みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ローンの計算が上手く出来ません。教えて下さい。

1600万円借り入れ、元金均等計算、借り入れ期間25年、ボーナス払いなし
2007年5月ローンスタート

(1)1600万円のうち、1000万円を20年固定の金利3.3%
(2)1600万円のうち、600万円を3年固定の金利1.75%
(全期間1.2%優遇後の金利です)

(1)上記の条件でローンをスタートし、99万円の繰上げ返済(手数料の関係)を年に3回(1年で297万円の繰上げ)を、2年行った場合(2年間で594万繰り上げるという事)
2年後の2009年6月時点での1ヶ月のローン金額はいくらになるのか、残り何年ローンが残るのかを教えて下さい。

元金均等なので2009年6月が最高金額でそれからはゆるやかにローンが減っていくと思います。
2年間は共働きで繰上げ返済を頑張り、2年後は子供が欲しい為繰上げ返済を考えないで、毎月のローンにゆとりを持ちたいのです。

(2)ローンスタート時は毎月11万位でのスタートだと思うのですが(自分で計算しました)、これは合っていますか?

(3)この様な場合の、計算方法もしくはサイトなどありましたら、合わせて教えて下さい。

皆様宜しくお願いします。
尚、不足情報がありましたらご指摘下さい。補足させて頂きます。

投稿日時 - 2006-12-27 10:43:42

QNo.2628238

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1)1000万の方のみ期間短縮で繰上げすると872(322+550)万前後だと思います
その時点の支払は
1000万3.3% 約42200円
600万2%仮定  約29200円
合計 71400円
1000万分が残り8年強です

2)ローンスタート時
1000万 25年(20年固定)3.3%元金均等 初回60833円(元金分33334円)
600万 25年(3年固定)1.75%元金均等 初回28750円(元金分20000円)
だと思います
ですので初回は89583円で120円ずつ減る感じ

3)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~Jusl/Keisanki/JTSL/Loan.html

投稿日時 - 2006-12-27 11:01:02

補足

すみません。「ローン」と書きましたが、「住宅ローン」です。

投稿日時 - 2006-12-28 10:16:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
1)1000万の方のみ期間短縮で繰上げすると872(322+550)万前後だと思います

とあるのですが、「872(322+550)万前後」とは2年後の(繰上げ返済後)残金がこの金額という事でしょうか?
そこから残り8年で完済できる計算なのでしょうか?
すみません。理解できなかったもので。

2)私の計算が違ったのですね。ありがとうございます。

思っていたよりも少しゆとりがでそうです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-12-28 10:14:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

いろいろな設定方法があるので「ずばりこうです!」という回答は出ません。
例えば、1000万円を25年の元金均等方法で返済する場合、1回あたりの返済元金は
10,000,000円÷(12回×25年)で計算できるのですが、これの結果は「33,333.33333…」で割り切れません。
この場合1回あたりの返済元金は33,333円とするのですが、
33,333円×(12回×25年)は、9,999,900円にしかなりません。
10,000,000円との差額100円を「初回返済時」に調整するか、「最終返済回」に調整するかで【初回の返済額】は変わってきますよね?
また、元金均等償還で繰上返済により期間短縮をしても返済元金は変更になりませんが、利息の計算方法をどう設定するかによって計算結果が全然違ってくるので…。
あと、年3回とおっしゃいますが、その3回を何月と何月と何月に設定するかによっても微妙ではありますが差が出ます。

とりあえず、#1さんと同じく「1000万の方のみ期間短縮で繰上げする」パターンでは、
・当初1,000万円借入分の残元金 3,226,575円
・当初600万円借入分の残元金 5,500,000円
で、ほぼ#1さんと一致します。
> 2009年6月時点の
返済額(ローンについては、「支払」ではなく「返済」と認識してください)は、
・当初1,000万円借入分の毎月の返済元金 33,333円
・当初1,000万円借入分の2009年6月の利息 21,639円
・当初600万円借入分の毎月の返済元金 20,000円
・当初1,000万円借入分の2009年6月の利息 7,992円
・合計返済額 82,964円
・当初1,000万円借入分の残りの返済回数 98回(8年2か月)
です。
#1さんと返済額が異なりますが、先ほども申し上げましたように、元金均等償還で期間短縮をした場合の設定方法は、本当に様々なパターンが考えられますので…。

ローンスタート時については…。
利息の計算はエクセルの「ISPMT関数」を使います。
・当初1,000万円借入分の初回利息は
「=ISPMT(3.3%/12,1,12*25,-10000000)」という関数になります。
ISPMTの後のカッコ内は順番に、「利率,期,期間,元金」です。
年利3.3%なので、利率の設定は「3.3%/12」で「毎月」の利息とします。
期は「最初の返済」なので1回目の「1」です。
期間は当初の総返済回数なので、毎月返済なので1年の返済回数は12回、25年返済なので「12*25」。「300」としてもOKです。
元金は負債なのでマイナスにします。
その結果が27,408円なので、
元金33,433円(端数初回調整)+利息27,408円=計60,841円 となります。

・当初600万円借入分の初回利息は
「=ISPMT(1.75%/12,1,12*25,-6000000)」という関数になり、その結果が8,721円なので、
元金20,000円(端数調整必要なし)+利息8,721円=計28,721円 となります。

両方合わせて89,562円です。

なお、#1さんのご回答に対する
> そこから残り8年で完済できる計算なのでしょうか?
については、当初1,000万円の方のみが残り8年強で完済になるだけです。
全てのローンが8年強で完済になる訳ではありません。
600万円の方は当初予定通り残り275回、22年11か月あります。

(3)については、申し訳ありませんが存じません。
毎回、エクセルを使って、ご質問のパターンに合わせて算出しているので…。

投稿日時 - 2006-12-28 18:06:42

お礼

詳しいご回答どうもありがとうございます。
エクセルでの関数でも計算してみます。

投稿日時 - 2007-01-04 11:21:40

あなたにオススメの質問