みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

経済学の本について

 今、大学で経済学の授業があって勉強をしているのですが(ちなみに私は経済学部ではありません)経済学について少し興味がわいて、授業外でも少し勉強しようと思っています。大学の教授にそのことを言ったら、「アメリカの大学で使われている教科書の日本語版を使うといいよ」といわれて、教授は、そのとき一番有名だった「サムウェルソン」という人の本で勉強したとのことでした。私が、その本を買おうとしたら「今、一番人気のある経済学者のそういう本があったら、そっちのほうを使ったほうがいいよ」といってくれたのですが、具体的な本の名前や人物は挙げてくれませんでした。もし、どなたかそのような本を知っている方がいらっしゃったら、教えていただけるとありがたいです。もし、一番人気でなくてもアメリカで大学で使われている教科書を知っていたら、教えていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2007-01-14 23:12:27

QNo.2666746

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

サムエルソンの経済学は岩波書店から出版されていますが、訳本は13版までのようです。
サムエルソン 経済学 〔原書第13版 全2冊〕 P.サムエルソン,W.ノードハウス/都留 重人 訳 品切重版未定
英書の方は共著になって、版を重ね17版になっていますので訳本は古い版です。
Economics, 17th Edition - Samuelson & Nordhaus

比較的最近の翻訳教科書では、ノーベル賞を取ったStiglitzがお勧めです。入門者向けです。第1版は入門、マクロ、ミクロがまとまった一冊でしたが、現在の第3版は3分冊になっています。Stiglitzの下で博士号を取った薮下史郎先生が訳されているので大丈夫でしょう。原著も3版です。

スティグリッツ入門経済学(第3版)
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?isbn=31348-6
原著
http://www2.wwnorton.com/college/econ/stec3/

マクロ経済学では、マンキューの本に人気があるようです。原著は6版までいってますが、訳書は第2版までとなっています。
マンキュー経済学2マクロ編(第2版)
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?key=jyanru&isbn=31353-2&code_1=01&code_2=010200

ミクロ、マクロ共にある教科書では、この2人の著者の本が高い評価を受けています。

投稿日時 - 2007-01-15 01:13:50

お礼

質問に答えていただいてありがとうございます。S_nakさんの意見のとおり、スティグリッツ入門経済学を買おうと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-17 15:37:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問