みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収税額の誤差(血液型はA型です)

下記金額の今年の源泉徴収税額表を税理士から貰いました。
-----------------
給与所得控除後の金額  5,595,000
所得控除の額の合計額  543,370
源泉徴収税額      612,100
年調定率控除額     68,020
-----------------
自分で源泉徴収税額と年調定率控除を計算しましたが誤差が出ます。
税金計算特有の誤差の処理方法があって私の計算結果と差がですのでしょうか。それとの年調年税額の計算が違いますか?
僅かな誤差ですがA型なので気になります。
よろしくお願いします。

年調年税額=(5,595,000-543,370)*0.2-330,000=680,326

年調定率控除額=680,326*0.1=68,032
 1円単位を切り捨てても10円誤差があります。

源泉徴収税額=680,326-68,032=612,294
 10円単位を切り捨てても100円誤差があります。

投稿日時 - 2006-12-05 17:10:44

QNo.2582047

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、そもそも税率を乗じる前の課税所得金額(「給与所得控除後の金額」-「所得控除の額の合計額」)については、この時点で千円未満切捨てしてから税率を乗じる事となりますので、この時点から検算が違っている事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

課税される所得金額 5,595,000-543,370=5,051,630円→5,051,000円(千円未満切捨て)
所得税額 5,051,000×20%-330,000=680,200円
年調定率控除額 680,200×10%=68,020円
年税額(源泉徴収票の「源泉徴収税額」) 680,200-68,020=612,180→612,100円(百円未満切捨て)

ですから、源泉徴収票の記載で間違いない事となります。

投稿日時 - 2006-12-05 17:23:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

年末調整はこういう書類で計算します。最近はコンピューターに計算させるのが一般的でしょうが。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/pdf/h18_03.pdf
すでに回答は出ていますが、実際にこれに数字を入れて計算してみれば納得がいくのではないでしょうか。
ちなみにO型です。

投稿日時 - 2006-12-05 22:54:31

ANo.2

こんばんは 
ワタシはズボラなO型です。

そんなこと適当でイ~じゃないかと思うのですが…、
税法では「税額の端数計算」まで、どうするか決めとります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/6371.htm

投稿日時 - 2006-12-05 20:58:11

あなたにオススメの質問