みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

剣道での面の打ち方

中学1年男です。
今日、県の個人戦で100%小手狙いの相手に出ゴテをとられました。

練習の試合などで、面を打つ時よく出ゴテを奪われてしまいます。
じっくり攻めて打つようにしているのですが、
本番の試合となると隙が大きくなるのか簡単に小手をとられます。

どんなところに気をつけて、面を飛び込めば小手をとられにくくなるのでしょうか?

明日は団体戦を控えているので、チームのみんなに迷惑かけてしまいそうで心配です・・・

投稿日時 - 2006-11-05 16:59:00

QNo.2519487

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

面を打つ前に前後に動いていませんか?

目は口ほどに物を言います。
打つ寸前に分ります。

静と動の移り変わりに呼吸は変わっていませんか?

打つ前に小手が上に動いていませんか?
竹刀が動いていませんか?
目が上に動いていませんか?

これらの動きは、面が上に動いてしまい、相手に打つタイミングを教えてしまいます。欠点に結びつきます。

普通、
いきなり面を打たれれば、小手を取れないはずです。

ここから、
明らかに次の動作を読み取れる。
または、
相手が動いたので危険を感じて小手を攻めてきた。
この2点が考えられます。

静と動は同じでなくてはなりません。
もちろん、呼吸の切り替わりは、隙として攻められます。

大振りしない。
素早く飛び込む。

小手先でセコセコの先輩より十分見所はあると思います。
出来れば2段技を出すように心がけて下さい。

投稿日時 - 2006-11-05 23:38:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

出小手をとられるのは動きが読まれやすいからです。
(1)面を打とうとする気持ちが強く出すぎて剣先や目線が
 相手の面を追っていませんか?
 相手に面を打つことがバレバレになってしまいます。
(2)面を打つとき右手首を余計にひねっていませんか?
 小手ががら空きになってしまいます。
(1)はメンタル面です。
改善方法は、相手の動きをよく見て、面ばかりを狙わないように
心がけることです。次に面を打とう!と心の中で決めていると、
気持ちが動きに出てきて相手に読まれます。相手のスキをついて、
空いた箇所を瞬時の判断で狙うようにしましょう。
剣道はあらかじめ技を決めておくものではなく、瞬時に判断するものです。
「たまたま一瞬面が空いたから面を狙う!」のような考えで挑みましょう。
(2)はフィジカル面です。
改善方法は、右手首の返しを少なくさせることです。
面を打つときに早く振りかぶろうとするとどうしても右手の力が
入ってしまいます。そして、手首の返しが大きくなり小手が
がら空きになってしまいます。右手に力を入れずに
左腕を胴(胸のあたり)に引き付けるように上げてみましょう。
自然に右手も引き上げられるようになり、素早い面が繰り出せるように
なります。左手の腕力が必要になるので日々のトレーニングで
養いましょう。
長くなってしまいましたが、がんばってください。

投稿日時 - 2006-11-05 18:27:42

ANo.1

射程距離に入った時点で、真正面に進むのではなく、左足を左斜め前に1歩進み、次に右足を右斜め前に一歩進み、面を打ちにいけば、相手は小手を取られると警戒しがちなので、面を取りやすくなります。

がんばってください。

投稿日時 - 2006-11-05 17:05:27

あなたにオススメの質問