みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マネーサプライについて

こんにちは。
高1のflankです。

マネーサプライとは・・・
現金と最も換金しやすい預金通貨(普通預金・定期預金・通知預金)
    ↓                      <M1>
上のM1に準通貨(定期性預金、外国人の円建ての預金)を加えたもの
    ↓                      <M2>
M2にCD(譲渡性預金)を加えたもの→これがマネーサプライ

と習いました。
ここで、現金と最も換金しやすい預金通貨のところに
定期預金があるのはおかしいなと思ったのですが、
当座預金の間違いでしょうか。
もし、定期預金だったら準通貨に出てきている定期性預金とは
どう違うのでしょうか。

投稿日時 - 2006-12-05 19:55:05

QNo.2582360

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

経済学部生です。
小切手の当座預金は、M1に入ります。定期預金はNO1さんがおっしゃるように長期、短期を区別すると複雑ですが、一般的には定期性預金の方にカウントします。

C  現金通貨
M1 C+預金通貨(要求払い預金)→当座預金・普通預金・貯蓄預金等

M2 M1+準通貨→定期性預金、据置貯金、定期積金、非居住者円預金、 外貨預金

M2+CD M2+譲渡性預金(CD)

M3   M2+郵便貯金+金銭信託+その他金融機関預貯金

M3   M3+CD

L    広義流動性=M3+CD+金銭信託以外の金銭の信託+投資信託
    +金融債+金融機関発行CP+債権現先、現金担保付債権貸借+    国債、FB+外債

みたいなかんじです。高校生には難しいかもしれませんが一応書いてみました。マネーサプライはその定義によって左右します。
今の日本にとっては、郵便貯金は極めて重要ですがこれは、M3になりますしね☆まあM1もしくはM2でマネーサプライを定義する人が多数ですけど。
それにしても高校生でこんな内容やるんですね。。。。

投稿日時 - 2006-12-06 00:47:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

この定期預金、ワンイヤールールと言って、一年以下の期日の定期預金に限定されています。
つまり、一年以内に現預金に変わりますから、流動性資金に分類されるわけです。
二段目の準通貨の方にも、定期性預金とありますが、こちらの方は、一年以上の長期資金の定期性預金のことです。
つまり、一年で短期と長期と区別されるのです。
なかなか高校生なのに、鋭い質問で、感心しました。

投稿日時 - 2006-12-05 20:03:05

補足

返信ありがとうございます。

では、当座預金はなぜマネーサプライに入ってないのでしょうか??
当座預金は小切手ですぐに
現金に換わるからM1に入りそうですが・・・?

投稿日時 - 2006-12-05 23:30:13

あなたにオススメの質問