みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今更ですが、何故、韓国はアメリカが嫌いなのですか?

基本的なことでよく解らないので教えていただきたいのですが、何故お隣の韓国は『反米』感情があんなに強いのでしょうか?

昔からの様々な経緯から『反日』感情を持っているのは理解できるのですが、その嫌いな日本を軍事力で徹底的に壊滅させたのがアメリカです。
いわばアメリカのお陰で日本による朝鮮半島支配からも逃れることができた訳ですし、その後に起きた朝鮮戦争においても国が南北に分断はしましたが、何とか半島全部を北側に制圧されることなく独立国としての大韓民国を樹立し、日本やアメリカの援助や駐留米軍の軍事力によって現在の発展がもたらされたのは間違いないと思います。
現在では多くの韓国人がアメリカに渡り、アメリカで生活しているようですし、車や家電製品などの韓国経済を支える輸出先としてアメリカの存在は大きいのではないかと思います。

それなのに何故、韓国という国・国民は『反米』色が強いのですか?
日本は先の戦争で徹底的にアメリカに叩き潰されて、民間人の大量虐殺まで受けたのに、現在ではどう見ても『親米』感情であるのと比べるとこの違いは何なのでしょうか?

投稿日時 - 2006-10-30 10:59:18

QNo.2506458

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

これは韓国人の民族性に拠るものと思われます。

質問にあるように韓国は歴史的にアメリカに 「おんぶに抱っこ」 状態が続きました。 良くも悪くもアメリカ抜きでは国家として成立しなかったわけです。

ここで厄介なのが 「自尊心」 なんです。

朝鮮民族は極めて民族主義が強いにもかかわらず、軍事・経済で米国に依存していることが生み出す 「屈折した感情」 を大多数の国民が持っています。 

これは日本に対しても同じ事が言えます。 賛否両論あるでしょうし、感情的に許せないという意見もあるでしょうが、日韓併合以降、現在まで韓国の発展や近代化に日本が果たした役割はとても大きいと言えます。 ところが大方の韓国人の反日感情は強いですよね。 たしかに独立記念館という名の反日教育施設を作るなど政府が国民をたきつけている面はありますが、「日本に支配 (併合) されていた」 という歴史的事実は韓国の国民の心を深く傷つけています。

このように韓国人の反米思想は、「米国の強い影響力、あるいは米軍の存在に自尊心を傷つけられているため」 と言えるように思います。

そこで疑問に感じるのは 「では、アメリカに対して恩義を感じないのか?」 という事です。

韓国人との永年の付き合いから感じるのですが、「アメリカに恩義はあると思うが、そうだとしても俺は認めたくない」 というのが彼らの偽らざる心理だと思います。

ある意味では 「恩知らず」 と表現されるかも知れませんが、日本人や中国人のように他人から受けた親切や恩義を何があっても忘れないという事はなさそうです。

逆に他人から受けた仕打ちは絶対に忘れない国民性があるように思います。

投稿日時 - 2006-10-30 13:32:22

お礼

回答ありがとうございます。

>米国の強い影響力、あるいは米軍の存在に自尊心を傷つけられているため
>アメリカに恩義はあると思うが、そうだとしても俺は認めたくない

韓国人の考え方は複雑ですね。
自尊心を持つのは結構ですが、人が一人では生きられないように国も一国だけでは発展できないのも事実ですから、特に自分たちがたいへんな境遇に置かれた時に助けてくれた周りの人や国のことは、後々忘れたくないですね。

投稿日時 - 2006-10-31 04:30:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

世界の歴史は余りに複雑極まりない。
善悪どちらかだけで決める事は全く不可能にも関わらず、その複雑な歴史を理解しようとしない。
10年前、韓国の経済危機の時、アメリカがどれだけ助けてくれたか。
実に77カ国もの政府にアメリカがお願いして、韓国の借金を助けて上げた。
その中でも当時の韓国国家予算と同等の金を援助した日本の存在も大きい。
あの経済危機で一番努力したであろうアメリカと日本を、今最大の敵国として扱っているのは国民性を疑わざる得ない。
日本の朝鮮支配に置いて、当時朝鮮の最高責任者だった伊藤博文は、大きな反発を朝鮮内で受け、武力で弾圧する意見が大勢を占めていた日本政府内で、武力の使用に反対し続けた人だった。
彼の出した政策は非常に優秀で、当時の専門家も、今の専門家も彼の政策の有効性を高く評価している。
今ナショナリスト達が韓国内の日本の行いを肯定出来るのは彼のおかげと言っても過言ではないわけだが、結局彼も朝鮮人により暗殺される。
それに激怒した日本政府は強攻策を取り入れる事になり、朝鮮人の首を締めた。
一つの国に凄まじい数の人間が暮らしているにも関わらず、それを善悪の二者択一で決定させるのは愚かとしか言えない。
当時日本を悪と決めつけ、必死に朝鮮人をかばい続けた伊藤博文を殺したツケは自分達に帰ってきている。
国の評価は慎重に善悪の部分を良く読み取ってやらなくちゃいけない。
しかし朝鮮人は一度感じた恨みは、その他全ての善をも握り潰し、国を上げて恨み続ける民族に見える。

投稿日時 - 2006-10-31 20:27:36

お礼

回答ありがとうございました。

>あの経済危機で一番努力したであろうアメリカと日本を、今最大の敵国として扱っているのは国民性を疑わざるを得ない。

そうですね、当時は韓国は破綻寸前でしたね。

>朝鮮人は一度感じた恨みは、その他全ての善をも握り潰し、国を上げて恨み続ける民族に見える。

何だか自分たちに都合の悪いことは全て他国の責任にしているようで、雨が降るのも台風が来るのも日本やアメリカの責任みたいに考える国ですね。

投稿日時 - 2006-11-01 09:28:25

ANo.9

今の大統領は、北朝鮮の潜入工作員が行っている社会運動の中から出てきたと言う噂もあります。

そもそも朝鮮半島を分裂させたのはソ連とアメリカですから、うらんでもしょうがないんじゃないでしょうか?
アメリカという国は、侵略侵攻を繰り返して大きくなり、今も進行形ですから「反米」は韓国に限らないでしょう。

>いわばアメリカのお陰で日本による朝鮮半島支配からも逃れることができた訳ですし~~
日本は朝鮮半島を無理くり支配したわけじゃなく、崩壊しそうな朝鮮に頼まれて併合したのです。なにも資源が無い朝鮮半島に、多大な国家予算を注入してインフラを整えて、なんとか文化的な国を創りました。
しかし、戦後のアメリカの政策で、日本には親米、韓国・中国には反日の思想を植えつけていったのでしょう。
それにきずいてる人が増えてるのではないでしょうか。

あえて繰り返しますが、
戦後のアメリカの政策、日本には親米・自虐、、、、韓国・中国には反日思想、コレをいまだに引き継いでる日本人が多いことには閉口します。

参考URL:http://photo.jijisama.org/index.html

投稿日時 - 2006-10-30 22:57:16

お礼

回答ありがとうございます。

>朝鮮半島を分裂させたのはソ連とアメリカですから、恨んでもしょうがないんじゃないでしょうか?

そうの視点での考え方ならばソ連を恨むべきではないでしょうか?
日本は終戦時のソ連の非道な行為に関して現在でも非難する人たちが多いと思いますが、韓国はソ連に対して恨んでいるのでしょうか。

当時の朝鮮の上層部の同意の下であろうとも、一般の国民にとっては事実上は日本に支配されたということには面白くないと感じることは自然ではないでしょうか。
その日本を徹底的に叩き潰したのはアメリカであり、終戦によって日本の支配から開放された訳ですから、韓国はアメリカに感謝すべきことであり、その後の混乱期に半島が分断されたからといって、韓国人がアメリカを敵視するのは間違いではないでしょうか。
韓国人が自力で日本の支配から独立した訳でもないのにアメリカを恨むのは単に責任転嫁のように思います。

結局は韓国人は何かある度に他人のせいにして、他人に責任を転嫁する国民性としか思えないです。

投稿日時 - 2006-10-31 05:05:07

ANo.8

国民性という面で見れば、韓国軍はその一面を現してる感じですね。
韓国軍はとんでもなく厳しいです。
厳しいと言っても訓練じゃなくイジメ等ですね。
去年には上官のイジメに耐えかねた若い軍人が取り乱し、小銃を乱射して8人ほど殺して死刑になった事件がありました。
トイレの排泄物を流し忘れた部下に、指を付けろと強要し、それを食べさせると言った事件もありました。
とにかく韓国軍内のイジメは凄まじいと有名で、韓国メディアでも時々事件として取り上げられます。
韓国人は徴兵制ですから、男性はほぼ全員その道を通る事になり、そこで多少なりとも心を捻じ曲げられてるんだ、という批判もあります。
一方、そのきついイジメに耐え抜いてこそ立派な大人になると言う意見も少なからずある所が、韓国人らしい所なんでしょうか。限度ってもんがありますからね。

投稿日時 - 2006-10-30 17:53:05

お礼

回答ありがとうございます。

徴兵制によってある程度は洗脳みたいな状態になっているのかもしれないですね。
サッカーのW杯での応援などでも、国を挙げて全国民が一丸となって応援しているみたいな映像がありましたが、日本ではあそこまで国民全部が一つにまとまるような状態は考えられないですね。

投稿日時 - 2006-10-31 04:47:29

ANo.7

韓国には韓国なりの物の見方があって、日本人の視点で韓国を見ても、今回の質問にあるように訳がわからないと思います。

少しだけ韓国の近代史を説明しますと、韓国は1980年代半ばまで軍事独裁政権の支配下にありました。
軍事独裁というと負のイメージが強いですが、対外的にはわりと理性的で、同じ資本主義陣営ということで、アメリカとの結びつきはかなり強固でした。
また、時期によって差はありますが、おおむね日本との関係も良好でした。

しかし、軍事独裁支配体制では民衆の政治への参加の動きは抑圧されており、民衆に不満が溜まっていたのも事実です。
(北朝鮮の潜入工作員が、推定で数万人に上ると見られるので、一概に彼らの政治が悪とは私は断定しません)

その韓国も1980年半ばには自由選挙が復活し、以後は民主主義国としての道を歩みます。
ところが、韓国の独自性とでもいうのでしょうか、彼らはとかく前政権の避難・批判を行い、前政権の政策にことごとく反対するという立場をよく取ります。
(実際、汚職などの理由もあるとはいえ、元大統領の裁判が絶えないことからも実証できます)

軍事独裁時代に親米であった韓国が、その後の民主主義時代において親米に批判的になるのは、韓国の歴史的気質から見て極めて自然な現象です。
その動きは、比較的親米であったハンナラ党から野党のウリ党に政権が交代した現時点においては、さらに加速していきます。

さすがに北朝鮮が核実験を行った後は、親米派も勢いを取り戻し、現在は親米派と反米派で国論を二分しているようですが、これまた党派抗争を好む韓国らしい政治の姿ではないかと思われます。

とにかく大事なのは、韓国人の視点で読まない限り、彼らの行動を理解することはなかなか難しいということです。
こういう隣国を持ったことは、不幸とまではいえなくても不運かもしれませんが、家と違って国は引っ越すことができないので、粘り強い姿勢で相手を理解しようとする努力が必要かと思います。

投稿日時 - 2006-10-30 13:53:11

お礼

回答ありがとうございます。

>彼らはとかく前政権の非難・批判を行い、前政権の政策にことごとく反対するという立場をよく取ります。

そうですね、いつも政権が変わる度に前大統領が逮捕されているようですね。
そういう流れの一環としての“親米⇒反米”という変化でもあるのですね。
とすれば来年大統領が代わって、仮に韓国が日本と多少仲良くなったとしても、あくまでもその場だけの表面上のことであって、実際にはいつまた反日政策に転換するか解ったものではないという、その時々でコロコロ変わる可能性を秘めた国だということですね。

投稿日時 - 2006-10-31 04:42:03

ANo.5

横レスですが、NO4さん、私は、沖縄出身ですが、沖縄は反米ではありません。反基地です。それを勘違いしないで下さい。無論、基地がなければ経済が成り立たない時期もありました。日本復帰前は、基地経済がなければ沖縄の経済は成り立たない時期もありました。しかし、それも近年変化しております。それを踏まえて発言して下さい。

主観が入りますが、米軍に対してではなく寧ろ、不平等な地位協定などを沖縄だけに押し付けている日本政府に対しての批判の方が強いと思います。韓国の反米とは違うと思います。

横すれですみませんでした。

投稿日時 - 2006-10-30 13:08:26

お礼

回答ありがとうございます。

沖縄に関しては本土の人間の感情とは微妙な違いがあるでしょうから、教えていただき参考になります。

投稿日時 - 2006-10-31 04:21:09

ANo.4

 民族国家をなしている国で、「他国に支配されている」と感じる人々が多ければ、その国に対する反発は当然強くなります。

 本土(沖縄以外)の日本人は、アメリカに支配されているとはあまり感じていません。ですから、『新米』で居られるのです。

 日本本土では、米軍はそれほど目立ちませんが、沖縄ではどうですか?米軍兵士が起こした犯罪に対して日本人と同様の捜査が出来ない事などが原因となって、沖縄の反米感情(沖縄経済は、米軍基地がなければ成り立ちません。)は、日本本土に比べて圧倒的に大きいのはご存知でしょうか。

 今現在、「支配されている」という感情は、過去のものよりも強くなりやすいといえます。在韓米軍は、沖縄の在日米軍と同じような立場にあり、「政治的・法的」に韓国の主権の一部を制限している状態です。 米軍兵士の起こした犯罪捜査が自由に出来なかったり、軍務で起きた事故については、免責になったりします。

 かなり昔のことなので、日本の新聞サイトは、ヒットしませんでした。(米軍 韓国 事故死 で検索) 
http://www.people.ne.jp/2002/11/29/jp20021129_23779.html

 日本に対する感情は、今現在、隣国で経済大国である日本の経済・文化が、韓国に大きく影響を与えるのが第一の原因です。
 独立国家「韓国」を意識するあまり、「経済的・文化的」に日本の影響が大きくなって、日本の動向に左右される(日本が意図しなくとも)状況を警戒しています。(それには、60年前まで支配されていた、という事実が、感情的に大きく影響しています。)
 更に追加するなら、国外に対する軍事的脅威がゼロの日本(憲法9条・非核三原則など、の枠がある。)が、軍事的影響力を国外に伸ばす動きを極端に警戒しています。(今の韓国は、対北朝鮮で精一杯。)

 この他国に対する警戒感は、中国に対しても同様です。(靖国神社問題で、韓国・中国が同じ行動だからといって、韓国・中国の仲が良いと考えるのは間違いです。どちらかというと、反米・反日の意識の強い人は、反中意識も強いように思います。
 これは、「独立国家朝鮮としての民族主義」がポリシーとして存在していて、それが反米・反日の形を取っており、中国がその存在感を増せば、当然反中になります。また、中国から属国扱いを受けていた歴史的記憶は根深く残っていて、反中感情の基盤をなしています。)

参考 
 朝鮮民族のように、韓国(4860万)・北朝鮮(2270万)合わせて7000万人を超えるような人口=マンパワーを持つ民族が、国際政治の舞台で独自性を制限されている例は少ないといえます。
 フランス:6000万
 イタリア:5800万
 イギリス:6000万
 ドイツ:8200万(東西統一後)
 このように、ヨーロッパなら、強国に並ぶことが出来ます。

 これは、歴史的にも朝鮮に深く関与するアメリカ・中国・ロシア・日本(4カ国の中で最も少ない人口で1億2700万)が全て大国であることと、南北に分断されているためです。
 統一によって周辺の強国と対等な関係に近づきたいというのは、朝鮮民族の悲願でしょう。

投稿日時 - 2006-10-30 12:48:07

お礼

回答ありがとうございます。

沖縄のような状況というのは何となく解ります。
“反米・反日の人は反中意識も強い”、幕末の日本の“攘夷論”思想に近いと思えば解り易いです。

何となく韓国の国民性が解りました。ありがとうございます。
しかしながら反日はともかくも、韓国はアメリカには感謝すべきのような気がします。

投稿日時 - 2006-10-30 13:06:15

ANo.3

色々な面があります。戦後、韓国は反日主義と反共主義を掲げてきました。でも、太陽政策をはじめとする対北融和政策の為、露骨に反共主義を掲げる事はできなくなりました。その為、国をまとめる際には反日を煽り、政治的な危機には反日を唱える事で国をまとめてきたのです。

一方、米国との関係ですが、反共でないのですから、露骨に米国に譲歩する必要はもうありませんし、今まで抑えてきた米国に対する反発も抑える必要もありませんし、また、多分に韓国の政権、一般社会には北朝鮮側の工作が浸透しており、反米を煽っていると言われています。

まぁー事大主義な国ですからこれから先、いくらでも変わると思います。建前と本音が違う国です。どっちにつけば自国の利益になるか知れば中国よりにもアメリカよりにも日本よりにもころころかわりますからね。

投稿日時 - 2006-10-30 11:21:27

お礼

回答ありがとうございます。

>今まで抑えてきた米国に対する反発も抑える必要もありませんし、

抑えてきた米国への反発とは何なのでしょうか?

>韓国の政権、一般社会には北朝鮮側の工作が浸透しており、反米を煽っているといわれています。

確かにノ・ムヒョンさんなどは北朝鮮の回し者扱いされていますね。

数年後には有事の際の戦時作戦統制権もついに韓国側に移るのだとか。
統制権を持つのは独立国として聞こえは良いですが、米国と離れてしまって本当に大丈夫なんだろうか心配な国ですね。
韓国こそアメリカに感謝しなければならないように思うのですが、、、

投稿日時 - 2006-10-30 12:26:10

ANo.2

 これは俺が韓国に旅行に言ったときの感想なんで、全く持って主観と偏見のみの考えなんですが、韓国の人達はどうも、技術先進国に対するコンプレックスが強い気がします。
 自動車にしても建築物にしても、なんか「自分達の作ったものは何もない」と考えているかのような……気のせいかもしれませんが。

 また、自国を積極的にアピールしようとする気持ちも薄く、たとえば「名物を新しく作り出そう」といったような国際感覚もありません。(現に、韓国土産といえば、海苔とマツタケくらいしかありません)
 それゆえに、隣の芝を碧く見てしまうのかもしれません。

 俺は帰りの飛行機の中で、「韓国人は自国に誇りを持ってるのはいいとして、もっと自信も持っていいんじゃないかなぁ」と思ってました。

投稿日時 - 2006-10-30 11:08:47

お礼

回答ありがとうございます。

私も20年前くらいに他の国へ行く際に飛行機便の関係で、少しだけけ韓国に立ち寄ったことがあります。
その時に感想では回答者さんと全く逆に感じました。
その時の韓国人ガイドは何かにつけて韓国の自慢話ばかりで、韓国旅行がメインではなかった私には全く良い印象が無かったのです。
韓国の人は自分たちの国を実際以上に美化し過ぎなのではないでしょうか。
自国のことに自信を持ちすぎのように思いますが。

投稿日時 - 2006-10-30 12:15:12

ANo.1

そもそも韓国人というのは愛国心が強すぎるのです。
ですから、
韓国が好きな国も存在しないし、
韓国を好きな国も存在しません(^^;
        

投稿日時 - 2006-10-30 11:04:22

あなたにオススメの質問