みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ごまかさないと生きてはいけない?

皆さん、今までの人生でどれだけの悪いことを
しましたか?不義理と言うやつです。
そして悪いことをしたら、全て謝りましたか?
もはや修復すら出来ないケースはどうやって
決着をつけたらいいのでしょうか?
今まで見てきた人間で、悪いこと、不義理を
全くしない人間はいませんでした。
全員がうまくごまかしていました。だから、
罪悪感も感じていないようでした。
人間で悪いことをしない奴はいないとすれば、
みんな何かしらごまかしているのだと思います。
人間はごまかさないと生きずらいのでしょうか?
ごまかさないと健康に生きてはいけないのでしょうか?
私は、何年たっても罪悪感でいっぱいです。
ごまかすのが、下手だからです。多分。
生きると言うことは、ごまかす、偽ると言うことなの
でしょうか?全てに謝ることが出来たらいい、
今更ながらそう思います。

投稿日時 - 2006-12-01 14:28:57

QNo.2573795

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

罪悪感を感じることに怖れを抱く必要はないと思いますし、「罪悪感を感じている人」=「悪い人」ではありません。
寧ろ、罪悪感がある人こそ、罪悪を抑えられるのだと思います。

「自分は心に一点の曇りもない清らかな人間だ。」と思っている人間なんて、極僅かしかいないと思います。
そして、そういう罪の意識のない人は、自分はいつも被害者で他人は加害者であり、常に誰かを許せずにいるのではないでしょうか。
自分こそ、他人から許してもらう存在であるということを気付かずに。。。

人間は生きていく上で、意図せずとも沢山の人を傷つけている、大袈裟に言えば全ての人間が罪人です。
だからこそ、自分の罪を少しでも償い許してもらうために(直接的な相手からではなくとも)は、人を許すこと(謙虚な気持ちで)が肝要なのだと思います。


どうぞ、ご自分を追い詰めて責めないで下さいね。
(自分を自分が許してあげることも、人を許すことと同等です。)

自分の罪悪感をはっきりと自覚している人に悪い人はいないし、健全な心を持っているのですから。

投稿日時 - 2006-12-02 09:07:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

私は、悪いことをしてきましたが、すべて誤っていませんし、今は、誤りきれません。

私は、自分をごまかしながら生きないと健康には生きれない時があります。

健康で生きたいから、ごまかした。これは私の中では変えようのない事実です。

たぶん、多くの人がそうなのではないでしょうか?

しかし、それで良いとは思いませんし、ごましきれずに悩み続ける時もあります。今の私の生き方は、ごまかさずに生きれるようになりたいと思って生きていますが、まだまだ、弱い人間なので、そうはいかないです。
 でも、休みの朝、目覚めるとごましたことを思い出し、苦しみます。

どうすればいいかなんて、人の思いに尽きると思います。ある人は、ごまかして当然と言えば、そうでないという人もいると思います。時と場合によるという人もいるでしょう。
 これからの人生の中で何度なく考え、悩み、いろいろな経験をすることで、変らない答えが心に根付くと私は思います。

以上、私の回答です。

投稿日時 - 2006-12-03 02:44:18

ANo.5

聖書の中の有名な話です。罪を犯した女(売春婦といわれています)が人々に石打ちの刑で殺されようとしていました。それを見たイエスは、石を持ち、人々に「まず罪を犯したことのない者から石を投げよ」といいました。人々は石を投げるのをやめ、去っていったそうです。
イエスは「どんな罪を犯した人でも、それを心から悔いて反省するならば罪は許されて天国に行ける」と説きました。むしろ、罪を犯して心から悔い改めることは罪を全く犯さないことより尊いと説いたのです。

仏教の浄土宗はもっとすごくて「南無阿弥陀仏」と唱えれば全ての悪行は許されて極楽に連れてってくれるそうです。いやはや有難いのは阿弥陀様ですね。

投稿日時 - 2006-12-02 00:43:17

ANo.4

傷つけられたり、傷つけたりです。

誤っても修復できないこともありました。
誤られても修復したいと思わないこともありました。

人間は、そうゆう事がないと本当の意味で相手を思いやることが出来ないのではないかと思います。

>私は、何年たっても罪悪感でいっぱいです。
ごまかすのが、下手だからです。多分。
生きると言うことは、ごまかす、偽ると言うことなの
でしょうか?全てに謝ることが出来たらいい、
今更ながらそう思います。

何か相手を傷つけるようなことに後悔されているようですが、一度誤ったことならあなたは相手を待ってあげましょう。相手も傷つけられたのです事によってはすぐに心を開くのは無理という場合もあります。それはあなたには出来ることでもその人には無理なことかもしれない。
時間が解決してくれるものもありますし、解決しないものもあります。

過去の過ちを忘れずにいるのは良いことだと思いますが、ずっと引きずる事は良くないことだと思います。

忘れることはごまかす事ではないですよ。
過ちはごまかす事ではないですよ。

何が悪かったのか、何が相手を傷つけたのか、そうした場合どうするのが良かったのか?
自分なりに反省し、これからはそのような事をしないようにしようとあなたが勉強できたなら、その経験は良いものだと思います。

これから、そういった人間関係で過ちを犯してしまった人にアドバイスできることもあるんぢゃないでしょうか?

質問者様はとても繊細で自分の犯した罪に真剣に向き合える素敵な方ですね。反省せず、人のせいにしてしまう方も多いです。その気持ちも大切にされたら良いと思います。ただ、引きずっていつまでも考えているのは良くないことです。自己満足にもなりかねないように思います。

投稿日時 - 2006-12-01 17:12:39

ANo.3

なんだっけかな。「・・・過ちを犯さないのは天使の夢だ。」(だったかな?)っていう言葉が”レ・ミゼラブル”の最初の方に載ってました。ミリエル僧正の信条らしいですけどね。(本当はその前”・・・”に、「過ちを犯すまいとするのは人間の義務だが・・・」みたいな事も書かれてたんですけど。うろ覚えですみません。)

人間は全能ではない。必ず何か過ちを犯している(それがつまり全能ではないという事)。それが何かを知る事もあるだろうし、多分殆どの人は知る事のないままに一生を終える。
知る事が出来たとしても、本当は人間には償う事なんて出来やしないんです。時間を巻き戻せるか?と聞かれたら全ての人はNOと答えるでしょう。でも、償うという事はそういう事です。だから全ての事は取り返しのつかない事。なるべくなら過ちを犯したくないというのが人間でしょう。

始めに述べたとおり、必ず過ちは起きます。それをヒトには償う事は出来ない。でも、人は人を許す事が出来ます。時間を戻さずともそれに似た代償で人は人を許す事が出来るのです。それが例えば謝る事だったり、何かを差し出す事だったりするのでしょう。


なんというか人間は過ちを恐れるあまり、償いも忘れ”ごまかしたり”しがちです。本能的に償う事は出来ないという事を知っているからかもしれません。そして、人が人を許すという事を信じられないのかも知れません。だから”ごまかして”過ちがなかった事にする。
それに対して貴方は正しい人なんだと思います。自分が過ちを犯した事を自覚している。ただ、貴方の罪悪感はそれこそ”天使の夢”なんだと思います。完全に償う事など人間には出来やしないんです。だが許してもらう事は出来る。
過ちを犯したら謝って許してもらえば良いんです。それでも修復出来ないなら諦めるしかないです。でも、その場合は貴方は”この人には許されなかった”という責め苦を負っている。それはそれだけでも償い(人間に出来る償いという意味です)になると思います。そして貴方はその過ちを自覚する。
人間はそれで良いと思います。「償おうとするのは人間の義務だが、完全に償うのは天使の夢だ」と僕は言いましょう。人間は人間であるべきだと思います。
(読み返してみたら回答になってないですね。ごめんなさい。でも参考になれば嬉しいです)

投稿日時 - 2006-12-01 15:21:00

ANo.2

ちょっと整理して考えてみましょう。
悪いことをするのが不義理ではなく、不義理とは義理を欠くことです。
親切にされたら恩返しをする。
冠婚葬祭などの節目には心遣いをする
など、社会的な慣習やルールに則って行動することです。
やむを得なく義理を欠くこともありますが、次から誠意を持って接することによって信頼を回復するように努めます。

悪いことをするのも悪意があってすること以外
過失などによって迷惑を掛けた場合は謝罪するのは当然です。

ごまかすということは
義理を欠いても知らん顔、過失をして迷惑を掛けても
責任逃れということです。

こういう「誠意がない」態度では、信頼は得られませんし
味方になってくれる人もいなくなり孤立して
惨めな生涯を送ることになると思います。

だれでもごまかして生きているということではありません。
なるべくごまかさずに生きているのです。

投稿日時 - 2006-12-01 15:15:45

ANo.1

程度の問題です。

何事も○か×か、白か黒か、好きか嫌いか、
そんなに単純じゃないですよね。
特に人間関係は。

この相談室サイトでも、「この行為は、嬉し
いか、迷惑か」のように、「嬉しい」の反対が、
いきなり「迷惑」になっちゃうような考え方は
おかしいですよね。

貴方の「生きると言うことは、ごまかす、偽る
と言うことなのでしょうか?」そういう時もあ
るし(嘘も方便など)、そうでない時もあるで
しょう。

>全てに謝ることが出来たらいい、

現実的にできる範囲でなら、そうですね。
私も現在50代ですが、4歳の時、保育園の仲
間をいじめたような記憶があります。
誰だったかまで覚えてないけど、謝りたいです。

投稿日時 - 2006-12-01 15:07:43

あなたにオススメの質問