みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

注文建築の流れについて

この度建築条件付の土地を購入して家を建てることになったのですが、
この建築会社との注文建築の流れでは、まず、プラン(間取り)を決定して、詳細を詰める前に、建築請負契約を結ばなくてはいけないらしく、逆に言えば、請負契約をしないと詳細を詰めれない感じみたいで、こちらとしては契約をしたのはいいですが、一体、契約後の詳細打ち合わせの段階でどれだけ金額が増えるのかすごく不安になり、どうしようか迷っています。そこで注文住宅で家を建てられた方に質問なのですが、注文住宅の流れはこの会社と同じで契約をしないと詳細の打ち合わせできないのでしょうか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-02-13 21:44:14

QNo.2749973

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

各HMで異なるでしょうが、私は契約時にどこまで設計図書を
作ってくれるのかもHM選びの基準としました。
参考:http://www.house-support.net/zu/zumen.htm
また、標準仕様とその金額も明確にしておく必要性がある
と思います。
本当に詳細まで詰めて契約というのはなかなか難しいでしょうが
金額がある程度確定できる状況でないと契約してはならないと思
います。
営業マンも早く契約して欲しいので、詳細詰める前に契約
させようとしていると思います。
そこはかけひきもあるでしょう。

投稿日時 - 2007-02-14 01:15:31

お礼

ご返答ありがとうございます。営業マンのトーク惑わされずに
自分が納得できる状態で契約したいと思います。

投稿日時 - 2007-02-14 21:31:32

ANo.3

先行契約のように思って不安な場合は
1、標準仕様の概略を説明してもらう
2、標準にしたくない内容を大まかに決める
3、オプション部分の概略見積もりをたててもらう
4、付帯工事、追加工事、本体工事、諸費用、税金をすべて表にしてもらう資金計画書を最低でも作ってもらいましょう。出来れば現時点でもオプション工事費の項目と金額がわかるといい。

以上のような事をやっておいて多少の金額の差がでてもそのくらいかかるという心積もりをもって行う事と詳細プラン決定して、金額が確定するまでは、確認申請を依頼しませんという覚書を取っておきましょう。

それにより、契約したんだからあの内容で工事しましたよ・・という事も防げるし、追加工事の予測もつきます。

投稿日時 - 2007-02-13 23:28:00

お礼

お返事ありがとうございます。「金額が確定するまでは、確認申請を依頼しませんという覚書をとる」ことは非常に有効かなと思います。営業マンのトークに惑わされず頑張ります。

投稿日時 - 2007-02-14 21:43:53

ANo.2

通常、概略プランは無料の範囲で作成することが多いです。
しかしこれは本当の概略です。

次にいきなり全体の契約をしてしまってから詳細に入る場合と、設計の契約だけ行い、その後に工事の契約をする場合があります。これはハウスメーカーにより異なります。

詳細設計はお金がかかりますので、無料でとは行きませんし、詳細設計をしなければ最終的な工事金額は確定しません。

これはいきなりハウスメーカーなり工務店なりに依頼せずに、建築士に設計してもらう場合も同じです。やはり概略の目標金額は定めるものの、詳細設計をするときには設計料の支払いは必要であり、それからその設計での工事費用を工事業者から見積もります。
あとは値引きや調整などをして最終的に決まるという形です。

はじめから全部詳細に完全に金額を決めるのは困難です。

投稿日時 - 2007-02-13 22:20:54

お礼

お返事ありがとうございます。確かに、金額を完全に決めるの難しいと思いました。ある程度の幅を見ておくことも必要だと感じています。

投稿日時 - 2007-02-14 21:45:03

ANo.1

一般的にはプラン、仕様を概ね決定し、契約後、詳細を詰めるというのが多いでしょう。
理由は、詳細を詰めるというのは実施設計図書を作成するということですから、実施設計まで終わった段階で、契約に至らないということになるとかなりの経費を住宅会社が持つということになります。
こういう損失を避けるために上記のような流れになります。
ただ、「概ね」というのがいったいどういったところまでかというのはそれぞれ会社により違いがあるのではないでしょうか。
プランが大きくは変わらない、ある程度希望の仕様が入った見積もりが出ているといったところでしょうか。
どうしても、請負契約は詳細が詰まってからだということであれば、「設計契約」をして、すべての打ち合わせを終えてからその会社に任せるかどうか判断するということになります。
ただ、設計契約は高額物件の場合が多いですが・・・
多くの場合、質問者さんのお書きの通り、追加契約が発生しますから、
詳細は詰めなくとも、住宅の大きさを理解していることと(大きさが変更になるのが一番金額変動も大きい)、金額のはる仕様は最初の段階で見積もりに入れるなどし、極力、精度の高いもので契約することをお勧めします。

投稿日時 - 2007-02-13 22:02:27

お礼

お返事ありごとうございます。金額の張る仕様は事前に見積もりをとって、アドバイスの通り、精度の高い段階で契約したいと思います。

投稿日時 - 2007-02-14 21:40:19

あなたにオススメの質問