みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プロトピック軟膏とロコイド軟膏(弱ステロイド)どちらが安全??

アトピー性皮膚炎で通っていた皮膚科ではプロトピック軟膏をもらっていてアトピーがだいぶひき、
次はニキビ治療のためまた同じ皮膚科に行っていたのですが治らないので新しくニキビ治療で有名な皮膚科に行き始めた、
そこの先生によればまだアトピーの赤みが残っているのでそれをまずとってからニキビ治療をしようとの事でロコイド軟膏をもらいました、ロコイドはステロイドと聞いたのですが短期間顔に塗るならプロトピック軟膏とどちらが安全なのでしょうか?

投稿日時 - 2006-12-05 19:05:39

QNo.2582265

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どちらも危険です。またどちらも安全です。
おかしなことを言うなとお思いかもしれませんが、この薬は危険、こちらは安全という分け方がナンセンスなのです。
適切な部位に適切な薬を使う。
これが基本です。
どちらの薬だって使い方を間違えれば怖い薬になりますよ。

プロトピックは免疫抑制作用のある薬で、アレルギー反応を抑制するさようがあります。また、ステロイドに特有の副作用もないので顔などには適していると言われます。
また、ロコイドはMildクラスのステロイドで、ステロイドとしてはしたから2番目の強度です。こちらも顔等には第一選択となりうる薬です。ステロイドは免疫抑制作用もありますが、なんといっても抗炎症作用が協力なことが知られていますので、炎症のある部位にはまずステロイドで炎症を抑えてから治療に入るのもよく見られる方法です。

この点で言えば皮膚科医の判断は間違っていませんし、むしろ理にかなっていると言えるでしょう。また数週間塗った程度で副作用は現れませんのでとくに怖がる必要はありません。
今回はロコイドでしたが、炎症の程度によってはもっと強いものを使うこともあります。
とにかく炎症は短期間で治してしまうのが基本なのです。
そのためには炎症の程度にあわせた強さの薬を一気に使うのです。
副作用が怖いからといって効きもしないレベルの薬をダラダラ使うほうが逆に怖いと言えます。

投稿日時 - 2006-12-06 00:55:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

アトピーもニキビも、とても辛いですよね。
専門家ではありませんが、経験者として知っていることを記載致します。

プロトピックはアレルギーを起こす免疫系の細胞に選択的に作用するので、正常な皮膚には作用しないという利点があります。
一方ステロイドは、炎症を起こしている部位以外の正常な細胞にも作用してしまいます。
そのため皮膚の萎縮・毛細血管拡張・赤ら顔などの副作用を生じることがあります。

しかし一概にどちらがいいとも言い切れず、プロトピックにも副作用はあります。
プロトピックは、傷や浸出液があるところでは吸収がよくなり過ぎたり痛みを生じやすいので、
まずステロイド外用剤で、傷・浸出液を治してから、プロトピック軟膏に切り替えていくのが一般的な使用法です。

どちらにしろ、根本的な体質を治すものではなく、
あくまで対症療法ですので、長期間使用されるのはおすすめいたしません(私の経験からも)。
食生活などの見直しも含め、治療を行っていってください。

早く良くなることをお祈り致します。

投稿日時 - 2006-12-05 22:20:18

あなたにオススメの質問