みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母の本心?!(家族の介護をされている方教えてください)

こんにちは。

寝たきりの家族の介護を経験したことのある方、教えてください。
私の父は半年程前に倒れて入院しています。
倒れるまでは、すごく健康で一度も病気をしたことがありませんでした。
でも、今は後遺症がひどく、ずっと寝たきりで意識もはっきりしていません。
母は、半年間毎日病院に行って父の介護をしています。
先日、私が病院に父のお見舞いに行った時、私は少し眠くて病室でうとうとしていました。
その時に、母は私が寝ていると思ったようで、ため息をつき、小さな声で「早く死んで・・・」と言いました。
それを聞いたときはすごくショックでした。
それが本心なのか、それとも介護疲れで思ってもないことを口走ってしまったのか・・・。
私は、父にこんな状態でも生きていて欲しいし、少しでもよくなってほしいと思っています。
私は仕事の都合で週に1回程度、数時間お見舞いに行くことしかできず、介護する方の苦労が分からないのでそう思うのでしょうか?
介護する方から見れば、こんな状態で生きるくらいなら亡くなってくれた方が楽だと思うのでしょうか?教えてください。

投稿日時 - 2006-11-13 11:58:45

QNo.2536131

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは!
現在、父を在宅介護しているものです。

質問者様のショックなお気持ち、また、お母様のお気持ちがよく分かります。

介護は想像している以上に大変です。
お母様は半年前からずっとお父様の介護をされているとしたら、
肉体的・精神的にかなりお疲れになっていることと思われます。

我が家はまだ3ヶ月の介護生活ですが、お母様のお言葉と同じことを私も口にしてしまいました。
でも決して本心ではなく、少し気持ちを落ち着かせる時間を空けたら(その間、母が一人で奮闘していたわけですが;)、なんて事を口走ってしまったのだろうと非常に後悔しました。

お母様も恐らく、本心でおっしゃられたわけではないと思いますよ。
可能であるなら介護方面のプロの方にご相談され、少しの間でもお母様をリフレッシュさせてあげたらいかがでしょう?

お互い辛い状況ですが、頑張りすぎないようにしましょうね。

投稿日時 - 2006-11-13 12:29:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

>肉体的・精神的にかなりお疲れになっていることと思われます。

そうですよね、母はこの半年でかなり痩せました。
大変だろうという事は分かっているつもりですが、私もどうすればいいか分からずにここまできてしまいました。

>可能であるなら介護方面のプロの方にご相談され、少しの間でもお母様をリフレッシュさせてあげたらいかがでしょう?

母がもっと楽になるように普段から支えて行こうと思います。
母が息抜きできるような時間と機会を作りたいです。
プロの方に相談するということも考えたいと思います。

fuku_may様のアドバイスで少し元気がでました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-13 12:55:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

アドバイスとかではないのですが,

お母様が
>ため息をつき、小さな声で「早く死んで・・・」と言いました。
と言ったこと
お父様の耳に入った配はないでしょうか?

私も親が寝たきりになって身体が衰えていたのですが,動けずずっとベッドにいた分,周囲の声にとても敏感に働いていました.

もし聞こえていても,聞いてないフリをするでしょうが
なんだかとてもお父様が気の毒で,心配になりました.

でもあなたの元気な笑顔がお父様にとって,とても癒され元気な心にすると思います.
応援しています.

投稿日時 - 2006-11-13 17:36:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

>お父様の耳に入った配はないでしょうか?

聞こえている可能性は十分にあります。
病室は静かでしたし、父の枕元のすぐとなりに座っていた私が聞こえたくらいなので。
でも、父は脳の損傷がひどく、今の自分の状態もわかっているかどうか・・・という感じなので母が言った事を理解しているか分かりません。

とはいっても、父も感じるものはあると思うので、できるだけ元気な姿を父に見せれるように家族で支えあっていきたいと思います。

投稿日時 - 2006-11-13 18:58:28

ANo.5

一言だけ。

>介護する方の苦労が分からないのでそう思うのでしょうか?

数時間のお見舞いでなく「介護」をお母様の代わりにしてあげて下さい。
お母様のお気持ちが時間とお供に質問者に伝わると思います。


体験&経験しないと気付かない心って人間にはありますから。

投稿日時 - 2006-11-13 14:56:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

>体験&経験しないと気付かない心って人間にはありますから。

そうですよね。
母の気持ちを少しでも理解するには、実際に経験することですよね。
皆様からアドバイスをいただいて、私は自分の事しか考えられていないなと気づかされました。

投稿日時 - 2006-11-13 15:39:56

ANo.4

どんな場合にでも、希望が見えると人は頑張れます。
たとえ、どんなに時間が掛かろうとも頑張るでしょう。
だけど、いくら頑張っても時間が経過するだけで、
自分の負担も増えていき、疲れも溜まってきたら・・・・・
人は、どこまで自分の意識を正常に保ってこれるでしょうか?
お母さんの一言は、とてもショックかもしれません。
でも、お母さんはもう限界に近い状態なのだと思います。
気丈に振舞っているかもしれませんが・・・・・

決して、責めないであげてください。
軽蔑しないであげてください。
人はそんなに強くないんです。

>私は仕事の都合で週に1回程度、数時間お見舞いに行くことしかできず、介護する方の苦労が分からないのでそう思うのでしょうか?

もし出来ることならば、休みの日に交代してみてください。
きっと、お母さんの気持ちを理解できるでしょう。
そしてお母さんも自分を取り戻せると思います。

時には聞きたくないかもしれないけど、
愚痴も聞いてあげてください。
ただ、聞いてあげて、頑張っていることを認めてあげてください。

投稿日時 - 2006-11-13 13:07:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

>でも、お母さんはもう限界に近い状態なのだと思います。

普段あまり弱音をはかない母がこんなことを言うなんて、よほど辛いのだと思います。
聞いたときはショックでしたが、軽蔑したりはしてないですし、もちろん責めるつもりもありません。

>もし出来ることならば、休みの日に交代してみてください。

そうしてみます。今、私ができることをしていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-13 14:57:47

ANo.3

こんにちは。

「早く死んで・・。」と思ってしまうのは、仕方ないような気がします。今は寝たきりで病院のお世話になっているのでしょうが、病状が落ち着いたら寝たきりでも、病院を出て行ってくださいといわれることだって考えられますよね。
毎日看病に通うのだってつらいけど、これからがもっと大変なんです。
今までのことより、これからのことが心配だから、そういう言葉がでてきちゃうのかもしれません。

そういうことを、お母様と話あったことはあるでしょうか?
質問者さんがショックを受けられるということは、貴方はお父様がもう少し長生きされることを望んでおられるわけですよね?
では貴方もお母様と同居なさったり仕事をセーブしてお父様の寿命が少しでも延びるように協力できますか?
一日中お父様をお母様一人で家で看病なさるのは無理だと思います。
若い人とは体力も気力も違うわけですから、やはり我慢の限界も子供よりお母様の方が早くやってくるでしょう。
そのうちお母様がつられて倒れたれたら、両親ともに貴方がみなくてはならなくなります。
お母様は子供である貴方にそういう迷惑をかけたくないと思うから、自分が倒れる前に早く死んで、と言ってしまったのかなと思います。

あと、考えられるのは、昔からお母様はお父様に何か思うところがあったのではないでしょうか?
私の親戚でも、高齢の夫が病気に倒れて意識がなくなってきているのに、昔にされた嫌なことを病床で言ったり周りにぐちったりしている人をみかけます。
若いときに旦那さんに苦労させられた挙句、最後に一人で置いていかれるのが嫌みたいですよ。
周りから聞いたら些細なことでも、奥さんは根にもっていることもありますからね。
夫が倒れても文句ひとついわずに奥さんが一人でお世話が最後までできるのは、よほど愛しあっていた夫婦でもできるものではないのかもしれません。

投稿日時 - 2006-11-13 12:52:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

>そういうことを、お母様と話あったことはあるでしょうか?

今は1つの病院に2~3ヶ月しか居れないようなので、今までも3回ほど病院を変わってきました。そのたびに今後の事を話したりしてきましたし、母の老後の心配なども聞いたことがあります。

>では貴方もお母様と同居なさったり仕事をセーブしてお父様の寿命が少しでも延びるように協力できますか?

私は3人姉妹の真ん中ですが、全員実家に住んでいます。
みんな、仕事が深夜までになってしまうのであまり母に協力できていなかったかも知れません。
今回のことで、そういうことに気づかされ色々考えています。
今後は母に協力できるようにまず何ができるか考えて実行していきたいです。

投稿日時 - 2006-11-13 14:44:35

ANo.1

本心ではないと思いますが

週に1回程度、数時間のお見舞いでくるだけの子供にうとうとされたら
家族にすら苦労をわかってもらえてないという現実を突きつけられたのでしょう

回復のみこみもない、だれも頼れないで強い孤独感に襲われたのでしょう

投稿日時 - 2006-11-13 12:28:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

孤独感ですか・・・そうかもしれません。
私も仕事がハードでそこまで気遣えてなかったのかもしれません。
でも、私が母を支えるくらいの気持ちで頑張って行こうと思います。

投稿日時 - 2006-11-13 12:47:40

あなたにオススメの質問