みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株式を預けるのはネット証券と店舗型証券のどちらが良い?

こんにちは。
あまり活発に投資をしている訳ではないのですが、些少ながら株式を相続しました。株券の形で相続したので、電子化される前に証券会社に預けてしまおうと思っています。
そこで質問ですが、今だと預け先としてはどういったタイプの証券会社が良いのでしょうか?店舗を構えた従来型の証券会社でしょうか?それともネット証券でしょうか?
従来型であれば、近くに支店がある野村證券にしようかと思っています。ネット証券であれば、一応口座だけは作ってあるマネックス辺りにしようと思ってますが、メリットデメリット何かあるのでしょうか?
売り買いは全く頻繁ではなく、せいぜい年に1-2回程度と思われますが、こういう人間の場合、どっちの会社の方が適当とか何か判断基準はありますでしょうか?
よろしくご教示ください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-02-08 12:50:03

QNo.2734409

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ネット証券は管理料が掛からない・手数料が安いと言うメリットがありますが、情報はすべて自分で集めなくてはいけません。

質問者さんの様に、年に2~3回の取引きがあれば、その時々の相場の状況・情報等のポイントを押さえるのはなかなか無理があります。

対面式証券会社では、担当の証券レディ(多分?)に自分の投資方針をキチンと伝えておけば、無理な勧誘もなく安心して預けられます。
また、その時々の相場の状況・情報・疑問点も直ぐ教えてくれます。

しょっちゅう売買しないのであれば、一度出向き、話を聞いてみては如何でしょうか。

因みに、野村證券の現在の口座管理料は、1575円/年です。

投稿日時 - 2007-02-08 16:02:53

お礼

アドバイス、ありがとうございました!
なるほど、確かにそんな面もありますね。。
ただ問題は証券会社が開いている時間帯は勤務中なので、そう気軽に店舗に出向くことが出来ないという事です。
今まで気にしてませんでしたが、土曜日は開いてないものなんですよね。。

投稿日時 - 2007-02-09 14:41:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

株式資産総額が1000万円を超える場合は証券会社の破綻を考えて松井証券にするのも手です。
何故ならば、投資者保護基金で保護される株式時価総額は1000万円までなので、ひとり10億円まで保険で保護される松井証券ならば、万が一、投資者保護基金でカバーし切れなくなっても安心です(松井証券のアカウントプロテクション)。
勿論、証券会社が破綻した時でも分別保管をしていれば1000万円を超える資産でも大丈夫ですが、万が一、それをしていなかった場合は(或いは出来ない特殊な事情)、投資者保護基金の上限の1000万円までしか保証されません。

参考URL:http://www.matsui.co.jp/service/protect/index.html

投稿日時 - 2007-02-10 11:57:43

お礼

そんなにお金持ちではありませんので、そこまでの保障はきっと必要ない(情けない・・)のですが、アドバイスありがとうございました。
ネット系で何社か口座を作って、使い心地を確かめつつ、分散したいと思っています。

投稿日時 - 2007-02-15 14:53:35

ANo.4

野村証券の「ほっとダイレクト」(参考URL)を「ほっと割プラン」で契約すれば、口座管理料は無料です。なお、口座開設や種々の手続きは店舗に出向くのではなく、郵送でのやりとりになります。ただし、入出金のATM(カード)は、野村証券の店舗でも使えます。

参考URL:http://hotto.nomura.co.jp/contents/service/commission/index.html

投稿日時 - 2007-02-08 21:23:35

お礼

ご回答、ありがとうございます。
そういう手があるのですね。
しかしこうなると対面というよりは、ネットトレードに近い感覚になってきますが、一応電話でやり取りなのでまだマシなのでしょうか。。

投稿日時 - 2007-02-09 14:43:44

ANo.2

変な手数料を取られるのは納得できないので、ネット証券に預けるのがいいと思います。
預けた株券を売却する場合もネット証券の方が手数料が安いのでお徳です。
証券会社に預けると言っても実際には「ほふり」が預けるわけですが。

投稿日時 - 2007-02-08 14:16:54

お礼

やはり手数料の問題は大きいですね。
野村では3150円との事で、。。。これじゃ配当を考えてもあまり意味無しです。
やはり小額個人は相手にせずという事ですか。。。
アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-08 14:49:28

ANo.1

店舗だと口座管理手数料がかかるところが多いです。
野村證券もかかります。
年間なーんにもしなくても株券預けているだけで3150円とか取られます。
あまりお金を入れず売買もしないのであれば(頻繁に売買する場合も手数料だけ考えたら)ネット証券をお勧めします。長期投資でお金もいっぱいあってプロに相談しながら資産運用・・・と考えるなら店舗がいいと思います。

投稿日時 - 2007-02-08 13:06:07

お礼

むむむ、一体何の手数料なんでしょうか。。。
長期には預けると思うので長期運用なんでしょうが、お金は無いしプロに相談する程の資産運用にも縁が無いので、店舗で無いほうが良い気がしてきました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-08 14:47:24

あなたにオススメの質問