みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動的に改行したときの末尾空白スペースの処理

Word 2003、Windows XP Professional SP2です。

ハイフネーションできない長い英単語(例えば、URL)が文中にありその英単語の途中で改行できないためにその英単語が自動的に次の行(第2行)に送られた場合、送られた文字数分だけ元の行(第1行)の末尾に空白ができますが、この空白の扱いに次の2通りがあるように思います。

(1)第1行の各文字と文字の間隔は広くしないで、送られた文字数分だけの空白スペースを第1行の末尾にまとめて設ける。
(2)第1行の末尾にまとめて空白は設けないで、送られた文字数分だけの空白スペースを第1行の各文字と文字の間に均等に割り振って文字と文字の間の間隔を広くする。

(1)のようになる文書と(2)のようになる文書があるのですが、これの設定の仕方が分かりません。これはどこで設定できるのでしょうか。

投稿日時 - 2006-10-03 23:08:55

QNo.2449359

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今晩は。

両端揃えと左揃えの違いではないでしょうか。
(1)は左揃え (2)は両端揃え  

「書式」-「段落」ー「インデントと行間隔」の配置で確認できると思います。

通常両端揃えになっています。両端揃えのボタンをクリックすると左揃えになります。

的外れだったらごめんなさい。

投稿日時 - 2006-10-03 23:37:07

お礼

うまくいきました!

有り難うございます。

投稿日時 - 2006-10-03 23:50:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)