みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高校の校則について(長文で少し愚痴が入ってるかもしれません・・

私は、公立高校に通う高一の女子なのですが、私が通っている学校は校則がとても厳しいんです。
私の住んでる県では私立より公立が良い、という風潮で若干公立も他の県に比べて校則は厳しめだと思います。
でも入学してこれほど厳しいとは思ってませんでした...。
具体的にいうと
・靴下は白ソックス
・革靴で通学禁止(運動靴のみ)
・スカートは膝の中心
・指定のセーター着用
・携帯電話の持ち込み禁止
・結ぶゴムは黒か茶
他にも色々あるのですが。
私が疑問に思っている所は
[携帯電話の持ち込み禁止]と[革靴禁止]という所なんです。
携帯電話は、確かに授業中などで必要ないのですが、もし通学中などの時に
不審者や事故にあった場合、緊急連絡がとれないと思うんです。
高校は中学と違って、比較的広範囲の所から生徒が通学してくる訳ですし、
せめて持ち込み許可ぐらいは?と思うのですが...。校内では電源を切る、などをすれば良い訳ですし...。
あと[革靴禁止]なのですが、私の学校はちゃんと体育などで運動場で
外に出る時の「運動場用の靴」といったものがあるんです。
なのにどうして通学まで運動靴で登校しなければならないのでしょうか?と思うのですが...。
私が知ってる限り、私の住んでる県で革靴禁止の高校はうちの学校だけです。
また、結ぶゴムが黒と茶、ということもあまり納得できません。
指定セーターも素材が薄くて寒いので嫌なんです!
白ソックスはまぁ、伝統だと思って我慢すれば何とかなりますが...。
スカート丈は凄く厳しい先生が2.3人いて、その人達以外はまだ寛大なのですが。
高校生になったら、中学校よりおしゃれがしたい、と思うのが普通だと
思うのですが...どうなのでしょうか?
皆さんの学校でこういった校則はありますか?
また、こういう校則でしたが、変更になった、という事はありますか?
また、校則を変える事は出来ないのですか?

投稿日時 - 2006-09-10 22:54:34

QNo.2397954

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

伝統校にはそういう意味のわからない校則多いですからね。
その校則はみんな守ってるんですか?守ってない人が3分の1くらいいるなら守る必要ないと思いますよ。
スカート丈は男からしてみても長いのはイヤですね。短くしてほしいです(笑)

>高校生になったら、中学校よりおしゃれがしたい、と思うのが普通だと
思うのですが...どうなのでしょうか?

この気持ちよくわかります。オシャレしたい年頃なんだし、僕も常識を脱してないくらいならオシャレしても何が悪いんだ!って思いますよ。多分厳しい先生はオシャレとかに学生時代興味なかったんでしょうね。

まあ、冗談は置いといて、校則を変えるならまず自分が生徒会長にならないといけないでしょう。もしくは同じように校則に不満もってる人に生徒会長になってもらう必要があります。

そこから生徒総会で、その校則についての意見をききます。そこで校則改変に反対か賛成か採決を採って、賛成が多ければ、そこからはRiodeJaneiさんの行動しだいで校則を変えれるのではないでしょうか?

ただ、RiodeJaneiさんの高校が伝統校だった場合は、校則改変となるとOBまで絡んでくるので、改変はより難しくなります。
(ちなみに僕の学校が伝統校で、何年か前に女子の制服改変の動きがあったらしくて、先生も改変には前向きだったらしいですが、OBの反対で改変はダメになったらしいです。)

投稿日時 - 2006-09-11 03:10:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

 せっかくなので、私も混ぜていただきたいと思います。

>[携帯電話の持ち込み禁止]と[革靴禁止]
 まず、革靴禁止からですが、これは正しいと思います。なぜなら、革靴は機能性が悪いからです。通気性が悪く、長期間はいていると臭くなるのもそうですが、革靴は歩きづらいです。そのため、生徒のことをいたわって禁止しているのでは?
 携帯電話の持ち込み禁止については、学校にもよりますね。真面目な生徒さんが多い学校なら不合理ですが、そうじゃない学校であれば、不合理とも言い切れません。(これは、大体その学校の入学の難易度によります。)授業中に、やるような生徒がいれば、禁止になるのも仕方ありません。

 校則を変えるには、生徒が一丸となって、学校やPTA,教育委員会に訴えるのが一番いいでしょう。
 例えば、「指定セーターは素材が薄くて寒い!」と言うのが、大多数の生徒の共感を集め、訴えれば成功する可能性は高いです。なぜなら、校則通りにやると機能的な面で支障をきたすなら、それは間違いなく悪法だからです。(寒い→授業に集中できない、風邪をひく、という状態は、明らかに直すべきですから。)
 他の、白ソックスや、スカートの丈、ゴムについてはどうとも言えません。何故なら、機能面ではあってもなくても特に支障はないからです。まあ、No,7さんのやるようにすれば、何とかなるでしょう。(私は、そこは自由化すべきじゃないかと考える人間ですので。)

 ただ、校則を破って罰則を受けたと言う話は聞いたことがありません。私の高校時代(その県で一番古い伝統校)にも、スカートが短い女子生徒がいましたが、特に罰則みたいなものを食らったことはなかったようです。正直、そこまで神経質になるものでもないと思います。大まかに見てわからなければいい、くらいで考えるべきでは。(先生も、スカートの丈のようなわかりやすいもの以外はチェックしていられないと思います。)

 ちなみに、「厳しい校則が、卒業後のメリットになる。」と言う人もいますが、私はそう言い切るのは無理もあると思います。
 厳しい校則のメリット
・厳しい環境でも生きていける。
・(人によっては)組織的活動に適した人間になる。
 厳しい校則のデメリット
・自分で物事を考えられない人間になりやすい。
・(人によっては)反発を起こし、反社会的な人間ができる。
 規則のデメリットを押さえ、メリットを活かすには、ある程度理論性も重視していくのがベストだと思います。

投稿日時 - 2006-09-14 16:39:03

ANo.10

公立高校で英語を教えています。

携帯電話は私の勤務校でも持ってくることを禁止していますが、罰則がありません。授業中に携帯電話を使ってメールを打ったりしているのを見つけた場合は取り上げます、「携帯電話という個人の所有物は所有者に返すべきだ」という保護者の意見があって、放課後には返します。そのため、授業中は通話こそないものの、メールやゲームは当たりまえですし、音楽を隠れて聴いているものもいます。

授業中に携帯を使っていた生徒から、携帯を取り上げようとして、生徒と教師がもめたことは数知れずです。学区内の他校も同じようなことを聞いています。

かつては学区内で一番の進学実績がありましたが、この5年間ほどで「校則の運用の弾力化」ということでとてもだらしない学校になってしまいました。携帯を解約させるような生徒指導の厳しい私学も近くにありますが、教育熱心な親は私学志向が多いです。その私学は「厳しく指導し、甘えは許しません」というのが宣伝文句です。

質問者様は授業中と休み時間のけじめをきちんとつけることができるかもしれませんが、一般の多くの高校生には無理だと経験的に思います。携帯禁止からマナー指導に変えた近隣の工業高校や職業高校は授業が成立していないところもあると聞いています。

教師が授業中に厳しい指導をすればいいじゃないかという意見もあるとは思いますが、教師の指導に素直にしたがうような生徒なら問題はおこりません。

おそらく授業がきちんとできるのなら校則は少ないほうがいいと思っている教師が多数と思いますが、質問者様の学校はどうでしょうか?最近は「権利」が主張されすぎていると思うのは私が教師だからでしょうか?

ちなみにどうしても携帯が必要な場合は、登校時に担任に預け、下校時に返してもらうということになっていますが、そんな生徒はひとりもいませんし、授業料免除の生徒でも携帯は持っています。アルバイトの理由も「携帯代を稼ぎたい」が一番です。

投稿日時 - 2006-09-12 19:33:36

ANo.9

No.7の言われるように理屈をこねて、すごい労力を使えば変えることも可能かもしれませんが・・・

厳しい校則というものは、逆にあなたがその高校を卒業したときのメリットにもなるのですが。

高校を会社と置き換えて考えて下さい。暇つぶしの遊び道具(携帯電話)は、仕事中(授業中)遊ばないために持ってこささないように社則で決めます。

>不審者や事故にあった場合、緊急連絡がとれない
っていうのんは、銃を持たないと泥棒に入られるからいつも持ち歩いてもいいじゃないと言っているようなもんで屁理屈です。

それに、人は特に授業中など遊びたいのではなくて、遊び道具があるから遊んでしまう人も多くいてます。だから、学校に携帯電話を持ってこささないように決めるのんも正当ですし、もし授業中に電源をOFFにしていたら携帯を持ってきても良いと決めても、結局は自分達でそれを破ってしまうことに絶対になります。

革靴禁止もそれなりの理由はあるかもしれませんが、その学校が厳しいから、就職先もあの学校だから採用しようとか、進学するときも面接試験のときにあの学校かーって自然と良い点数をくれる可能性も高いです。

高校や大学は大変やったら、大変なだけの卒業した後のメリットがあります。嫌だったら、通信制や定時制などに行ったらいいと思いますよ。

卒業して、レベルが低い会社に入ったら、もっと嫌なことが山ほどあって、死んだらいいのにと思う人が腐るほど出てくるし、素敵な人との出会いも少なくなると思いますよ。

まあ、全部とは言いませんが、できる限り元気で笑って人に好かれる人になってください。

植物はどんな場所であっても動くことはできません、だから、きれいな花を咲かせることができるんですよ。
(by 家裁の人)

投稿日時 - 2006-09-12 01:52:43

ANo.8

自分の学校は革靴でしたが、革靴はやめといたほうがいいですよ。通気性が無いのでちゃんと足の手入れを皆がしないと下駄箱じゅうがくさくなります。お父さんの通勤用の革靴をかいで見るといいですよ。絶対臭いです。

高校生だと、大人よりも汗をかくから、余計に臭いですよ。男子の中には、その臭くなった足を上履きから出して机の下でぶらぶらさせて教室中にニオイを撒き散らす人がいるんですよね・・・。

投稿日時 - 2006-09-11 15:49:25

ANo.7

かつては、校則等の情報が開示されていないなかで、受験する学校を選定しなければならないにも関わらず、生徒は入学するときOKしたから結果責任を負うことが、当然とされていました。
そのため、生徒にしてみれば騙し討ちされたと思うことが自然の成り行きであり、「校則が厳しい。だから嫌」となり、挙げ句校則違反が少なくない学校運営に至っていることが、少なくありませんでした。
しかし、平成13年4月より入学についても消費者契約法http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/keiyaku/index.htmlが適用されました。
そのため、入学説明会時に校則説明をしなかったり、不合格者へ入学金・授業料の返還をしなかった場合は、学校は同法を犯した扱いになりました。

携帯電話(PHS含む)の携行禁止は、http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2317766の回答2と、http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2175613の回答6・9・10のとおり、児童の権利に関する条約http://www.kodomo.co.jp/kenri/index.htmならびに、教育基本法http://list.room.ne.jp/~lawtext/1947L025.htmlの前文の「平和を希求する人間の育成を期する」とする立法趣旨に反しているうえ、http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2175613の回答12のとおり、民事調停でも行政相談でも禁止解除しています。


本質問の回答3にバイク禁止について掲載されていますので、当方も説明申し上げます。
校則でバイク禁止と定めると、おのずと隠れて免許取得したり、無免許運転する生徒が出現します。
そんなことは、教職業界に勤めない者でも周知の事実であるにもかかわらず、あえて重い処罰の対象にしていることは公序良俗に反しています。
「臭いものには蓋をしろ」の考えで、バイク解禁をしないまま学校運営し続け、生徒が級友の棺を持って泣く事態に至ると、学校には結果責任が生じます。
しかし、学校に結果責任が降りかからないよう逸らすため、生徒を退学・停学に科すことで処理することが頻発しています。
生徒の人生を変えるかもしれない大事なことである退学・停学の処分を安易に課すことは、学校は生徒の人生を大事なものとして認識していないと見なされても大袈裟ではなく、学校の行為は公序良俗に反しています。
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2391592の回答8・11をご参照下さい。


質問者様は、おそらく校則等の情報が開示されていないまま、今の学校を選んだと推察します。
前記の消費者契約法を謳って学校に校則を受け入れられないと改善を求めることは不可能ではありませんが、質問者様は未成年につき保護者の協力が必要です。
携帯電話(PHS含む)の携行禁止は、前記携帯電話について説明している欄にあるすべてのURLを印刷のうえ、学校に改善を要求してみましょう。
もしも、改善に応じてくれない場合は、法務局の子どもの人権専門委員http://houmukyoku.moj.go.jp/saitama/table/QandA/all/welcome200304.htmlに救済を求めましょう。
救済申出先は、http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken27.htmlです。
服装については、色目・コダワリ・ディティール・テイスト・コンセプトが違う等の感性を理由にするため困難です。
しかし、質問者様が、校則緩和を公約に生徒会長や風紀委員長に立候補する方法がベターです。
卒業生に介入された場合は、地方テレビ局や地方新聞に取材を要請して、卒業生が生徒会則に違反する行為を現役生徒に強要していると報道してもらいましょう。
なお、全国網テレビ局や全国新聞は、取り上げてくれない場合が少なくないので、地方テレビ局や地方新聞がベターです。
私も高校時代に制服廃止と携行品(鞄など)の制限を公約に風紀委員長に立候補したことがありました。
校則緩和に成功したものの、卒業生が怒鳴り散らして来たので、地方テレビ局や地方新聞に取材要請しました。
そして、このインタビューで生徒会会長は卒業生の介入は無効であるとの民事調停を起こす覚悟をしているとの意気込み表明したところ、卒業生はおとなしくなりました。

投稿日時 - 2006-09-11 10:48:40

高校時代生徒会で議長をしていました。
当時はうちも校則が厳しかったですが生徒総会の議題で校則緩和を出し、満場一致で可決し校則を変えました。
指定セーターの素材変更(メーカーの変更)くらいはできるのではないでしょうか?
ただ、それほどに厳しい学校ならば色が自由になるなどの変更は無理ではないでしょうか?
「身なりの乱れは心の乱れ」「かばんの薄さは知性の薄さ」と言うように自由度が過ぎますと学校そのもののレベルが下がる恐れがあります。(長期的に見て)
気持ちは十分に解かりますがあなたたちの未来も考えてくれている先生方の気持ちも理解してあげませんか?
高校生らしい校則への変更ならば学校側も理解してくれるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-11 00:33:24

ANo.4

息子が公立高校に通っていますが厳しさは似たようなものですね。
髪を結ぶゴムの色については男の子なので知りませんが、
それ以外は全部当てはまります。
携帯電話については登下校時に持っている子をよく見かけますので
校則を破って持って行っている子が多いようですね。
息子には「もし持っていくなら責任は自分で取れ」と言ってあります。

おしゃれがしたい、というのを理由にするのは無理ですが
「セーターが薄くて寒い」のはもっともなことですから
生徒会などを通じて学校側と交渉することも可能ではないかと思います。
ただ、交渉するにしてもかなり大変ではないかと思います。
私なら我慢しますが。

投稿日時 - 2006-09-11 00:06:13

ANo.3

規則は変えることが出来ます。
現実に20年前に校則を緩和する運動を行って
緩和を実現できたことがあります。

社会に出てからの忠告ですが
一ついえるのは、
1.校則が入学時まで判らない。
2.校則が予想より厳しい
3.だから嫌

これ、まったくナンセンスで理解が出来ないというのが
大人なんですよ。
だって、其の学校を受験する、入学するには、あなたが納得して
OKしたからですよね。
ということは、あなたは其の選択をした結果責任を
負わなければならないのです。

そしてさらにあなたは、選択します。
1.校則を変える努力
2.校則を守らない
等など
そして、それに応じてまた選択した結果責任を負うことに
なります。
それは、処罰かもしれませんし、学校の評判かもしれません
校則改定運動をするのであれば、学校側と対決して
にらまれるかもしれません。

どんな形でも、行動選択をするのはあなたです。
そして、結果責任を取るのもあなたです。


これは経験から聞きたいのですが
なぜ、中学より高校になれば…なる、これが普通なんでしょう?
さまざまな学校があり、さまざまな校則があり、さまざまな
体制があります。
私たちのころも、学校によって夏休みは年末年始、お盆のみの学校も
あれば、試験休みなどを使って、夏休みは実質2ヶ月以上ある
高校もありました。
バイクOKの学校もあれば、禁止の学校もありました。
私たちの学校は禁止学校でしたが、友人をバイク事故で亡くして
棺を持って泣いたこともあります。

…であるなら…でなければならないことはありません。
選択したことに対する、結果責任が自分に生じるだけです。
そう思うのは、年をとったからなんでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-10 23:13:25

ANo.2

その学校の環境によりますけど、校則破っちゃってる人は思い切り破ってますよね!社会のルール守るのは大切なことだと思いますが、なかなか厳しいですね、そちらの学校は・・・。
私はもう卒業してしまいましたが、高校ではやはりいくつか校則がありました。セーターの色は紺色だけ!黒はだめだ!とか・・・。えぇぇぇなんで!!っていうような校則ですよね。生徒総会を年2回やる学校だったのですが、そのときセーターの色を自由にしてください、と提案が出て、皆大賛成したのですが(拍手も起こった!)、結局実現はしませんでした。
校則をかえるのは大変なことだと思います。方法としては、生徒総会のときに提案する、または指導部の先生に意見を提出する、署名運動を起こすなど方法はあると思います。まずは担任の先生に相談してみては?
ただ単に「おしゃれがしたいから!」という表面的なことではなくて、きちんとした理由があれば納得してくれると思います。頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2006-09-10 23:11:15

ANo.1

あまりにも理不尽・非合理な校則だと感じたら、生徒会・PTA(親)などに陳情して、学校に働きかけてもらうのはいかがでしょうか。
携帯持ち込み禁止なんかは、生徒の身を案じるPTAには携帯を持っていたいと思う人がいるかもしれません。

投稿日時 - 2006-09-10 23:04:24

あなたにオススメの質問