みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

解剖用ピンセット 電気分解で鋭利にする方法

研究のため軟体動物を解剖しております。
現在使用しているピンセットは精度の良い物を使っておりますが、先端の鋭利さが足りず、思うように解剖することが出来ません。

担当教官に聞いたところ、細胞の研究をする方々はピンセットを電気分解により加工し、非常に鋭利仕上げていると仰いました。
が、具体的な方法は提示していただくことは出来ませんでした。

どなたかご存知の方がおりましたらアドバイスして頂けないでしょうか?宜しくお願いいたします。

◆使用中のピンセット◆
VIGOR Non-Magnetic (TW-605)

投稿日時 - 2007-02-07 02:23:51

QNo.2730730

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

オイルストーン(アーカンサスストーンの白が上等)で研ぐのが良いと思います。アーカンサスストーンは画材やさんなどで買えると思います。

電解研磨は金属針などを研ぐのには良いですが、ピンセットにはやらない方がいいでしょう。ピンセットは閉じたときに二本の先の内側がぴったり密着するのが身上で、高級なピンセットはその仕上げも良くできています。
電解研磨では、表面積が小さくなるよう、つまり円筒形、円錐形に削れてしまうので、内側が丸くなって密着しなくなる可能性があります(同じ理由で砥石でも内側を研いではいけません)。また、エッジも丸くなってしまってキレが悪くなってしまうでしょう。

参考URLの解剖用具の準備が役に立つかも、

参考URL:http://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/html/manuals/index.html

投稿日時 - 2007-02-07 10:22:32

お礼

ご回答有難うございます。

アーカンサスストーンを試してみようと思います。
電解研磨はピンセットには向かないようですね。
非常に参考になりました。
参考URLにピンセットの研ぎ方や、微小メスの作り方が載っていました。
こちらも非常に参考になりました。

ご丁寧な回答に感謝いたします。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-02-08 02:50:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

詳しくないですが。

> 電気分解により加工し

ANo.2 さんが仰る「電解研磨」で検索してみるといろいろ情報がありますが、
見た範囲で共通しているのは
「鋭利にする」というよりも「平滑にする」効果を利用するもののようです。

機械研磨で仕上げが充分でないと鋭利なカドやバリのような突起が残り、
これにより生体にキズを付けたり、ひどい場合は切断し脱落してしまうと
推察されるので、これらを除去する目的と仰ったのではないでしょうか?

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%9B%BB%E8%A7%A3%E7%A0%94%E7%A3%A8&lr=

投稿日時 - 2007-02-07 11:25:00

お礼

ご回答有難う御座います。

>「鋭利にする」というよりも「平滑にする」効果を利用するもののようです。
確かにそのようですね。
やはり、内側が密着する必要のあるピンセットには余り良い手段ではなさそうです。

URLも参考になりました。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-02-08 02:53:17

ANo.1

お望みの回答ではないのですが、最近あちこちで見かけるので...
「おります」は謙譲語なのでご自分の行動に使われてるのはよいのですが、
> どなたかご存知の方がおりましたら
の部分は使い間違いです。ご注意ください。

投稿日時 - 2007-02-07 02:36:52

お礼

ご指摘有難うございます。
これからは気をつけたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2007-02-08 02:36:45

あなたにオススメの質問