みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ETFの上場廃止リスク

ETFへの投資を検討しています。
ETFは上場廃止のリスクがあるのでインデックスファンドと違い
長期保有のリスクが高いと思うのですが、ETFに関して調べても
あまり上場廃止のリクスについて述べられておらず、手数料等の
面でETFのほうがメリットが高いと説明されているように思います。
長期保有を考えると上場廃止で一瞬で紙くずになるETFよりも
インデックスファンドのほうがリスクが少ないと思うのですが、
実際のところ上場廃止になるリスクに対してETFを保有している方は
どのように考えているのでしょうか。

投稿日時 - 2006-10-16 22:03:52

QNo.2477219

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

流動性が悪くて、純資産額が小さいと上場廃止基準に該当してしまいます。倒産するのではないので、紙くずにはなりません。
普通の投資信託が、償還になるのと同じです。

ちなみに、「上場廃止=紙くず」と考えるのは間違ってます。ライブドアや西武鉄道のように、会社が存続すれば、株式の価値はあります。
紙くずになるのは、民事再生法や会社更生法の適用を受けた、いわゆる倒産の場合です。

投稿日時 - 2006-10-17 11:42:52

補足

再度目論見書を確認してみると上場廃止となった場合は
繰上げ償還で信託終了し販売会社が受益証券を買い取る
(受益者が買い取り請求する)とありました。
どうやら私の考え違いだったようですね。

ところで新たに疑問がわいてきたのですが上場廃止になった
ETFを買い取った販売会社はそれをどうするのでしょうか。

投稿日時 - 2006-10-18 00:14:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ETFの市場価格は需給により基準価額と異なりますが、乖離が大きくならないようになっています。基準価額は株価指数連動というのはおわかりですよね。

上場廃止がご心配でしたら、口数の多いもの、資産の大きいものを選べばいいです。

投稿日時 - 2006-10-17 11:38:57

ANo.1

ETFは上場廃止しても紙くずになりません。
廃止決定後、1ヶ月は整理ポストに入り売買できます。
廃止後は指定参加者に買取請求ができます。買取額は申し込み受付日の基準価額です。

投稿日時 - 2006-10-16 22:23:27

お礼

なるほど管理ポスト整理ポストって言われてるやつですね。
でも整理ポストに入っても、そのときの基準価額って
やっぱり紙くず同然の額とおもうのですが

投稿日時 - 2006-10-16 23:46:40

あなたにオススメの質問