みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LIVE UPDATE でエラーLU1812が出て更新できません

NortonのLIVE UPDATEで、
LU1812: この更新版の一部であるプログラムを実行できませんでした。この更新版は適用されませんでした。
詳細メッセージ:Windows XP 5.1.2600 Service Pack 2 NORTON PROTECTION CENTER 2006.1.1
というエラーが出てしまい、「Norton Protection Center 2006 Update」が適用されません。サポートにも問い合わせし、ノートンのプログラム完全削除(レジストリ・TEMPも削除)し、再インストールも数回トライしましたがダメでした。対処方法をご存知の方、是非教えて下さい。因みに使用ソフトはSystem Works 2006・Internet Security 2007・Confidential 2007です。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-12-30 15:05:09

QNo.2634401

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>NtfsDisable8dot3NameCreationは"1"になっていましたので"0"に変えてためしましたが、うまくいきませんでした。
根本原因はやはりここのようですね。
これはゼロのままにしておいた方が良いです。
他のアプリでも同じような原因で厄介なエラーが発生することがありますから。

>最後の DOCUME~1・ALLUSE~1は付与されていましたが、
>その下のApplication Data・Symantecはショートファイル名が付与されていませんでした。ショートファイル名を付与するとしたらどんな名前にすれば良いのか

>教えて頂ければ幸いです。
ショートファイル名は他のとダブってなければ、
Application Data → APPLIC~1
Symantecは8文字なのでそのままでOKです。
※名称がダブってなければ、フォルダ名は8文字以下であれば何でも良いです。
※頭6文字~数字 としているケースが多いです。

NtfsDisable8dot3NameCreationの値をゼロに変えたみたいなので根本的な原因は直っていると思います。
あとは綺麗に削除できれば、アンインストールと再インストールで上手くいくと思います。
アンインストール後の再起動で次のフォルダが残っている場合はおそらく上手くいきません。
※必要なフォルダにショートファイル名が既に付いていれば問題なしですが。
C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec
この場合は他のSymantecアプリが入っていない場合は手動でフォルダごと削除しましょう。

何にしてもショートファイル名が必要なPATHにおいてショートファイル名が付いていないのが原因なので、
Symantec関連のアプリが他になければさくっとフォルダごと削除してしまえば、次のインストールでショートファイル名が
割り振られるはずです。

レジストリを調べてみたところ、あと次のフォルダがショートファイル名を使用しているようです。
C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\Security Console
つまり、Security Consoleにもショートファイル名を付ける必要がありそうです。
名前は例えば、SECURI~1などに
※Security Centerというフォルダもあるので、そこのショートファイル名とダブらないようにしましょう。
このレジストリに関連する項目はレジストリエディタにて
Security Consoleで検索すれば見つかるはずです。
そこも整合性が取れるように同じショートファイル名で修正しなければいけません。
※複数箇所あるので注意です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
現状はレジストリの項目やフォルダやファイル名で、ショートファイル名があったりなかったりするのが問題のようなので、
一番すっきりさせるには完全アンインストールした後に、
Symantec関連フォルダがない事を確認し、その後に再インストールすることですが、
レジストリの関連項目削除はアンインストールか削除ツール頼りにするしかありません。

もし、レジストリを確認検索する場合は
\Application Data\Symantec
Symantec Shared
この2つで検索(PF3押下で次々と検索できます)してみて、そこのPATHでショートファイル名基準になっているところで
ロングファイル名とまぜこぜになっている箇所を変更していけばOKだと思います。
ショートファイル名基準でPATHが格納されている箇所は
C:\DOCUME~1
C:\PROGRA~1
になっているので分かると思います。

投稿日時 - 2006-12-31 15:30:58

お礼

解決しました。また、分かり易くて大変勉強にもなりました。
本当に有難う御座いました。

投稿日時 - 2006-12-31 18:03:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

dion0622です
このURLで自動で行なってください



http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/sharedtechjapanesekb.nsf/jp_docid/20031110181807943

投稿日時 - 2006-12-31 18:32:12

ANo.6

これは自動ではなく手動で行なうシステムです
参考URLの問題が解決しない場合にのところから再度やり直ししてください

投稿日時 - 2006-12-31 11:20:58

補足

すいません。言葉が足りなかったようです。
「Symantec Network Driver Update が一覧に表示されていない場合、以下の文書を参照してください」という事で
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/sharedtechjapanesekb.nsf/jp_docid/20020819201639943?Open&docid=20040421151951947&nsf=support%5CINTER%5Cnisjapanesekb.nsf&view=jp_docid
のページに飛んで、「削除ツール実行」となり
自動タスクが失敗した。と言う経緯になります。

投稿日時 - 2006-12-31 11:57:00

ANo.5

参考URLを参照してください
原因と対策が分かります


http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nisjapanesekb.nsf/jp_docid/20040421151951947

投稿日時 - 2006-12-31 08:33:09

補足

ご回答頂きまして有難う御座いました。
指示通り進めてみて新たな問題が発生してしまいました。
自動サポートアシスタンスで
「実行しましたが、ページでエラーが発生しました。」
というエラーが出てしまい、うまく実行できませんでした。
IEのバージョンは7.0.5730.11です。

投稿日時 - 2006-12-31 09:07:26

ANo.4

ANo.#2の者ですが
レジストリの内容についても先の参考URLの順番通りに修正しましたでしょうか?
当方も同じLU812が発生しましたが、下記の方法で解決しました。
--------------------------------------------------
■先ず次のWindowsレジストリ項目を確認してください。
確認にはレジストリ・エディタをご使用ください。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem
この中の
NtfsDisable8dot3NameCreation
この値が 1 になっている場合は、ショートファイル名がファイルに付与されていない可能性があります。
高速化ユーティリティなどを使うと、この項目の値が 1 になっている事があります。
また、0 になっていても過去の一時期に、1 になっていたケースがあると、LU812は発生する可能性があります。
NORTONをインストール時に 1 になっていたケースはおそらく発生します。
それで、この値を 0 にして、ショートファイル名を付与できる状態にします。
レジストリ・エディタで、0 に値を変更してください。
レジストリ・エディタを終了させて、Windowsを再起動してください。

■ショートファイル名の付与されていないフォルダやファイルにショートファイル名を付与する。
上記のレジストリの値が 1 の間に作成されたフォルダやファイル名にはショートファイル名が付与されていません。
そのため、NORTONでショートファイル名が必要な処理を行う際のチェックで、LU812ではじかれるようです。
おそらく、根本的に問題になるのは
C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared フォルダだと思います。
プログラムのインストール先により C:\Program Filesでない場合もありますが、その際は自分がインストールした
フォルダに置き換えて考えてください。
上記フォルダはショートファイル名の場合は、
C:\PROGRA~1\COMMON~1\SYMANT~1
のようになります。
コマンド・プロンプトでショートファイル名が付与されているか確認してみてください。
コマンドは dir /x です。
dir /xでフォルダ名やファイル名の横にショートファイル名が表示されていればOKです。
PROGRA~1 Program Files
こんな感じです。
もし、ショートファイル名が表示されない場合は、ショートファイル名を付与する必要があります。
コマンドプロンプト上で次のコマンドを使用してショートファイル名を付与します。
fsutil file setshortname [対象ファイル] [付与するショートファイル名]
【例】
Symantec Shared フォルダにショートファイル名を付与する場合
fsutil file setshortname "Symantec Shared" SYMANT~1
※ファイルへのアクセス許可エラーとなった場合は、SAFE MODEに切り替えてこの操作を行ってください。
正常に処理が終了したら、dir /xでショートファイル名がきちんと付与されたかどうかを確認してください。

■レジストリの関連項目の値を修正する。
うちのPersonal FireWall 2006のケースなのですが、LiveUpdateは共通だと思います。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Symantec\InstalledApps下の
IDS
SymcData-idsdefs
この2つについてショートファイル名になっていないのが根本原因です。
C:\PROGRA~1\COMMON~1\Symantec Shared\IDS\
といった風になっていればLiveUpdateは更新失敗します。
次の例のように上で付与したショートファイル名に変更します。SYMANT~1は例です。
C:\PROGRA~1\COMMON~1\SYMANT~1\IDS\
C:\PROGRA~1\COMMON~1\SYMANT~1\SymcData\idsdefs

■それでも上手くいかない場合
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec
に関して同様のショートファイル名が付与されていない可能性があります。
Documents and Settings
All Users
Application Data
のショートファイル名状況を確認し、またSymantec以下のフォルダやファイルも確認してください。

投稿日時 - 2006-12-30 21:34:01

補足

NtfsDisable8dot3NameCreationは"1"になっていましたので"0"に変えてためしましたが、うまくいきませんでした。
また、IDS・SymcData-idsdefsに関してもショートファイル名に変更しましたがやはり更新できませんでした。
最後の DOCUME~1・ALLUSE~1は付与されていましたが、
その下のApplication Data・Symantecはショートファイル名が付与されていませんでした。ショートファイル名を付与するとしたらどんな名前にすれば良いのか教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-12-31 09:48:38

ANo.3

SystemWorks2006,InternetSecurity2007の両方にアンティウイルスがあるのはご存知ですよね。
ご存知でしたら御免なさい。
この両方にはインストールする順序があり、あとの方のアンティウイルスの方は無効にする必要があります。
又毎年クリーンインストールしておられるようですが、私は調子の良い、ウイルス、スパイウェア検索した後にバックアップを取っております。
有料ソフトですが、簡単にCドライブを復元出来ます。
次に書いておきます。
ttp://www.lifeboat.jp/products/ib7p/ib7p_comparison.html#5
http://www.proton.co.jp/
色々あり私は全部持っておりますが、プロトンが使いやすいですかね。
有料ですが、ご使用は自己責任でお願いいたします、がバックアップは簡単で約30~50分ぐらいで完了です。
私もクリーンインストールは20回位しておりますが、最近はする事が無くなりました。
お節介ですが、一言助言いたします。

投稿日時 - 2006-12-30 18:39:20

お礼

アンティウイルスについてはSystemWorks2006ではインストールから外してInternetSecurity2007の方をインストールしました。
またバックアップツールも購入して使ってみようと思います。
ご助言頂きまして有難う御座いました。

投稿日時 - 2006-12-30 20:20:45

ANo.2

アンインストール後に再インストールしても同じ現象が起きる場合は、ショートファイル名に関するレジストリに原因があるようです。

参考URLにて同様の質問に答えています。

ポイントは
C:\Program Files\Common Files\Symantec Sharedフォルダにショートファイル名が付いているかどうかです。
C:\PROGRA~1\COMMON~1\SYMANT~1
といったようになっていなければいけません。

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2619669

投稿日時 - 2006-12-30 16:44:57

お礼

ご回答頂きまして有難う御座います。
早速試してみましたが、残念ながら変化ありませんでした。

投稿日時 - 2006-12-30 17:41:05

ANo.1

ノートン2006を使用
最近再起動を求められる更新がありました。その後にアップデートできなくなりました。そこで、プログラム制御にあるノートンのアップデートの項目を削除したら、オーケーでした。

アップデートできなかったときにクリックできるところがあったのでクリックしたら、アップデートファイルを削除しろとか書いてありましたが、2007なので通用しないかもしれません。

ファイアーウォールのプログラム制御はいろいろと面倒です。

再インストール、よくやりました。ネット接続上の不具合は、プログラム制御がかかわっていますので、当方、再起動要求のアップデートにはきおつけています。

最終手段は、パソコンリフレッシュ、全データ削除によって、リカバリ。リカバリの際、システムの復元は無効にしたほうがいいです。最低でも。

投稿日時 - 2006-12-30 15:34:27

お礼

ご回答頂きまして有難う御座います。
やっぱり、パソコンリフレッシュしか手はないでしょうか。
一応最悪の場合はパソコンリフレッシュも念頭に入れてます。
なんか毎年のように年末年始でパソコンの全データリカバリーを
しているような気がします。丸2日はかかりますので、
今回は何とかしたかったのですが。。。

投稿日時 - 2006-12-30 17:47:11

あなたにオススメの質問