みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

全日本大学駅伝

こんにちは。
今日開催の全日本大学駅伝について教えてください。
この駅伝は熱田神宮から伊勢神宮まで走りますよね?
それはどうしてですか?
走るといいことがあるとか・・・?
三種のじんぎ?がどうとか関係ありますか?
あと距離も関係があるのですか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-11-05 08:39:01

QNo.2518781

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

まず、三種の神器とは関係がありません。前回答者にケチをつける訳では在りませんが、一里は4キロです。熱田~伊勢の理由は様々ないわれがあるようです。番組の初めに言っていたと思います。駅伝についての書物が「ベースボールマガジン社」から発行されていますのでそちらで参考にして下さい。こちらに書き込むとかなり長くなります。

投稿日時 - 2006-11-06 12:51:04

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-07 09:04:36

ANo.2

やべぇ、答えになってないや。

”飛脚”と呼ばれる昔の郵便(伝書)はご存知でしょうか?
この飛脚はもちろん走って相手に伝書を運んでました。

で、駅で休憩したり、違う飛脚に手紙を託して目的地まで運んでました。

これが駅伝を走るという由来です。”伝書”が”たすき”に変わってるのです。

投稿日時 - 2006-11-05 14:31:08

ANo.1

歴史が絡んできますので、難しい話になってくるかもしれませんが…

「駅伝制」というものは江戸時代よりも前から30里(16キロ)ごとに”駅”をつくりさまざまな情報を提供していました。
東海道53次の53の宿場をイメージしてもらえればわかるでしょうか?

で、熱田神宮から伊勢神宮までなぜ走るのか?ということですね。
江戸時代、「伊勢参り」と呼ばれる伊勢神宮参拝がございました。
「死ぬまでに一度はお伊勢さんをみたい」というものです。
そのため名古屋(尾張)から、三重県伊勢市(伊勢)までの道が整備されました。それが今回の駅伝のルートになってるわけです。

東海道53次に「宮宿」と呼ばれるものがあり、それが熱田神宮です。
その次の宿場は桑名になります。江戸時代は船で渡ってました(七里の渡し)が駅伝ではもちろん陸路です(笑)

というわけで8区間の駅伝ですが、大体の区間が16キロ前後になってると思います。今回の駅伝で走ってる道路は通称”参宮道路”と呼ばれています。

今回の質問とは関係ありませんが、出雲駅伝もやはり出雲大社があります。箱根駅伝も国道一号線(東海道)です。

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~takefuku/e_memo/memo/om001.html

投稿日時 - 2006-11-05 14:26:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-07 09:04:12

あなたにオススメの質問