みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年賀状の当選本数が自分の計算と違う

昨日、年賀状の当選番号が発表されましたが、郵政公社のサイトに表示
されている当選本数が間違っていると思うのです。私の解釈を書かせて
いただきますので、どちらが間違っているのか、どなたかご判断下さい。

・1等の当選番号は、各組共通で157788と457190
(1)年賀葉書発行枚数:35億7548万7千枚⇒この中に1等は7152本
(2)寄附金付年賀葉書発行枚数:2億2430万枚⇒この中に1等は449本
(3)寄附金付年賀切手発行枚数:2480万枚⇒この中に1等は50本
合計で7561本ですが、郵政公社のサイトでは7560本と記載されています。

投稿日時 - 2007-01-15 18:30:37

QNo.2668401

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#1です。

だとすると、

>(これは、抽選番号が若い順に付与されていることを前提とした考察です。)

のところでしょう。必ず1番から売れるわけではないですから。
極端な話、当たりばっかり残っている可能性もあります。
正確な数は売れ残りを全て確認しないとわかりませんよ。

郵政公社のサイトの※のところ、「当せん本数は、・・・から算出
した数です。」というのはそういうことですよ。あくまで数学的に
計算したということ。

なので、必ず1番から売れるという前提があるのなら、質問者さんの
計算結果が正解なのでしょう。(私は計算してないので本当にあって
いるかは別として・・・)

投稿日時 - 2007-01-17 17:52:00

ANo.2

(1)ですけど単純に割り算した結果を四捨五入するというルールであれば、7150.974になるから、7151になり、御質問者の7152にはならないのですけど。。。。

投稿日時 - 2007-01-15 18:57:18

補足

No.1の補足で7152枚と書いてしまいましたが、質問に書いた通り
7561本と読み替えてください。

投稿日時 - 2007-01-17 08:44:58

ANo.1

7651と7650ですよね?

たんなる確率として数学的に計算しただけだからじゃないですか?

 35億7548万7千 ÷ 50万 = 7150.9 ⇒ 7151
 2億2430万 ÷ 50万 = 448.6 ⇒ 449
 2480万 ÷ 50万 = 49.6 ⇒枚⇒ 50

とすると、7650ですよ。
(そもそも、質問者さんの(1)の7152はどのような計算で出したのですか?)

それに、500000番以降は全部はずれなんですから、実際にはもっと
汚い数字になるんでしょう。

投稿日時 - 2007-01-15 18:56:24

補足

私は、確率から計算したのではなく、実際の発行枚数と当選番号から
当選本数を導き出しました。

例えば、発行枚数が180枚で、当選番号が下2桁99だとします。
確率の上では1.8枚⇒2枚当選ということになると思いますが、
実際に発行された中に、下2桁99は1枚しか存在しません。
(これは、抽選番号が若い順に付与されていることを前提とした考察です。)

このように考えると、1等は7152枚になると思うのです。

投稿日時 - 2007-01-17 08:39:35

あなたにオススメの質問