みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

陸上競技の短距離走で黒人選手が勝つのが常識になったのはいつごろからですか

オリンピックなどで、陸上競技の、100m走、200m走などの短距離走では、現在は黒人選手しか勝てないようですが、
陸上競技の短距離走で黒人選手が勝つのが常識になったのは、大体いつごろからなのでしょうか。

投稿日時 - 2007-01-11 23:36:35

QNo.2659937

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私が知る限りでは東京オリンピックの時に100Mでボブヘイズが優勝したあたりからかなと思うのですがどうなんでしょうね。
少なくとも最近ではないと思います。

投稿日時 - 2007-01-12 00:41:20

お礼

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2007-01-12 23:29:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私の記憶では、

 東京オリンピックの直前頃からでしょう。

 東京オリンピックの男子100m決勝のスタートラインに
 立っていたのは、ほとんどの人が黒人でした。

 (東京の4年前の)ローマオリンピックでは、そうではなかったと
 うっすらと記憶しています。

投稿日時 - 2007-01-12 08:25:20

補足

みなさま、ご回答していただき、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-15 13:45:37

お礼

ご回答ありがとうございました。
ミュンヘンオリンピックでは、100m走で、白人が優勝したと思いますが、本命は黒人選手だったそうですね。
たいへん参考になりました。

投稿日時 - 2007-01-12 23:33:04

ANo.2

カール・ルイスやベン・ジョンソンのころとも思えるね。

投稿日時 - 2007-01-12 02:32:18

お礼

ご回答参考になりました。
どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2007-01-12 23:30:26

あなたにオススメの質問