みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸マンションの契約前のキャンセルで追加金は取られるの?

契約前段階で賃貸マンションをキャンセルしようと思い、仲介会社に
その旨を伝えました。手付金を支払っているので手付金を放棄するだけで
キャンセルできると思ったのですが、リフォーム料金を請求するかも
しれないと言われました。確かに、リフォームしてから入居できるとの
ことで壁紙のことなどを意見しました。
しかし、住むつもりもないのにリフォーム料金まで請求されるのは
不当なことだと感じています。
重説でも「手付金の段階では借主は手付金の放棄で契約を解除できる」
と記載されてあるので、リフォーム代は払わなくてもいいですよね?

近いうちに役所でもその旨を聞こうと思っていますが、ご指導よろしく
お願いします。

投稿日時 - 2007-02-19 00:03:26

QNo.2764644

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

おそらく、契約は成立してると解釈されるケースだと思います。
で、完全に、自己都合による一方的な契約破棄とみなされるでしょう。
それにあたって、あなたが壁紙まで指定してたと言うことであれば、少なくともそれに伴う支払いは行う必要があると考えられます。

契約がどのように成り立つか、よく勉強しましょう。

投稿日時 - 2007-02-19 22:30:47

ANo.4

重要事項説明があったということは、仲介業者が入っていますね。
この場合宅建業法が適用になり、一般に契約前に手付け金を受け取ることはありません。
なぜなら、契約前に受け取った金銭は契約が不成立に終わった場合全額返金しなければならず(契約前の金銭の授受自体は禁止されていません)、手付け金をしても契約前だと返金しなければならず、手付けの意味がないからです。
手付け金を授受するのは契約時です(ちなみに、手付け金の後払いは不当な勧誘行為として禁止されています)。

契約前なら手付け金ではなく、申込金など別な名称になっていると思いますので、領収書をご確認下さい。

また、契約は口答で成立しますので、一般に申し込みをして(このとき申込金を払うことがあります)、大家が了承した段階が契約成立です。
契約が成立すると仲介業者は速やかに宅建業法で定められた事項を記録した書面を交付することになっています。
これを契約書代わりに利用することが多いので契約書と一般的にはいわれていますが、この書類が本来契約が成立した後で発行するものですので、この書類へサインしていないことは必ずしも契約前であることを示していません。

手付け金として支払われているならば、重要事項説明も済んでいることですし、契約が成立している可能性が高いです。この場合手付け金による解除ができる期限が決まっています(これが重要事項説明にある手付け金の段階ということだと思います)。それは「相手側が履行の着手をする」までです。

単に入居を受け付けるために行うリフォームという行為は履行の着手に当たるかどうかは微妙なところですが、借り手の希望が入ったリフォームなら履行の着手と見なされる可能性が高くなります。

リフォームが履行の着手に該当するなら、手付け金による解除はできなくなり、違約金や損害賠償による解約となります。

リフォームの内容により履行の着手かどうか分かれ、それにより手付け金だけですむか、それ以外の費用が必要かどうかが分かれます。
この点を消費者生活センターに相談してみてはいかがでしょうか

なお、一度成立した契約を解約しても、契約が成立した事実は変わらないので、手付け金による解除の場合でも、仲介手数料も請求されることがあります。

投稿日時 - 2007-02-19 13:00:12

お礼

回答ありがとうございます。

預かり金(手付金)となっているのでやはり向こうは手付金として
受け取っているようです。

履行の着手の件ですが、役所に問い合わせたところリフォームに使う
壁紙等の取り寄せなどが済んでいる場合は、料金の支払いをする必要が
あるかもしれないとのことでした。詳しいことは住宅センターに
聞くといいと言われたので、消費者生活センターと合わせて尋ねようと
思います。

ただ、リフォーム料金を請求すると書きましたが、仲介業者がその
あたりをあいまいな設定で話していたので、本当にリフォームに使う
金額を請求しているかを断言しなかったので、そこらへんの不信感
があるのです。

さらに仲介手数料を請求されるとなれば・・・痛い出費です。

投稿日時 - 2007-02-19 18:24:22

ANo.3

手付けを払っているなら、契約はできてるということでは?仮だろうと口頭だろうと、契約は契約、すでに成立しています。契約書に判を押したから契約ではありませんから、念のため。

で、その際にあった重説にそのような記載があれば、それ以上の要求は突っぱねてかまわないと思います。

よほど不人気物件でないかぎり、また、あなたが注文した特別の何かを履行してない限り、リフォーム代は払う必要はないでしょう。このへん、契約とキャンセルの経緯がわからないので、あくまで一般論ですが。

投稿日時 - 2007-02-19 10:31:30

お礼

署名をして判を押してそれで契約完了だと思っていました。

重説の記載どおりならリフォーム代を払わなくてもいいのですが、
No.2で返答したように、要望を言ってしまったんですよね・・・。
現段階で壁紙などを発注されて施工していたら、その分の料金は
払わないとだめと解釈してよろしいですか。

キャンセルの経緯は、先の仲介業者で手付金を払った後、やはり
物件の間取りやユニットバスがどうしても気に入らなかったので
キャンセルした次第です。

投稿日時 - 2007-02-19 18:10:10

ANo.2

契約前であれば金品の請求自体が違法だと思うのですが。。通常手付け金も返金されると思います。今まで何度も引越ししていますが返金してもらえましたし、不動産会社の方曰く、返金しない業者は良くない業者と伺いました。(そもそも契約前なので)
ただ、土地により賃貸の考えが大きく異なるそうなので、ご自身のお近くの役所に相談に行かれるのが良いと思います。
ちなみに、こちらは都内で毎回手付け金は返金してもらえました。

投稿日時 - 2007-02-19 00:44:43

お礼

回答ありがとうございます。
判子を押してもいない状態ですので、契約は成立していませんよね。
でも、リフォームの要望を言ったことがネックとなっているので
今日、役所に聞いたところ、業者がどの段階までリフォームを
行っているかでリフォーム料金が発生するかもしれないとのこと
らしいです。すでに壁紙などを取り寄せて着手している段階ならば
料金を支払わなければいけないとか・・・

物件は急いで契約するものではないですね。

投稿日時 - 2007-02-19 18:03:48

ANo.1

どういった契約と経過のもとでそうなったかのか、
そこが質問からはよくわかりません

投稿日時 - 2007-02-19 00:21:40

お礼

言葉が足りずすみませんでした。
他の質問のお礼に補足として書かせていただきましたが、
まだ足りないことがあればおっしゃってください。

投稿日時 - 2007-02-19 18:26:02

あなたにオススメの質問