みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ソフトアイコンへのショートカットキーの割当てと起動の速さ

私の場合、メモ帳をよく使うので、スタートメニューに登録されたアイコンで右クリック→プロパティ→ショートカットキーで「Ctrl+Alt+キー」のようにショートカットキーを割り当てています。

ですが、ショートカットキーで起動する場合は、普通にアイコンを選択して起動する何倍も起動が遅くなってしまいます。しかも、起動するまでデスクトップの操作が受け付けられず、フリーズしたような状態になります。たとえば、スタートメニューをクリックしても何も反応しなくなります。少し待った後に目的のソフトは起動します。

試しに、エクスプローラはウインドウズキー+Eで起動することができますので、これをアイコンの選択で起動した場合と比べると、やはりアイコンの選択で起動した方が速く立ち上がります。ただ、エクスプローラの場合は、メモ帳の場合よりも、ショートカットキーでの起動が少し速く感じます。

いずれにしろ、このように、ショートカットキーを割当て、ショートカットキーによって起動する方が重くなってしまい、せっかく操作を効率的にしようとしたことがかえって効率を悪くしてしまい、ショートカットキーを割り当てるメリットがありません。

個人的な趣味の問題で、デスクトップにはゴミ箱以外のアイコンを置きたくないと思っています。また、タスクバーにもアイコンを置きたくないと思っています。そこでソフトをショートカットキーで呼び出したいと思っていたのですが、この結果だとこのやり方を採ることはできないなと思っています。

そこで、みなさんに伺いたいのですが、このような現象(ショートカットキーによって起動する方がかえって重くなる現象)は一般的なのでしょうか。

投稿日時 - 2006-11-24 17:47:56

QNo.2559694

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

Ctrl+Altですか。
パソコンもびっくりですよ。
この二つとDeleteを同時に押すと、タスクマネージャが起動します。
多分パソコンも迷っているのでしょう。

WordやExcelなどのフォントの変更のように1回目はクリックしてもなかなかフォントのサイズが選択できないが、次からは早い。
と、1回目よりも2回目の起動のほうが早いでしょうか。

スタートメニューのところに登録しておけば、ショートカットキーを使うのと同じくらい早くできるかと思います。
登録はドラッグ&ドロップでできます。

投稿日時 - 2006-11-24 18:04:12

あなたにオススメの質問