みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「家事手伝い」は女性だけ?

35歳以下の無職で求職していない人のことを俗に「ニート」といいますが、先日見たテレビで、出演している一般人女性の職業欄に「家事手伝い」と書いてある人が多数いました。これは「ニート」と同じ意味合いだと思いますが、男性の場合は「家事手伝い」とは言わないのでしょうか?言わないとすれば、「無職」と「ニート」以外の言い方はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-14 17:46:04

QNo.2539090

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ニート(NEET)の語源は英国で統計(分類)に使った言葉でそのときの定義は
Not in Employment, Education or Training
(ふつうは使われないので、一般国民はこの言葉知らないでしょう(^^))
職に就かず、学校に行かず、職業訓練受けない16-18歳。

日本の定義は「若年無業者」
学校に通学せず、独身で、収入を伴う仕事をしていない15~34歳の個人

「就職したいが就職活動していない」者と「就職したくない」者です。
働く意欲はあるが求職活動しないのはニートで、フリーターはニートじゃない。家事手伝いは求職活動しなければニートです(大部分の家事手伝いはこっち)

ニートの日本語訳は「むりに就職したいと思わない者」か

投稿日時 - 2006-11-14 18:08:42

お礼

イギリスのニートの定義と日本のそれは違うのですね。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-17 02:20:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。

家事手伝いって、ニートと同じで無職です。でも、ニートとは少し違i
ます。
家事手伝いって、人によってはそれが自慢?でもあるんです。「お嬢の特権」の一つで、後ろめたい物ではないんです。だから、職業欄に堂々と「家事手伝い」って書けるんです。私は「家事手伝い=お嬢」という認識があります。

ニートは「働けるのに働かない」。家事手伝いは働く必要が無いから働かないんです。(これは人によるかもしれませんけど)。

家事手伝いは花嫁修業期間の別名なんです。結婚して経済力のある旦那さんに養ってもらえば、普通の専業主婦になれるんです。

私の友人で、学校を卒業後に家事手伝いをしていた友人がいます。その友人は就職活動をしませんでした。親が言うには「すごく良い場所に就職できるならともかく、下手なところに就職するのはみっともない。それなら養ってやるから、就職せずに習い事でもしてなさい」だそうです。傍で聞いてると「さすが、お嬢!!」(ちょっと悪意も込めてます)って感じです。家事手伝いの女性の殆どが、親のお金で遊んで暮らして、習い事をしていると思います。親の経済力が無ければできません。また、恋人がいない場合でも、親のツテで経済力のある男性と結婚させられるだろうという見込みがあるのだと思います。そして結婚する事によって、「家事手伝い」から卒業できるんです。

男性のニートの場合は、経済力のある女性と結婚・・・・稀なケースですよね。きっと。ニートの人は世間の風も厳しく、就職が大変なのも想像できます。普通に就職した人と同じ立場になるのは難しいでしょう。起業するなら別ですけど。なので、結婚したら「普通の専業主婦」になれる「家事手伝い」とニートは同じ無職かもしれませんが、同列ではないと思います。

投稿日時 - 2006-11-14 22:43:44

お礼

確かに、「家事手伝い」は「花嫁修業中」を連想させますよね。女性の家事手伝いは主婦になればニートではなくなる、一方男性のニートは働くか教育を受ければニートでなくなる、という差があるのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-17 02:29:19

ANo.1

男性でも”実際に家事を手伝っていれば”名乗れるとは思います。
他の呼び名だと・・・”プー”とか?

まぁ女性の家事手伝いも”自称”なのが多いですから。
本当の意味での家事手伝いは多分2割もいないかと。

投稿日時 - 2006-11-14 17:48:07

お礼

確かに一昔前、「プー」という言葉がはやりましたね。
「家事手伝い」は名目上だけでしょうね、しかし「ニート」と「家事手伝い」では、聞こえがいいのは後者である気が。。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-17 02:23:05

あなたにオススメの質問