みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告(年末に転職の場合)

8月末で前職を退職し、今月9日に再就職したばかりですが、今退職を考えています。前職の源泉徴収票はすでに現職へ提出してあり、年末調整の書類もいただいています。たとえば年末調整の書類を提出してから年内(12月分の給与をもらう前)に退職した場合、提出した年末調整の書類は無効になるのでしょうか?書類を提出する前に退職するか提出後に退職するかで何か変わってくるのでしょうか?また11月中に退職し、その後すぐ(11月もしくは12月はじめ)別の会社に入社した場合は、年末調整はその後に入社した会社で行うのでしょうか?また、前職の源泉徴収票はその後入社した会社にまた提出しなければいけないのでしょうか?それとも確定申告をするのでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-16 23:19:20

QNo.2544270

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

年末調整を行うのは、その年最後の給与を支給する時点で在職している人が対象ですので、支給日前に退職された場合は、その会社では年末調整はうけられませんので、会社に提出していた前職分の源泉徴収票や各種控除証明書等についてはその会社では不要となりますので、返却してもらうべきものとなります。
(現実に年末調整の対象とならない場合は、年末調整の書類の締め切り日までに提出したものであっても、関係ない事となります。)

ですから、次の会社に就職した場合も、そのタイミングによって、その会社で年末調整してもらえる場合と、してもらえない場合があります。

例えば、12月1日入社として、その会社が20日締め25日払いの会社であれば、12月分の給料について、年内最後の給与支給日(12月25日)に在職していて、かつ、給料の支払いがありますので、その会社で年末調整を受ける事ができますが、その会社が月末締め翌月10日払いだった場合は、年内最後の給与支給日(12月10日)には在職していても、その時に支払われる給料がない(その時は11月分が支払われる訳ですので)場合は、年末調整はできませんので、ご自身で年が明けてから確定申告すべき事となります。

次の会社で年末調整できる場合は、もちろん前職分の源泉徴収票(ご質問者様の場合2社分ですよね)を提出しなければなりません。

年末調整できない場合(最後に入った会社で年内には給与が支払われない場合)は、その2社分の源泉徴収票で確定申告すべき事となります。

投稿日時 - 2006-11-16 23:40:38

お礼

早々のご回答どうもありがとうございました。源泉徴収票等提出しても返していただけるのなら安心いたしました。わかりやすく教えていただき、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-17 00:02:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問