みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Excelでの勤務表作成 *夜勤がある場合の計算式

Excelで勤務表を作成しているのですが
関数の作成に困っています。

私の職場には日勤(9:30~18:00)と夜勤があります
夜勤は 宿直(17:00~24:00)、宿明け(0:00~10:00)
の時間帯です。

セルA 開始時間
セルB 終了時間
セルC 休憩時間
セルD 稼働時間
セルE 所定時間
セルF 時間外残業

セルDの稼働時間を求める関数に
=IF(OR(A1="",B1=""),0,B1-A1-C1)

セルEの所定時間の関数を
=IF(D1>$N$44,$N$44,D1)  としました。*N44には7:30を投入

この場合は日勤の場合の勤務時間は正しく反映されますが
夜勤(宿直、宿明け)の勤務時間を投入した場合
時間外残業が正しく反映されません。

所定時間を日勤の場合は7:30(7時間30分)
宿直の場合は6:00(6時間)
宿明けの場合は9:00(9時間)
と設定すればうまくいくと思うのですが
どのように設定したらよいでしょうか?

投稿日時 - 2007-01-06 11:01:36

QNo.2646357

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

開始時間で判定するなら
E1=MIN(D1,LOOKUP(A1*24,{0,9.5,17},{9,7.5,6})/24)

上記で開始時間の範囲で
00:00~09:29→宿明 9時間
09:30~16:59→日勤 7時間30分
17:00~23:59→宿直 6時間
が判定値になります。

投稿日時 - 2007-01-06 11:27:59

お礼

mshr1962さん

とても参考になりました。
ありがとう御座います。

投稿日時 - 2007-01-06 13:09:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問