みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

敏感肌 シャンプー

色々なシャンプーを使ってきましたが、洗髪後にいつも頭がかゆくなりますので、一ヶ月前から石鹸シャンプーなどを使っています。確かに普通のシャンプーよりは痒みはましな日もあります。普通の固形石鹸も石鹸シャンプーと私てきには使用感は同じような感じです。ただ、リンスが理想に程遠いものしか見つけられませんでした。石鹸シャンプーようのリンスがいいということなので購入しましたが、普通のリンスのようなしっとり感はなく、髪がきしんでぱさつきます。今日、オリーブオイルをお湯で薄めたものも試しましたがやはり普通のリンスのようなしっとり感はなかったです。
敏感肌にお勧めのシャンプーやリンスを教えてください。
髪質は剛毛で乾燥しています。頭皮は特に感想肌でも油性肌でもないですが痒みが強いです。年齢は40歳。子育て中につき高価な商品は買えませんので安価なもので探したいんですが・・・。

投稿日時 - 2006-10-12 22:51:32

QNo.2468633

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

うん,確かに,そういう不満はよくわかります。
わかるのですが,質問の内容をよく考えてみますと,どうも,勘違いをされているように感じます。
市販のリンスの働きは髪の毛をコーティングすることで,そのためにしっとり感やさらさら感は得られるのですが,市販のシャンプー剤が元々弱酸性であるため,pHコントロールは全くしていません。
逆に,石鹸シャンプー剤専用リンスの働きは,石鹸シャンプー剤のためにアルカリ性に傾いてしまった髪の毛や頭皮の表面を元の弱酸性の戻す,つまり,pHコントロールだけが目的ですから,髪の毛をコーティングすることもなく,そのためにしっとり感やさらさら感を得ることは出来ないのです。
つまり,同じ「リンス」と呼ばれているものですが,その働きは全く違うのです。
そのため,混同してしまうことを避けるために,石鹸シャンプー剤専用リンスを「酸性リンス」と呼ぶことになっているのです。(「酢リンス」などという呼び方は間違いの元ですのでやめてくださいね)

さて,石鹸シャンプー剤は「強いアルカリ性」です。
そのため,石鹸シャンプー剤を使用しますと,髪の毛表面と頭皮表面のpHは強いアルカリ性に傾きます。
皮膚は,弱酸性の傾いていませんと,皮膚の免疫機能が麻痺してしまいますので,石鹸シャンプー剤によって強いアルカリ性に傾いた皮膚表面を元の弱酸性の戻すために,「強い酸性」を示す酸性リンスをしてpHを元の弱酸性に戻さなければいけません。
つまり,石鹸シャンプー剤を使用しますと,強いアルカリ性と強い酸性に肌がさらされることになるのですが,強いアルカリ性も強い酸性も肌にとってはかなりの刺激です。
ですから,肌に炎症がある場合もそうですし,また,敏感肌の場合も,これらの刺激にさらされて平気であるのかどうか,ちょっと想像すればわかることだと思います。

また,石鹸シャンプー剤のアルカリ性は最強と言っていいくらいなのです(最強の一歩手前くらいの強さです)が,酸性リンスの酸性は中間よりも少し強めくらいです。
つまり,石鹸シャンプー剤の成分をしっかり流しきらなければ,アルカリ性が勝ってしまい,酸性リンスをしてもアルカリ性に傾いている可能性が高いのです。
そのために,「髪がきしんでぱさつきます」となってしまうのです。(ちなみに,この状態は,キューティクルが開いている状態で,開いているキューティクル同士がこすれるとき,嫌い多先端同士が引っかかるために,きしみが出て,また,開いたキューティクルの隙間から水分が過剰に蒸発してしまうために,髪の毛がぱさついてしまうのです)
ですから,酸性リンスをしてもきしむのであれば,それは,すすぎ不足が原因だと言うことになり,市販のシャンプー剤を使用した場合でも,石鹸シャンプー剤を使用した場合でも,洗浄成分が頭皮などに残る可能性が高いことを示していることから,可能性として,シャンプー剤のすすぎ不足が原因で敏感肌になっているといえるかもしれないですね。
なお,シャンプー剤のすすぎ不足の原因としては,すすぎそのものが不足している場合が多いのですが,中には,シャンプー剤の使用量や使用方法を間違っていることですすぎ不足になっているケースも少なくないようですよ。

私の考えとしては,市販のシャンプー剤を使用するのが良いと思います。
メーカー希望小売価格が安いものほどベターですが,もし,肌を保護する成分が含まれているシャンプー剤が見つかりましたら,高価なものであってもそちらを選んだ方が無難だと思います。

それと,次のことを必ず守るようにしてください。

1.
シャンプー剤を使用するちょんぜんに,シャワーを使い,1~2分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
2.
500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,手にしたシャンプー剤と同量前後の水分を加えてよく馴染ませ,両手で出来るだけ細かくなるように泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,1円玉1枚分のシャンプー剤を追加しても構いません。
3.
シャンプーの最中,および,すすぎの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,場祖紺のキートップに触れる部分)を使ってシャンプーするのがベストなのですが,その部分でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。
4.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度を目安として,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
また,すすぎに自信がない場合は,仕方がありませんので,シャンプー剤の泡を全部流してから,息継ぎをしながら,(息継ぎの時間は除き)1~2分間程度を目安に,お風呂に潜って頭皮全体をすすぎます。(お風呂に潜ってすすいだ場合は,どんなに長いロングヘアでも髪の毛をあえてすすぐ必要はありません)

すすぐ際の注意
シャワーをかけただけでは,全体としての髪の表面をお湯が流れるだけで,髪の内側や頭皮の汚れ,または,シャンプー剤の洗浄成分は流れませんので,残ったままになってしまいます。
そのため,すすぐ際は,シャワーヘッドを持っていない方の手で,シャワーがかかっている場所の髪の毛を掻き分けたりその部分の頭皮や髪の毛を軽くさすったり(さする=擦るよりも弱く,撫でるよりも少し強め),シャワーヘッドを持っていない方の手で「おちょこ」を作ってシャワーのお湯を受け止め,その受け止めたお湯を頭皮に押しつけたり軽く叩きつけたり,後頭部などでは,シャワーヘッドを頭皮に触れさせて直接頭皮にお湯が届くようにするなど,いろいろと工夫をしてすすぐ必要があります。

敏感肌に効果があるかどうかは自信がありませんが,肌と言えば,タンパク質,亜鉛,銅,鉄,カルシウム,ビタミンA,ビタミンCです。
これらの摂取量が不足しないように留意してみてくださいね。
それと,お子さんの食育にも関わることなのですが,よく噛んで食べること(1口当たり30回くらいは噛むとベター),「1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方」は絶対にしないこと(1口で食べ終わる量の食品は除外してくださいね)にも留意してください。
よく噛まなかったり,「1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方」をしていますと,栄養の吸収が悪くなってしまいますからね。(極端な言い方をしますと,せっかく作った食事が無駄になってしまうかもしれないと言うことです)

投稿日時 - 2006-10-26 00:45:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

石けんシャンプー歴数年の者です。
実は今朝初めて試した方法なのですが、お湯での予洗いの後、石けんで洗う前に、重曹とはちみつを使うという方法です。
http://natural-life.seesaa.net/article/6345871.html
今日は実験のつもりで、お湯洗いと重曹・はちみつだけで洗ってみました(ほんとは重曹もアルカリ性なので、クエン酸リンスや酢を溶いたお湯でゆすぐのが良いと思います)。
で、結果ですが、石けんで洗ったときよりもさっぱりした状態が続いています。石けんよりも、「頭皮が直接洗えてる感じ」がします。

それから、私の場合はスタイリング剤も痒みや吹き出物の原因になります。頭皮につけないように使っても、洗髪すると流れて皮膚に付着するみたいです。なのでセットはブローのみでがんばっています。

ご参考になれば。相談者様に合う商品や方法に出会えると良いですね。

投稿日時 - 2006-10-13 15:33:25

ANo.2

以前使ってよかったのが、牛乳石鹸の無添加シリーズです。シャンプーとトリートメントがあります。
http://www.cow-soap.co.jp/mutenka/lineup/index.html

今使っているのは、SANAの薬用スカルプシリーズの「デリケートな頭皮用」です。シャンプーとコンディショナーがあります。
http://www.sana.jp/haircare/scalp/index.html

すでにお試し済みでしたらすみません。

いずれにしても、シャンプーはよく洗い流して、リンスやトリートメント類はなるたけ地肌につかないようにし、これもまたよくすすぐことが大切だと思います。トリートメントがあまり効かないようでしたら、洗髪後に椿油を使用されるとよいかもしれません。私も使っていますが、地肌につく心配がない上(ついても低刺激で安心ですが)、ほんの2,3滴なのによく効いてくれます。

投稿日時 - 2006-10-13 01:03:15

ANo.1

ダヴをオススメします。値段もお手ごろですし♪
ウチの母が言ってたんですが、含まれている化学薬品?が一番少なかったらしいです★それって肌にもやさしいってことになりませんか?
私も使っていますが、なかなかイイですよww

投稿日時 - 2006-10-12 23:13:10

あなたにオススメの質問