みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カッターシャツとジャージ

今日の中日新聞夕刊にカッターシャツというのは、関西・中部地方の方言でワイシャツが標準語。ジャージも同じく方言で、正しくはトレーナーという記事がありました。本当でしょうか?北海道、東北、関東、四国、中国、九州の方、カッターシャツ、ジャージは使いませんか?
ワイシャツはともかくとしてトレーナーは、裏地がタオル地で厚手の丸首シャツというイメージでいわゆるトレーニングウエアとは別物のような気がしていました。
みなさんどう思います?

投稿日時 - 2002-04-20 21:35:19

QNo.256521

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の親は静岡生まれの静岡育ち(西部)ですが、普通に「カッターシャツ」って言いますよ。私はワイシャツって言いますが、カッターでも意味はわかります。

色々と調べてみたらワイシャツとカッターは微妙に違うようです。
【ワイシャツ】
前開きで、台襟・カフス・前立てのついたシャツ。多く男性が背広などの下に着る。もと、襟・カフスをボタンで身頃・袖にとめて着た。

【カッターシャツ】
ワイシャツで、えりとカフスがとりはずしのできないもの。
そもそも「カッターシャツ」は商品名だった。

調べてみて始めてわかったのですが、ワイシャツは襟(えり)とカフスが外せるタイプの物だけを指すようですが、サラリーマンが普段着ているシャツは襟やカフスは外せません。つまりカッターシャツなんですね!
初めて知りました。ビックリ!

あとジャージですが・・・
【ジャージー[jersey]】
(1)柔らかく伸縮性のある厚手のメリヤス地の布。洋服地に広く用いる。
(2)ラグビー・サッカーなどの選手のユニホーム。
(3)イギリスのジャージー島原産の乳牛。乳は脂肪が多くバター用としてすぐれている。

トレーニングウェアは(1)に該当するのでは?

投稿日時 - 2002-04-20 23:22:37

お礼

わざわざお調べ頂きありがとうございました。
なんか、新聞の記事に違和感があり、投稿しましたが、やはり少し違っていたいたようですね。
スッキリしました。

投稿日時 - 2002-04-21 23:09:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

私の知っているかぎりですが・・。
静岡県の中部出身(生まれ育ち)で、京都の大学へ行きました(周りはほとんど近畿圏の人でした)。
カッターシャツ(ただカッターとも言った)は京都に行くまで聞いたことがなく、高校まで家族・学校(校則でも)ワイシャツと呼んでいました。
ジャージは体育とかスポーツで着るトレーニング・ウェアの生地のことで、略してトレーニング・ウェアの意味でも使っていました(トレーニング・パンツ=トレ・パンとも言った)。
トレーナーはあなたのおっしゃる通りの意味だと思います。

投稿日時 - 2002-04-20 22:01:34

あなたにオススメの質問