みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

C型肝炎治療中

昨年秋の健康診断で肝機能の値の異常があったので、
血液検査をしました。その結果、C型肝炎と診断され
て一月中旬から2週間ほど入院をしました。
ペグインターフェロンとレベトール併用療法で治療を
していますが、たいした副作用もなく、今後の治療に
明るさが見えていたところ、白血球や血小板の減少が
数字として表れていました。
主治医の先生はすぐにレベトールの服用を中止するよ
うにとのことでした。
完治を目指す気持ちとして、インターフェロンを使っ
ているのであれば初期に当然起こる副作用と考えます
が、主治医の先生のご判断は正しいのでしょうか? 
今後に不安を感じています。
三週目 白血球 3.1 血小板 9.4

投稿日時 - 2007-02-06 11:31:33

QNo.2728273

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問者様の実際の数値を私が見ていませんので、あくまでも参考程度にとどめていただければと思います。
まず、白血球・血小板減少についてですが、おっしゃる通り、インターフェロンの副作用であらわれるものなのですが、レベトールとの併用によってその副作用が増強されるということもあるのです。
そのため、インターフェロンとレベトールを併用する場合、大体4週間程経過を見る必要があるのですが、おそらく、質問者様の白血球・血小板の数値やその他の数値が、高度に低下したため、主治医の方が副作用増強を懸念し、中止を決定したのではないかと思います。

投稿日時 - 2007-02-06 14:18:14

補足

早速の回答をありがとうございます。
どうも人は猜疑的になりがちです。被害者意識も潜在的に持っています。見えない恐怖感もありますね。
少し安心しました。これからも頑張ります。

投稿日時 - 2007-02-06 14:37:44

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-07 16:48:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問