みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京都内、横浜市内、大阪市内(東海道新幹線)

東海道新幹線で200Kmを超えて、東京、新横浜、新大阪を発着する場合、乗車券は、東京都内、横浜市内、大阪市内で発券されます。
この場合、JR東日本、西日本の収入は有りますか?
有るとすれば、どのような方法で清算しますか?

投稿日時 - 2007-02-06 13:03:58

QNo.2728519

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

JRの運賃や料金の配分は、計算に使用したキロ数の比で配分するのが原則です。しかし、質問例のように特定市内制度が適用された場合に、運賃計算通りに東京-大阪間のキロ数で配分すると、JR東日本には配分額がなくなることになります。そこで、各市内ごとに運賃配分用のキロ数を予め定めておき、運賃計算用のキロ数にこのキロ数を合計したキロ数に対して、各社のキロ数で配分します。
例えば在来線は全線A社で配分用キロ数15kmのA市内から在来線は全線C社で配分用キロ数10kmのC市内までの利用、運賃計算上のA-C間は500kmで、その路線は全線B社であるとします。

A社はA市内の分A~Cの運賃の内 15/(15+500+10)が配分されます
B社は            500/(15+500+10)が配分されます
C社は             10/(15+500+10)が配分されます

各市内の配分用キロ数は部外秘となっていますが、東京都区内用で十数キロ設定されていたとすると、東京-大阪間運賃(新幹線経由)ではJR東日本に2%弱の百数十円が配分されることになります。

投稿日時 - 2007-02-06 15:47:23

お礼

ご回答有難う御座います。

>各市内ごとに運賃配分用のキロ数を予め定めておき、運賃計算用のキロ数にこのキロ数を合計したキロ数に対して、各社のキロ数で配分します。

でしょうね。とても個々の利用実態毎に清算なんて不可能だと思います。
実は、国鉄からJRに移行した直後、大阪市内行きの切符で下車した乗客から新大阪⇒下車駅間の運賃を徴収(当時は有人改札)するケースが多発し問題になった事がありました。
JR西日本の言い分は、「JR東海が発券した切符だから、新大阪⇒下車駅間の運賃徴収は当然」と言うものでした。
現在は、問題なく自動改札を通過できます。多分その後各社で協議し配分のルールを作ったのでしょうね。

投稿日時 - 2007-02-06 19:25:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問