうでしょうけどかなり自分も苦痛でしたし、家族も察してくれたのか結果としては引越しました。
それからというものやはり本能的にこのままじゃだめだとおもい、所詮ガキを群れでは弱肉強食、もちろん肉体的なものがほとんどですから。だから鍛えました、もちろんラグビーなどそこらへんには劣りますがやはり見た目変わると周りの反応も変わります。現在じゃいじめなんて無縁です。だから本人にも強くなってほしいと願います。

自分は当時できませんでしたが、キレさせてみるのも一つの手かと。
別に怪我を負わしても正当防衛、学校がとやかくいうなら教育委員会、最悪裁判にでもしたらどうでしょう。絶対勝てますよ。勝てなかったら今の日本はどうかしてますね。

とかなんとかかなり強引な方法ばっかりのべるまだ未熟な者ですが参考までに。

投稿日時 - 2007-02-19 23:19:33

お礼

>>正直にいうと本人が強くなるべきです。
本当にそのとおりです。でも小学校低学年で、まだ自分がいじめられていることすらわからず、ただ毎日苦しんでいただけなのです・・・。
今回のことで、本人もいろいろ学んだと思います。
これからは、親が見ていないところでもしっかり生きていける子になれるよう願っています。
(悪いこともたくさん学んでしまいました。それは、先生は守ってくれない、悪い子をしかりもしない、つまり信用できないということを知ってしまったことです。これは、本人がこれから良い先生にめぐりあうことで克服できたらいいなあと思います。)

>>最悪裁判
主人はそうもいいますが、冷静に考えれば「この程度のこと」でもあるわけでして、おそらく周りの目(あの家はすぐ訴訟をする)や、いじめっ子からの報復などで、結局いいことにはならないと思います。

投稿日時 - 2007-02-20 21:24:32

ANo.4

この掲示板で、(間違って)学校名を挙げてしまう。

投稿日時 - 2007-02-19 23:17:37

お礼

今までの対応からの推測ですが、学校名をあげたところで校長はまったく動じない性格だと思われます。こちらがいくら涙ながらの訴えをしても、「(いじめっ子は)口が悪いだけで問題のない良い子ですから」などと平気でおっしゃるくらいですから。

投稿日時 - 2007-02-20 22:11:07

ANo.3

暴力がある以上、絶対いじめです。それに言葉の暴力もあります。頻繁にことばによるいじめを受けている場合、これも入ります。
その子の担任と学童の先生と話しましたか。本人の強い弱いは問題ではないと思いますよ。お子さんが家に帰って、涙ぐんで部屋にこもるとか、親と口を利かない、ご飯を食べずに部屋に入るとか、何か異変はありませんか。その程度でも、相当ひどいダメージを受けるいじめの場合もあります。
お子さんの異変を担任に知らせましょう。あくまで子供は被害者だという糸口から話すと、全容が明らかになることが多いです。担任で駄目なら、生徒指導の先生、こういう先生なら児童心理に関してはプロです。警察並みに動いてくれると思います。学年主任→校長という図式です。
現場の上に訴えていきましょう。

投稿日時 - 2007-02-19 23:17:31

お礼

そのとおりだと思います。
ただ、本件は市教委が出てきているのを見てもわかるように、とっくに校長まであがっている話です。
そして、その校長が実にふがいないのです。
校長は、その子の母親から話を聞こうと2度ほどトライしたそうなのですが、2度とも「いそがしいから」とつきはなされて、結局、いじめっ子の母親とは何も話ができていないみたいです。

投稿日時 - 2007-02-20 21:14:16

ANo.2

20代の女です。元いじめられっ子です。今では堂々とカミングアウト出来るようになりましたが、いじめられているときは辛くて自殺が一瞬、頭をよぎった事もありました。
あなたの意見を見ていて思うのは親が介入しすぎるのもどうかなぁ?ということです。親が動くことによりいじめが激化することもあります。小学生のいじめというのは大なり小なりあります。だからと言ってほったらかしにしておけばいいというのではありませんが「うちの子はいじめられています!」とあちらこちらに言ってしまうことでお子さんの居場所が余計になくなってしまうのではないかと少し心配です。
小学生の時にひとつ上の女の子にいじめられていましたが、滑り台の滑るところからではなく横からつき落とされて怪我した事もありますし、運動音痴ということでなかなか遊んでもらえなくて子供心に傷ついた事もあります。中学校、専門学校にあがっても理不尽な理由でいじめられました。でも親から言われたことは「いじめられてもいじめる側にまわってはいけない。いじめられることがつらいことは一番よくわかってるよね?いじめられている子がいたらそばに一緒にいてあげてそれでいじめられたら一緒に仲間はずれになったっていいよ。そのうち、いじめてる子がおかしいって気づいてくれる子はいるよ」って教えられていました。

投稿日時 - 2007-02-19 23:16:47

お礼

>>親が介入しすぎるのもどうかなぁ?

私もそう思って、あまり介入しないよう努めていました。
ただ、たたかれたり危ない遊びをさせられていて、本人もかなり
つらい思いをしていたみたいなので、「いやなときは、いやと
はっきり言うよう」には、毎日のように言いきかせておりました。

本人は毎日いじめられてもなお、その子の言うことをきいてあげ
なければと思い込んでいる様子でしたが、少し前に、その子に
肩を押されて階段から落ちて大怪我をしたのに、その子は
あやまりもしなければ、親も見舞いにこなかったので、それ以来、
うちの子も、その子を見かけたら気づかれないうちに逃げるように
なりました。

今では、介入せずに子どもたちを信じて、まかせっきりにしていた
ために、とりかえしのつかないことになったと後悔しています。
結局、命を奪われたらおしまいですから。

投稿日時 - 2007-02-20 21:10:22

ANo.1

これだけ、世間で言われているにもかかわらず、そういう対応をする学校があるのですね。情けないことです。
市会議員を通してはどうでしょう?議員がかんでくると、市教委もむげにもできないでしょうし、だめなら、都道府県、最後は文科省に直訴すればいいのではないでしょうか?
あとは、マスコミ、に訴える。ネットでHPを立ち上げ批判する。
相手の親にも直接話してみればいいと思います。
証拠としてビデオなど、撮影しておけば相手は言い逃れできませんから。

投稿日時 - 2007-02-19 23:12:16

お礼

ありがとうございます。
実は、市会議員にお願いしたおかげで、市教委の指導課長と
話ができたのです。
それでこの対応なので、当然、県教委、文科省にもお願いしました。
県教委は「市教委とじっくり話し合ってください。」が回答で、
文科省にいたっては「御意見は参考にさせていただきます。」
でした。

投稿日時 - 2007-02-20 20:44:31

あなたにオススメの質問