みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

定率減税廃止後の19年度の所得税

定率減税廃止後は単純に 所得税が上がるのかと思っていたのですが、19年度の所得税の税額表を見ると 下がっているようです。 
ってどういうことですか?

投稿日時 - 2006-11-15 16:30:49

QNo.2541174

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あっ、もちろん、定率減税が廃止された分については、増税になっていると思います。

あくまでも、定率減税は、一時的なものですので、それを考慮せずに、所得税・住民税を合わせた負担額は変わらない、という事ですので、今年から比較すれば、来年については、定率減税が廃止された分は増税になるものと思います。

投稿日時 - 2006-11-15 17:09:15

ANo.1

下記サイトにある通り、国から地方への税源移譲に伴い、所得税率は下がるものの、住民税率は逆に上がって、所得税・住民税を合わせた負担額は変わらないようになる、との事です。
詳細は、下記サイトをご覧下さい。
http://www.maoi-net.jp/gyosei/zei/message/kaiseih18.htm

投稿日時 - 2006-11-15 16:35:38

補足

そうですよね!国税局のHP見ても kamehenさんのおっしゃる通り、所得税は下がって、住民税は上がって負担額は変わらないようですが、このgooでの質問で、定率減税を検索すると 所得税が上がるっていう回答が多いのです。 
私が 理解できないのでしょうかね・・・ 

投稿日時 - 2006-11-15 16:47:31

あなたにオススメの質問