みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画「亡国のイージス」の人間関係がわからない

えー、ちょっと前に地上波で放映していましたが、
この映画の内容で物語の展開がトントンと、早すぎて
「なんだ、いきなり雨の中の宮津宅でヨンファが出てきたがわからない展開やなぁ」「ビデオの向こうで毒のタバコグソウを吸って倒れる男の正体??」「突如予告なしに海面から女が・・・」などなどがありますが、とりあえず人間関係でわからないのを1つ聞きます。

宮津副艦長(寺尾聰)は、如月一等海士(勝地涼)とどういった関係?
親子? ←終盤のところのシーンで、如月一等海士(勝地涼)を宮津副艦長(寺尾聰)が救命胴着を着せようとしてるときに「お父さんが悪いんだ」宮津副艦長は「あぁ、おとうさんが悪いんだ・・」と言っていましたので。

首吊りしていたのは 如月一等海士のお母さん?
「オヤジー!!」と言って殴る蹴られる絵を踏みつける、やり返すシーンで出てくるちょい悪風の親父と宮津副艦長はあまりにも同一人物とは
思えないのでわかりません。

とりあえず、とびとび展開のシーンで途中に入り込むシーンなど
どこからこんな映像がって感じを受けたんで いまいち、納得出来ないので、自分としては気持ちがすっきりしませんので教えてください。

あっ、もうひとつありました。
ヨンファが野球場の中を歩いているゆっくりとした映像も突然でてきた
ものですから「えっ、なんでこんな映像シーン???」と思っているところと、そこで妹役?帽子を深かぶりして観客席の間から出てヨンファが振り向く所が ここの部分も物語とどういった関係?って
思いましたので ここも教えてください。

投稿日時 - 2006-11-17 02:13:12

QNo.2544550

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ビデオの男は
本当に死ぬんだよと、実証する為に政府に送られてきたビデオを皆で見てるんです。

>宮津副艦長(寺尾聰)は、如月一等海士(勝地涼)とどういった関係?
赤の他人で上官と部下(まあ如月は特殊部隊?だけど)

敵に撃たれて瀕死の重傷状態の如月を運ぶ途中、如月はうわ言で言いました。その時に見てる?夢の中が下の殴り合ってるシーン。

で、宮津はヨンフォアに利用されていた事を悟って、自分の息子に対しての反省をするんだけど、その時の如月の状態を見てついつい自分の息子と重ね合わせて見てました、だから如月のうわ言に対して返事を。

>首吊りしていたのは 如月一等海士のお母さん?
そそそ

>野球場?
 女工作員(妹)と昔野球を見に行ったよなー、回想シーンです。

原作読むと、いいかも
 あ、原作読んでも混乱するか?(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
女工作員が空から落ちてくるんだもんなぁ(^^;

投稿日時 - 2006-11-17 02:38:22

お礼

お答えありがとうございました。

一応、 times3さんの回答で何とか若干、つじつまがあうような感じがしましたけれど、とりあえず原作本を一度拝見したいと思います。

まぁ、余計にごちゃっとする箇所もでてくるのかなぁとも思いますが、
納得できたら気持ちもすーっとくるんだろうですけど。

ここでは全回答者様のところにすべて点数を入れたいのですが、
先に回答をくださったので、先にお礼ポイントします。

投稿日時 - 2006-11-18 01:11:25

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。過去も似た様な質問がありました。
この物語の面白いところは、質問者殿が疑問に思っている、人間関係、人間模様だと思います。残念ながら映画版では、この長い作品と、たくさんの登場人物の人間模様などは(時間の都合上)描き切れていないですね。
私は原作を読んでから、頭の中で補完しながら、映画版を見たので楽しむことが出来ました。
最初人間関係を把握するまでがちょっと長いですが、その後はどんどん読み進められるので、原作を読まれて、もう一度映画版を見ると、面白さが増すかと思います。
特に、宮津艦長がクーデターを企てた背景(ここに息子が登場するのですが)などは映画版では判りませんよね。それとヨンファと妹(工作員)の壮絶な過去も。
すべての回答は原作の中に。ただし野球場のシーンというのは原作にはあったか、どうかは忘れてしまいました。
(#3さんに同感で、映画版の女工作員の登場は、無理やり付け足した感はありますね。ほとんどの人は、「なんで如月とキスしてるの?」と思うでしょうね。)
ご参考に。

投稿日時 - 2006-11-17 14:50:03

ANo.3

 この映画は、それなりに厚い上下巻の原作を思い切った設定変更・大胆な省略も無しに、しかも極めて平板な演出で映画化してしまう、という暴挙を成し遂げた作品ですので、興味を持たれたなら原作を読まれることを是非お勧めします。
 御質問でも書かれている女性(ヨンファの妹)のエピソードなどほとんどカットされてしまっているのであれで誰かがお判りになっただけでもすごいです。こんな扱いなら登場させない方が親切というものです。まあ、あの決闘シーンは本来見せ場の一つなので切れなかったんでしょうけど、それまでの物語の展開がないと何でここまで死にものぐるいで戦っているのか、などまるで判らないことと思います。
 確か原作を外れたシーンはほとんどなかった(入れる余裕もなかった)筈ですので、原作を読まれればすっきりすると同時に、これを普通に映画化しようとは何と無茶な、と納得されるでしょう。

投稿日時 - 2006-11-17 09:47:09

ANo.2

参考までに映画「ザ・ロック」を
見てもよろしいかと思います。

投稿日時 - 2006-11-17 03:09:08

あなたにオススメの質問