みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電子レンジ

冷凍食品を袋のまま誤って温めてしまいました。袋にアルミが塗布されていたようなのですが、穴があいて袋自体がぺらぺらになりました。アルミが空中に多少なりとも飛散するってことがあるのでしょうか。なかの食品には肉眼で見る限りアルミらしきものはくっついていないようには見えるのですが、アルミの行方はどこなのでしょう。教えてください。  (ばかげた質問ですいません)

投稿日時 - 2002-05-03 22:02:42

QNo.263540

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

電子レンジは電磁波を利用した調理器ですので、アルミなどの金属を入れた場合形状などによっては、金属に発生した渦電流のためスパークを起こして穴があく場合があります。この場合はスパークの温度が非常に高いためアルミは蒸発してしまうでしょう。厳密に調べればどこかにアルミの痕跡は残っているかもしれませんが、肉眼で確認できるレベルではないでしょう。

スパークの起こる要因ですが、多分その袋はアルミの蒸着メッキがなされた物ではないでしょうか?このような非常に薄い膜に渦電流が発生すると、渦電流のために部分的にメッキ層が破壊され、複数のメッキ面が存在する状態になります。メッキ面が複数に分かれると、それぞれの部分で発生する渦電流に位相差が生じるため、その部位ごとに電位が異なりショートして火花を散らすことになります。電子レンジではアルミ箔を使用した調理例(蒸し物など)もありますが、その場合はアルミ箔の厚さが十分(複数の面に分割される恐れがない)にあり大丈夫(ただし複数のアルミ箔を継ぎ足したような使用はだめ)ですが、蒸着メッキのよう非常に薄い場合は、メッキ面の破壊が十分に考えられますし、また袋の接合部や折り曲げ部で、メッキ層が複数の面に最初から分断されている場合も十分に考えられます。

投稿日時 - 2002-05-04 07:31:47

お礼

詳しく説明くださりありがとうございます。火花が散る原理がわかりました。

投稿日時 - 2002-05-04 11:03:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

参考までに、この場合は、アルミ箔ではなく、アルミ蒸着フイルムです。
食品衛生法で、直にインクや金属が食品に触れることは、ダメなので。
積層フイルムで、一番内側はシーラントの為 ポリエチレンです。

No.1の回答ように、アルミ粒子は ほとんど飛散しないと考えます。
積層フイルムなので、飛散は出来ないと考えます。 それよりも
フイルムは熱が掛かれば、軟化するので、食品に臭いが移り、味がまずいかも?

それより、 冷凍食品を一度解凍したものを、冷凍庫を入れて再度凍らせても、
まずくて食べれませんよ。 油の酸化で お腹壊します。
廃棄した方が無難です。

パンとかでも、レンジで温めますけど、短時間なら」、そのままでもOKです。

かなり前に、 レンジに長時間入れて、食品がどんな変化をするか、
経時観察したことが有りました。

投稿日時 - 2002-05-03 23:56:16

お礼

回答頂きありがとうございます。袋ごとレンジでOKというものばかり利用していましたのでこれも同様にしたのが間違いでした。包装のフィルムもいろいろあるんですね。

投稿日時 - 2002-05-04 10:52:31

ANo.1

アルミ箔中を誘導電流が流れるため、高温になり、飛散しているとおもいます。
アルミ粒子は小さくなって飛んでいるので肉眼では見えないと思います。

アルミは酸化していれば、特に毒性はなく問題ないと思いますが、
最近、アルミ金属がアルツハイマー等の病気の原因になっている可能性があるという話もあります。

投稿日時 - 2002-05-03 22:26:02

お礼

回答ありがとうございます。食品は捨てるのももったいなかったのでとっているのですが、どうも捨てたほうがよさそうですね。

投稿日時 - 2002-05-03 22:54:37

あなたにオススメの質問