みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米軍がGPSの利用を提供するメリットとは

GPSが車のナビゲーションや携帯電話などあらゆるところに使われていますが、これを提供している米軍のメリットは何なんでしょうか?

利用料を取られているのですか?政治的に有利になれるのですか?愚民化の為ですか?さっぱりわかりません。

ご存知のかたお願い致します。

投稿日時 - 2007-01-31 20:37:41

QNo.2712539

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。ふたつの考え方を提示したいと思います。

まず、そのGPSシステムは誰の税金で作られたかを考えてみるのもひとつのアプローチでしょう。税金を支払った者は、その恩恵を受ける権利があるというものです。訴訟好きのアメリカ人なら、ひとりくらいはそんな裁判を起こしそうですね。
これに付帯しますが、GPSシステムを作ったのは政府から依頼された民間企業です。もしこれを製品化して一般に販売したら、直接の売り上げと、パテント料などの間接の売り上げを考えると大変な利益が期待できます。それをわざわざ国家からの依頼だけで細々と利益をもらうのはバカバカしいですね。企業としても「これは幅広く市民のために公開されるべきだ」とかなんとかいえばいいわけです。
開発者もそうですね。特許料で莫大な利益がもらえるかもしれないと思ったらそれを国家だけに与えるだなんて我慢できないですよね。よっぽどの愛国者じゃない限り生きてる間はお金が欲しいですよね。
もちろん、これが一般公開されればアメリカ市民のみならず、敵方にも利益になってしまう可能性もありますが、それはまあ一般公開した以上仕方がないところであります。

ところで、こういった元々は軍事用として開発されていたものって意外に多いんですよ。例えばフリーズドライの食品。元々は軍事食として開発されたものです。ゴアテックスの防寒着。これも軍事用として開発されたものです。インターネットの基本システムも軍事用として開発されたものです。自動車のターボエンジンも戦車用のエンジンとして作られました。もっとさかのぼれば、缶詰や瓶詰め、サラリーマンのコートに至るまで元々は軍事用に開発されたものなんです。

さて、もうひとつはこれが世界中で使われることによる米軍のメリットです。もし中国軍やロシア軍もアメリカの衛星を使っていたら。今中国軍の軍艦がどこにいるか、いつでも、一発で、簡単に調べることができます。米軍はパソコンを見ながら世界中の軍隊の位置を正確に知ることが出来るんです。これはすごいことです。もし中国やロシアがアメリカと戦争になったときはGPSのスイッチを切らなければなりません。
また、湾岸戦争のときは米軍はGPS衛星にスクランブルをかけて使えなくしたそうですが、先のアフガン侵攻とイラク戦争のときはスクランブルをかけずに「間違った情報」を流したそうです。
これはどういうことかというと、米軍は秘密の専用のバンドを使って正確な位置を出しますが、この米軍用バンド以外はわざと間違った位置情報を流すようにしたのです。そうすると敵方はGPSが使えるので安心していたのですが、そこに示される場所は実は間違っていたものが表示されていたのです。
なぜそんなことをするかというと、スクランブルをかけると使えないからスイッチを切るでしょう?けれども、もしスイッチが入っていたら衛星から敵を常に「正確に」端末の位置を監視できるわけです。あとはその端末に間違った情報を流してやれば向こうは混乱するという訳です。

そんなメリットを考えたら欧州や中国が独自でシステムを作ろうとすることにアメリカが牽制するのもおおいにうなずけるものですね。逆に、欧州や中国からすると「常に米軍に監視されている」という危険を抱えているわけです。ただ、GPS衛星システムには膨大な予算が必要で、現在はアメリカ以外に開発できないというのが現実だと思います。

投稿日時 - 2007-02-04 10:59:59

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね。身近なもので軍事用から民生品になっているものは沢山ありますよね。それを考えれば納得いきます。

チョット疑問ですが。GPSの端末は受信のみだと思うのですが、どうやって米軍は位置の特定が出来るのでしょうか。

投稿日時 - 2007-02-06 22:10:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 NO1.です。

 回答後調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

 上のウィキぺディアを参照するとGPSの精度を落とすというのは実際やってたみたいですが、今は解除されているようですね。

 EUが独自のGPSの開発をしようとしたところアメリカがけん制したようですから、NO2.さんの仰る通り情報の独占的な目的が強いかもしれません。

投稿日時 - 2007-01-31 21:36:59

お礼

ウィキペディア見てきました。
先進国やいま伸びている国々では同様のシステムの計画があるのですね。

そうなるとGPS市場独占の線も消えますね。ますますわからなくなりました。

投稿日時 - 2007-01-31 21:56:16

情報を支配できるということです。
ミサイルや戦闘機など、GPSで方向を決めて目的地に到達しますけど、アメリカがこのシステムを管理してますから、スクランブルをかけてしまえば、相手のミサイルや戦闘機は正確な位置が判らなくなって混乱します。
また、このGPS連動した機器をブラックボックス化して同盟国に高く売れば軍事産業が儲かります。
暫くは無料にしておいて、機器がいきわたったところで課金すれば、これが世界標準規格ですから、Windowsのよいうに今更他のシステムに移れず、文句を言いながらも応じる人も出てくると思います。

投稿日時 - 2007-01-31 21:09:00

お礼

早速の回答ありがとうございます。
>ミサイルや戦闘機など、GPSで方向を決めて目的地に到達しますけど、アメリカがこのシステムを管理してますから、スクランブルをかけてしまえば、相手のミサイルや戦闘機は正確な位置が判らなくなって混乱します。

確かにそうですが、GPSを利用した装備が売られるのは同盟国だけですよね。ロシアや中国は自国で同様の衛星を展開中ですし。
敵も味方もころころ入れ替わりますから誰も信用してないと言うことでしょうか。

いずれ有料にするのは上手い商法ですね。国家予算から投資しているのですから世界中にいきわたるまで無料でも問題ないですね。

投稿日時 - 2007-01-31 21:29:31

ANo.1

専門家ではなく推測なのですが。

 アメリカが自国の軍のために人工衛星からGPSの電波を地上に送っているのを他の関係ない人々が受信するのを妨げることが技術的に不可能だからではないかと思います。
 ただ、もちろん、やすやすと使わせたくはないので普通に受信しても誤差がでるようにしてあり、そのためにカーナビなどにはその誤差を修正するための装置が組み込まれていて、カーナビ初期の頃はその装置の性能が良くなかったため誤差が酷かった、というのを聞いた覚えがあります。

 確信はありません。参考程度にお願いします。

投稿日時 - 2007-01-31 21:01:20

お礼

早速の回答ありがとうございます。
以前は精度が低かった事は存じておりますが、自分としては精度の異なる情報をいくつかのチャンネルに分けて発信していて、悪い方の電波を解放していたのだと認識しています。

電波にスクランブルを掛けて発信すれば誰にも使われることはないはずですし、米軍が通信の仕様書を公開しなければメーカーも作れるはずがないと思うのですが。

投稿日時 - 2007-01-31 21:17:56

あなたにオススメの質問