みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

顕微授精しか道がない夫婦

1人子供がいる2人目不妊です。県外で不妊治療をしてきましたが、乏精子・精子無力症(精子洗浄後5~8%)で男性不妊専門の泌尿器科と、不妊専門医共に「もともと元気な精子がいない。顕微授精しかない。」と言われています。1回で60万それ以上かかるかも知れない顕微授精を4回から5回するとして2~300万かかるでしょう。私は、子どもがほしいけど、金銭的にかなり負担で決断できずにいます。こんなことになってしまった主人を責めても追い詰めても、結局、何の解決にもならないのに、ひとつの道を選ばないと子供が望めない事が悔しい・・・。最近は主人が身体を触ってきたり、求められても、「どうせ子供が出来ない男のくせに」と心の奥底から感情が生まれてきます。「どうしてこんなことに」と、主人の前でも、一人の時も毎日泣きはらしてます。主人の正直な気持ちは「1人いるから・・・金銭的な理由と・私が顕微受精の治療をするのは大変だろうからここで諦めてもいいのではと思う。でも、自分も諦める決断をまだ出来ない」とのことです。小学生の子供は「1人は寂しい、嫌だ」と、はっきり言います。きょうだいがいない子供の寂しい気持ちを思うと・・・。
また、ここは田舎で、顕微授精をする病院がありません。そこで、主人は地方都市の支店に転勤の相談を会社にしてみてもいいと言います。実際、家庭の事情で転勤できた同期にいて、上司や会社側が相談に乗って頂ける可能性はあります。しかし、「子供がほしいために」主人の将来を振り回すことにならないか、会社の評価や、周りから主人がそういう目で見られ続けないかと、深く悩みます。もう、2人目を諦めて、私も仕事でもはじめたほうがいいのかも知れません。子供も転校しなくて済むし、治療の金銭的負担にも悩まなくて済むし、主人も今の勤務先で異動せずにすむし・・・ でもきっと、私は、「あの時どうして諦めたのだろう」と後悔するとわかっています。

投稿日時 - 2006-10-25 07:25:45

QNo.2495831

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんばんわ。

とてもお辛い気持ちが、文章から伝わってきます。
私は、ずっと住んでいるところから5~10分で行ける
総合病院Aと総合病院Bの産婦人科を受診しましたが、
どちらでも、納得のいく治療方針・治療・態度ではなかったので、
通院をやめていました。

でも、今週に入ってから、車で1時間弱のところにある
不妊治療専門医院に行ってまいりました。
そこを選んだ理由は特にこれといった情報もなく
タウンページで探して、次にインターネットで病院のHPを閲覧し
治療方針から治療内容、また、費用のこと助成金のことも詳しく書いていたので、
なんだか、良心的な病院なのでは・・・っと思い、
その第一印象だけで、決めました。

そして、今週頭に病院に行って来て、さらに満足しました。
本当に、今まで通院していた病院とは違って、
帰るなり、主人に「あの病院なら続きそうだよ!!頑張れそうだよ!!」っと伝えると、本当に喜んでくれました。
前の病院で嫌な思いをし、泣いて帰ってきた事もあったので・・・

質問者様がお住まいの地域がどのへんなのかは、分かりませんが、
タウンページなどで調べてみれば、他にもあるんじゃないでしょうか?
私が住んでいるところも、かんなりの田舎ですが、
車で1時間ぐらいのところまで行かなきゃ行けないのは、覚悟の上です。

ちなみに私が通院し始めた病院での、顕微授精は質問者様が提示されているような60万、それ以上・・・っと言うことはありません。
人工授精でも1万未満。体外受精でも20万弱。顕微授精では25万弱です。

また、特定不妊治療助成費と言う制度もありますので、
こちらもお住まいの福祉事務所などを調べてみてはいかがでしょうか?
県や市町村によっては、助成の条件なども違ってくると思いますし。
また、これは”社団法人日本産婦人科学会に、体外受精・顕微授精を実施する登録施設として、認められている全国の医療機関。”っと言う
指定医療機関で治療を受けた場合になりますが・・・

私も、今、不妊治療頑張っています。
質問者様も、あまり抱え込まずにしてくださいね。

投稿日時 - 2006-10-26 18:07:15

お礼

hinaさん、心のこもったお返事を頂き本当に感謝しております。ありがとうございます。
あれから、何とか夫婦で話し合いをもち、「ステップアップはしない」と結論を出しました。一時は、絶望的になり辛かったのですが、ある方から「もう旦那さんをくるしめたら駄目、支えなさい。もう十分治療して納得したなら、いいじゃない。2人目がほしい、その他、色々な欲は生きてたらきりがない、今の平穏無事に生活できることの感謝しなきゃ。子供は「宝」「授かり物」と思って、大切に育てていきなさい。と言われ、本当に目が覚めたというか、心が救われました。
夫婦、2人で共通の趣味を見つけたいね。と最近は、夫婦で出かけるようになりました。最後に残るのは夫婦2人の生活ですものね・・・

投稿日時 - 2006-11-11 12:21:06

あなたにオススメの質問