みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

テレビの寿命

自分は14型ブラウン管テレビを16年くらい使っていますが、まだしっかりと映っています。
地デジのこともありそのうち液晶テレビに変えることになると思いますが、
液晶だと実際ブラウン管より寿命は落ちますかね?
大体何年くらいが限度なんでしょう?あと長く持つメーカーととかあったら教えてほしいです。

投稿日時 - 2007-02-13 16:30:32

QNo.2749108

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

電化製品というのは、どんなに高品質なものでも
その製品事態自体の”あたり”と”はずれ”と言うものがあります。
そのために、あたりの製品がくればトラブルなしで何年も使うことが出来ます。
しかし、はずれの製品がくればトラブルだらけということも考えられます。

さて本題。
液晶の寿命と言うのは、大体5万~10万時間になっているはずです。
これは、液晶を後ろから照らすために廉価なものでは蛍光灯を使用しているからです。
10万時間が寿命となっているものは、毎日6時間使用したと仮定すれば
大体45年程度
5万時間のものは、その半分で22年程度

この蛍光灯が切れると、画面が暗くなってしまう上に交換するとなったら数万程度の費用がかかるために大抵の人は買い替えてしまうので寿命として表現しています。

近頃の液晶テレビの上位モデルになると、このバックライトがLEDに変わっているものもあり
それらの寿命は10万時間をはるかに越える時間使用できることになっています。

長く持つメーカとなると、やはりシャープなどの国産メーカのものがいいでしょう。
液晶のパネル自体の性能で言ったら、サムソンなどの国外メーカが有力になりますが
テレビに使われている部品一つ一つが高品質で安定しているものを使用しているので日本製のもののほうがトータルで見たら長い寿命になります。

あくまでも、これはメーカが考えている耐久時間のためにものによってはこれよりも短くなることもあれば逆に長く使えることもあります。
こういうのって机上の理論だけでは語りきれない話なんですよね

投稿日時 - 2007-02-13 16:39:27

あなたにオススメの質問