みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

シャンプー リンス トリートメント コンディショナー 使い分け

シャンプー リンス トリートメント コンディショナー のそれぞれについて教えてください。※いつもシャンプーしか使っていないので・・・。
1)順番
2)使う頻度
3)効果
4)使うときの注意 (シャンプーは頭皮に・・とか)
よろしくお願いします。ホントにうといので基本的なことでもかまいません。

投稿日時 - 2007-01-10 00:56:12

QNo.2655438

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

髪の毛の専門家,理容師です。

使用する順番は,シャンプー剤>トリートメント剤>リンス剤,または,コンディショナー剤です。
リンス剤とコンディショナー剤は,メーカー側の思惑によって呼び方が違うだけだと考えてください。

頻度に関しては,シャンプー剤は皮脂の分泌量によって決定し,リンス剤およびコンディショナー剤はシャンプー剤を使うたびに,トリートメント剤に関しては,髪の毛の長さと髪の毛のダメージによって決定します。
つまり,こうでなければいけないという規定はないと言うことですね。

シャンプー剤を使用する効果は,頭皮や髪の毛についている皮脂や汚れなどをすすぎ落としやすい状態に浮かすことです。
けっして,皮脂や汚れを落としているわけではありませんので,間違わないでくださいね。

トリートメント剤は,髪の毛にタンパク質(アミノ酸)などを補給するために使用します。
そのため,髪の毛内部のタンパク質(保湿成分)がたっぷりになるので,髪の毛に潤いが増すという効果もあります。
ちなみに,パーマや毛染めの前に,トリートメントをしておきますと,薬剤によるタンパク質流出をある程度防ぐことが出来るようになりますので,髪の毛の傷みが少なくすることも可能になります。

リンス剤,および,コンディショナー剤は,髪の毛表面のコーティングと考えてください。
つまり,髪の毛がサラサラになる効果を持っているものですね。

使用上の注意は,必要最小限の量で,正しい用法で使用し,シャンプー剤,トリートメント剤に関しては,完全にすすぎ落としてしまうこと,リンス,および,コンディショナー剤の場合は,「すすいでいる最中に,髪の毛が指に引っかかりだした瞬間まで」すすぎ落とすことです。
リンス剤,および,コンディショナー剤の加減が難しいので,経験値を上げる必要があるかもしれませんね。

なお,これらのことは,すべて,石鹸シャンプー剤以外の弱酸性シャンプー剤を使用した場合の説明です。
石鹸シャンプー剤を使用した場合は,石鹸シャンプー剤>酸性リンス剤>コンディショナー剤(トリートメント剤と呼ぶメーカーもあります)の順番になります。

使用頻度は,石鹸シャンプー剤は弱酸性シャンプー剤と同じで,酸性リンス剤は石鹸シャンプー剤を使用するたびに必ず使用します。
コンディショナー剤(トリートメント剤)に関しては,弱酸性シャンプー剤と一緒に使用するトリートメント剤と同じ,弱酸性シャンプー剤と一緒に使用するトリートメント剤とリンス剤の両方の効果を持っているもの,この2種類があります。
ですから,髪の毛をコーティングする成分が含まれているものであれば,シャンプーするたびに,そうでなければ,髪の毛のダメージや髪の毛の長さによって決まります。

効果ですが,石鹸シャンプー剤も弱酸性シャンプー剤と同じで,頭皮や髪の毛についている皮脂や汚れなどをすすぎ落としやすい状態に浮かすことです。

酸性リンス剤の効果は,石鹸シャンプー剤を使用したことによってアルカリ性に傾いてしまった髪の毛や頭皮を強い酸性を用いた中和反応(けっして,中和ではありません)によって弱酸性に傾けることにあります。
つまり,pHコントロールですね。

コンディショナー剤の効果は,市販のトリートメント剤と同じ効果を持っているもの,市販のトリートメント剤とリンス剤(コンディショナー剤)を併せ持っているものがあり,髪の毛にタンパク質(アミノ酸)を補給する効果,髪の毛をコーティングする効果があります。

注意点は,石鹸シャンプー剤を使用したら,必ず,絶対に,酸性リンスをすることです。
もし,酸性リンスをしなかったとしますと,頭皮のpHはアルカリ性に傾いたままになってしまい,頭皮の免疫機能が低下したままになってしまうのです。
そのため,雑菌や有害物質が頭皮から浸透しやすい状態になっているため,場合によっては,健康を損ねることも充分考えられます。
ですから,石鹸シャンプー剤と酸性リンス剤は,必ず,一対で使用するようにしてください。
また,石鹸シャンプー剤のすすぎは,少なくともすすいでいる最中に髪の毛がゴワゴワしなくなるまでするようにしてください。
そのためには,石鹸シャンプー剤も必要最小限で使用することが大切になります。

投稿日時 - 2007-01-15 15:47:58

ANo.2

順番は、シャンプー→トリートメント→コンディショナー→リンスがいいと思います。

理由は・・・
シャンプーで汚れを落とす。

髪は、三層に分かれていて、一番中の層に届くのが、トリートメント、二番目の層に届くのが、コンディショナー、一番外からコーティングをする役目なのがリンスになります。

以上2点からこの順番がいいと思います。


頻度ですが、シャンプーは、できれば毎日して、リンス、トリートメント、コンディショナーは、どれかを毎回のシャンプー後に使ったほうがいいです。
あと、できれば、月に何回か(週1~2くらい)トリートメントをすると髪にいいと思います。

シャンプーは、しすぎると頭皮の乾燥につながりますので、しすぎには注意が必要です。


使うときの注意ですが、シャンプーをする前に、お湯でのすすぎをしっかりおこなってください。お湯で日常生活の汚れのうち7~8割ぐらい落とせるそうなので。

長くなってしまってごめんなさい。
お役に立てればと思います。

投稿日時 - 2007-01-10 17:11:01

ANo.1

えっと、たぶん順番は
シャンプー、トリートメント、コンディショナーじゃないかと思います
コンディショナーは髪をコーティング?守るみたいな働きが
あるので、最後だと思います。雑誌にこの順番で書いてありました。
使う頻度は人によって、効果とかも種類によって違うかもしれません。
使うときの注意というか、やったほうがいいのは、
シャンプーは手であわ立ててから髪につける・髪をこするのではなく、
頭皮を洗うように。
トリートメントは、時間を置かなくても良いって書いてあるものも
ありますが、時間をおいたほうが良いです。
トリートメントしたままシャワーキャップとかをかぶせて、
浴槽に入れば、よりいいですよ。
コンディショナーも時間をおく・髪をこするようにしない
それくらいだと思います。

投稿日時 - 2007-01-10 12:27:00

あなたにオススメの質問